戸越公園で働くフリーダイバーのブログ

戸越公園で働くフリーダイバーのブログ

エキストリームな人生を愉しむための日々のチャレンジや出来事についてのブログです


テーマ:

7/26、Vertical Blue Day 9。いよいよ大会最終日。この日は自己ベストを2m更新するCWT-90mに挑戦。


88m、91mに挑戦した際に痛みがあった右耳が不安だったので、ウォームアップも軽めにし、イメージしている耳抜きの練習を1度して、本番に挑みました。

 

{BF6DE9C8-CF7F-4FDB-A979-C54CBF46C47E}
耳抜きさえ上手くできれば行ける深度であることは今までの5回のダイブから自信があった。耳抜きの課題は1日考え少しやり方を変える事で対応。
 
{3DD96CBB-83A5-4D37-90DF-53C1540C4294}
イメージ通りに耳抜きができボトムに到達することが出来た!タグを掴んだ時嬉しかったけど、無事戻らないとね。
 
{F28A7759-EEA0-426A-811F-3A6ABF1C95F0}
潜行も浮上も全てイメージ通り上手く出来た。
 
{5FCA57F2-070F-4E48-97AE-5D3950CFCFBC}
凄く集中出来て全てがあっと言う間に終わってしまった。
 
{95D9CA6E-7838-4E75-9432-1963B884F7A2}
ダイブタイム: 3分1秒。ホワイトカード!今の自分には理想のダイブタイムだった。
 
{1B9460D8-6152-4419-88CF-09D6318FE1DE}
今回の目標であり、長年の目標だったCWT-90mを諦めずに努力を続けきて良かった!漸く達成できた!
 
{83ACB202-9596-4FDC-83FE-A637AAF1D23E}
この日のハイライトは木下紗佑里選手がCNF-97mに挑戦し、イタリア・アレッシア選手から世界記録を奪い返した!余裕だった。まだまだ行ける伸びしろがありますね。おめでとう!
 
そしてイタリア・アレッシア選手が昨日廣瀬花子選手が塗り替えた世界記録CWT-106mを1m上回る-107mに挑戦し、危なげなく成功。彼女は強いね。
 
そして前日世界記録CWT-106mを出したばかりの廣瀬選手が-107mに挑戦。流石に2日連続は身体的にも精神的にも厳しかった様で、-107mまでは到達しましたが、浮上後水面あと僅かなところでブラックアウトしてしまい失格となってしまいました。本当に残念だったけど、そのチャレンジ精神は本当に素晴らしかった。
 
それにしてもこの大会のトップ女子選手の抜きつ抜かれつのデッドヒートは本当に見応えがありました。男子はロシア・アレクセイ選手とニュージーランド・ウィリアム選手が飛びぬけていて誰もついていけなかったけど、ブルーホールは世界から集まったトップアスリートのエネルギーと情念によってもの凄いプラスのエネルギーに満ちていたと思う。そのエネルギーを貰って練習以上の不思議なパワーを出せていた様な気がします。大会の不思議な力というものでしょうか。
 
{5E739557-BCD5-4E1A-8D38-5640FBC6D296}
そして閉会式とクロージングパーティー!1.5か月振りにビールを飲みました!アルコールが身体を巡っていくのが感じられました。
  
{76298DD7-2441-42FC-8D9A-EBDB52F14455}
今年も素晴らしい大会でした!参加出来て本当に良かった!
 
{CDBC0F05-53A5-4EA7-86EB-FDE9D14FAF53}
FIM種目で木下選手が優勝ゴールドメダル。
 
{EA631081-7261-4C2D-81D4-14F226DCFCC9}
CWTでは廣瀬選手が2位シルバーメダル!
 
{DDF2ECF7-8540-4D63-8C2E-F8511C0D5B67}
女子は亡きロシア・ナタリア選手の1人独走状態から完全に世代交代し、新たな世代の時代になっていて、昨年から100m超えを成功した女子選手が世界に5人にいます。その内日本人女性が3人(廣瀬花子選手、木下紗佑里選手、福田朋夏選手)を占め、日本女子の層の厚さは世界一となっています!
 
{A1DD653A-7AD4-4076-8670-E2174B60C1BD}
セーフティーチームと運営スタッフ一同に感謝。
 
{D56F2B1B-1AB6-439C-A612-E31D2DB2859D}
 
{26EA35DC-884F-475B-900F-AFC6529989AF}
Day 9のリザルト。
 
{D28B8312-F1CF-4002-95B6-4861ECBE6996}
この日はほぼ満月。もの凄い明るくパワフルな月明りの下、満月のブルーホールダイブやってみました!噂には聞いていましたが、ブルーホールの水中から水面越しに眺める満月はもの凄く幻想的で綺麗でした。5回バハマに来て漸く実現できた!
 
日本人選手の皆さん、お疲れ様でした。皆素晴らしい活躍でした。
 
そして、2週間バハマに行かせてくれた家族、お休みをくれた会社、一緒に練習してくれた仲間に感謝です。
 
次の目標に向けたまた頑張らないとです。

テーマ:
7/25、Vertical Blue Day 8。この日は自分の競技は無くレストで北原達馬選手のコーチ。Day 8のハイライトは廣瀬花子選手のCWT-106m世界記録への挑戦です!
 
{43F9C287-1FF6-4E3A-A9C9-13F065951ECF}
Day 5にまさかの失格で幻に終わった世界記録CWT-105mのリベンジダイブで-105mで並ぶイタリア・アレッシア選手とスロベニア・アレンカ選手を1m上回る記録への挑戦。見事に成功させて歓喜する廣瀬選手。正に天才ダイバー。本当に素晴らしいパフォーマンスでした。世界で一番深海に潜る女性!おめでとう!
 
