「ブログで宣伝するときの最初の2つのポイント」を、

無駄にひっぱりまして、申し訳ありませんDASH!

(特にもったいぶるようなことは、何もありませんニコニコ

 

 

 
2.「アメブロの外」 Ameba以外の人 
とは?
 
アメブロ外からブログにアクセスを集める方法というと早いかもしれません。
 
どこから来てもらうのかを意識した上で、
記事を書いたほうが良いということです。
 
たとえば、

 

    

 1)SNS

 2)Google検索

 3)リスティング広告

 4)ホームページ

 5)紹介リンク

 6)名刺やチラシ、DM(紙媒体)

 

 
などなどがあります。
 
入ってくる時の ”ドア”は、ひとつよりも沢山あったほうが良いです。
 
入ってこられる経路をたくさん持って、繋げておくことが大切です。
 

1)SNS

SNSは、自分自身でリンクを貼ることができます。
”宣伝”というと…悪い面もありますので、
適度に流れを作り、自分で強弱を付けられるのが良いところです。
 

2)Google検索

SNSのほうが流入は多かったとしても、Google検索は重要です。
”検索をしてくる方”は、その事を直接的に知りたかっている方だからです。
 
でもどうやって、検索してもらえる記事が書けるのか?・・・
 
それは、記事のタイトルと記事の内容を絞り込んで書くことが大切です。
 ⇒ 検索されるような記事を書く、ということです
 
 

3)リスティング広告

WEB上に「広告を出すなんて」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

予算も決めた額だけで抑えることができますし、ハードルは高くなく、むずかしくありません。

 

審査があったり、目的の言葉が表示されずらかったりと、試行錯誤することが

あるかもしれませんが、ネット広告というのも一つの手段です。

 

 

4)ホームページ

言わずもがな、ホームページは自由度が高く、制限もありません。
今回メインで言いたかった事ではないので、大幅に省きます^^;
 
 

5)紹介リンク

紹介リンクとは?おおざっぱに書きましたが、
中・大規模のサイトから、リンクを貼ってもらうことや、
どなたかから紹介していただくことです。
意外と重要なのです。
 
たとえば、○○市で営業をしている方でしたら○○市の店舗を紹介するサイトなどが
必ずあるはずですので、掲載無料・有料とあるかもしれませんが、
掲載依頼をして載せてもらいます。
業種などでもそのようなサイトがあります。
 
なぜ重要なのかというと、2のGoogle検索に話はつながってきます。
 
”宣伝”している人というのは、時に疎まれることがあります。
必要とされているかどうか関係なく、
 
「ねぇねぇちょっと見てよ~」とやっている場合があるからですね。
 
リンクを貼ってもらうことは、自分からやっている”宣伝”とは違いますよね。
そのため、Googleから見ると、他者からの”評価”につながります。
 
このブログはユーザーから必要とされている、というに繋がり
検索されやすくなってきます。
 
 

6)名刺やチラシ、DM(紙媒体)

ここはまたオフラインのことなので、

ちょっと省きますが、

実際にお会いできる方に渡せるツールは大切だと思います。

 
 
- - - - -
 
 
ポイントは、
行き止まりは作らない
ゴールを意識した流れ を作っておくことです。

 

 

 

そして、おなじみの読者さんだけに向けた内容ではなく、
いつでも ”はじめて”の方を意識した内容で書くことも。

 

 

アメブロカスタマイズあなただけのオリジナルデザイン ブログ
 シロサイのアメブロカスタマイズ