{40E32DA7-32DA-4AD6-B231-BBF88EE8CE54}
翌日の深度申告。CWT-90mを申告しました。安全に別種目のFIM(ロープを手繰って潜行浮上)の自己ベスト-83mを申告するオプションも有ったのですが、今回FIMはあまり練習してきていないので、成功してもさほどの達成感は得られないのと、90m超えの記録に挑戦できる機会は滅多に無いので、あくまでもCWT種目の90mに拘りました。

 

{80BF751F-3169-4C8A-9C1B-583C66AAA350}

イタリア・アレッシア選手がこの日FIM-96mを成功させ木下紗佑里選手の世界記録を塗り替えたので、木下選手はFIM-97mの世界記録更新を申告!取られたら取り返せ!

 

{DC0973E7-46B9-4D8D-A0C1-C9587103628D}

イタリア・アレッシア選手が翌日のCWT-107mを申告してくる事が想定されたので、廣瀬選手も世界記録を守るために107mを申告!2日連続の世界記録挑戦は身体にキツそうです。

 

{3139BA61-AEE8-46EA-B0DE-85B8A595EC5E}

日本が誇る2人のGolden Girlsと!

 

{99CE58A8-5AF0-4B53-AB81-3B04C89358A6}

 宿に帰ったら洗濯物が全て落ちてた…

 

{40D4D3D3-7F76-4D35-9A28-3291CF5B610A}

女子宿でのディナーも今夜が最後。

 

{E237BEF7-DE0B-4385-9B08-8A898707B254}

鶏肉のオーブン焼きの残りでリメイク。

 

{922AF0ED-8C80-490F-995B-C73D6C0DCED0}

コンクサラダも作ってみた。

 

{B9235804-DF71-43E4-B5C6-916F46A8A024}

 

{131A680C-0DC2-4599-9BB6-2CABA6C384FF}

廣瀬選手のCWT-106mと木下選手のFIM-94mの世界記録のお祝い!

 

{6C19352F-AF14-44BB-8DB2-650BE65B5C18}

 

{F52262C4-47F8-4C73-9236-EB8CF6531C84}

 Day 8 のリザルト。

 

{E72199D8-3F44-4969-ACF4-D2E64B33A7F7}

Golden Girl 廣瀬選手。本当におめでとう!

 


テーマ:

7/24、Vertical Blue Day 7。この日は一昨日更新した自己ベストCWT-88mを更に3m上回るCWT-91mに挑戦。


ウォームアップの時に右耳に少し痛みがあり、一昨日に88m潜った時のボトムでの痛みが引きずっていることを認識。

 

{E4CC21D5-ED93-4EB7-922A-2D19FDD15C4A}
不安があるも耳抜きが出来なかったら戻れば良いと思い、いつも通りに潜行。
 
{5DC9F755-C307-4F8B-9C3E-A6FB543E9689}
不安は的中し、85mで右耳に痛みが来たので、無理せずに直ぐに引き返しました。耳以外の身体のコンディションは万全だったので残念でしたが、改めて耳の重要性と90m以上を目指す為の耳抜きテクニックの重要性を認識できたので良かったです。
 
{16152298-BDBD-4A89-829F-42CA8BC1B01E}
結果は85m Early Tuenでした。実は大会でEarly Tuenをするのは初めてで、競技時に耳が抜けなくなることは無かったのですが、80m台を潜るのと、90m台を潜るのでは身に着けるべきテクニックも変えていかなければいけないと、この失敗経験から学べたことは大きな収穫だったと思います。凡人は失敗からしか学べない様です。
 
{FCD4D0AC-9C32-4E7A-9A3C-C946D72CB557}
この日のブルーホールの透明度は今大会の中では一番だったと思います。60mの競技の時にはボトムのライトが水面から見える程でした!
 
{883F4D3E-FD78-4F8A-AB5F-4ADDFBADDCD8}
 
{EE36D0FA-9211-4F1E-B948-81E553601800}
 
{F5D3B2E3-FB44-4826-8E55-3B6E28566B2A}
イエローカード(減点)だったけど、行けるところまで全力を出して行ったので、なんだか清々しい気持ち。-90m超えに初めてチャレンジできたことがとにかく嬉しかった。2013年は-85mを申告した時点で事故で大会中止、2014年は-85m成功した時点で父親の病状悪化で急遽帰国、2015、2016は家の事情で大会不参加、2017はスタミナ切れで-86mチャレンジ失敗で終了。兎に角、90mにチャレンジする機会自体がなかなか巡ってこなかった。ついに90m超えに挑戦できたことが唯々嬉しい。
 
{25086EBC-4BF7-401A-BB42-8C3ED554D5B6}
残り少ない日数となってきた皆でのディナー。後半の時間の経ち方は何時もですが、非常に速いです。それだけ競技に集中し余裕の無い深度になっているんだと思います。
 
{DF1D418E-3CF9-4B11-B4BD-FBD4EBBD3767}
鶏肉とトマト・オリーブ・ズッキーニのオーブン焼きを作ってみた。
 
{F774A597-9D55-47CA-AD16-228C161FF996}
日本から持参の虎屋の羊羹。バハマの競技後に食べる羊羹は本当に格別。こんなに羊羹が美味しいと思ったことはない。全日本人選手に大人気。
{F02E1B97-767D-4D27-9FA4-235675A5F327}
Day 7のリザルト。
 
{A8EA9F6D-F843-477B-9724-39432D55D645}
この日のハイライトは木下紗佑里選手のFIM-94mダイブ。Day 4にイタリア・アレッシア選手が出した世界記録-93mを塗り替えました!おめでとう!本当に偉業だね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス