戸越公園で働くフリーダイバーのブログ

エキストリームな人生を愉しむための日々のチャレンジや出来事についてのブログです


テーマ:
FREE FALL into Deans Blue Hole.
Freediver: Tetsuo Hara
 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
5月10日 Bahamas Vertical Blue 競技9日目最終日。
 
image
このスタートリストを見て下さい。なんと100m超のアテンプトが11本。WR (World Record) 3本、NR (National Record)13本と超ハイレベルな大会になっています。
 
image
朝一のブルーホールにはウミガメが登場。優雅にブルーホールの中をぐるぐる泳いでました。
 
{8A8183C6-FE79-434E-B097-602A54988C19}
自分は木下紗佑里選手のCWT-101mアテンプトのサポート。競技5分前の競技プラットフォーム上で心を整える木下選手の頭上をGoProで入念に撮影する廣瀬選手。なかなかレアで貴重なアングルを狙ってますね。
 
{1DC510DA-4732-499A-A2F1-43C6BB261160}
結果はアーリーターンでしたが90m超を余裕で潜れる力は凄いです。100m超は次回の楽しみに。でも彼女の力量なら何時でも行けると思いますね。
 
{05F3B9CD-84C5-4F82-AC45-D1C99921DBDA}
そして岡本美鈴選手の自己ベストCWT-94mのアテンプトは全く危なげないクリアなホワイト。
 
{D3C8DE9C-8B89-4BE2-9697-A339D74958D8}
I'm OKの後の開口一番は「まだ行けたー」でした!何時も安全で危なげない堅実な潜りは本当に素晴らしいですね。リスペクト。
 
{CC9811AF-34F1-4701-9EB2-494B13C90BB4}
そしていよいよ今日の見どころ、廣瀬花子選手の世界記録を賭けたCWT-103mのアテンプト。 写真は-103mに向かって潜り込んでいく廣瀬選手。
 
{FA58556B-A925-4A4A-A2A3-EB4D59BF5AA6}
ブルーホールの暗がりへ。
 
{58B9ABDA-4F96-4742-A03E-D48C239AE177}
やがて暗闇の中へ消えていく。左の白いのはサンドフォール。
 
{B739FF7C-F77B-489A-AA7A-DCF79FEB857A}
SPをクリアしホワイトカード。一昨日イタリアAlessia選手が3度目の-102mアテンプトで漸く更新した世界記録を1m更新し、ついに廣瀬選手が世界記録を勝ち取り世界の頂天に立った瞬間、会場は物凄い歓声に包まれた。この場所にいる全ての人が廣瀬選手の健闘を讃え喜んだ最高の瞬間だった。フリーダイビングを始めて約10年で漸く叶えたCWT世界女王の座、そして故ナタリア超え。夢を現実にした瞬間だね。素晴らしい。
 
{BD7127B1-B0AF-445D-80C9-0F7DCE5EC0CC}
廣瀬選手、ついにやったね!!最終日まで1本のミスもなく、安全に堅実に世界記録を更新したそのスタイルは一昨日のAlessia選手のアプローチとは異なり、誰もが評価するものだと思います。
 
{4A3DD21C-1891-41C9-B9E1-AACB958DFF81}
岡本美鈴選手と抱き合う廣瀬選手。
 
{992E4D91-FA57-430F-86ED-B08015BAAB99}
サポートに入った木下紗友里選手と。
 
{24112EB4-BC4F-46E6-984B-C409D3CE627F}
流石に-103mは疲れた様です。
 
{A4B90883-4295-4923-8F5E-492BBDB025AA}
そしてビーチで祝福を受ける廣瀬選手の、その2本後に登場するのはイタリア・Alessia選手。CWT-104mのアテンプトで廣瀬選手と繰り広げる世界記録を賭けたノーズトゥノーズのデッドヒートの攻防はフリーダイビングの歴史の中で語り継がれることになると思います。このプレッシャーと連日の100m超のダイブの疲れの中で果たして潜れるのかと誰もが思っていたと思います。
 
{F2D510D2-BB24-4F8B-8876-88A9A5AFCE06}
Alessia選手の潜行時、90m位から魚探のシグナルが弱くボトムにタッチダウンしたか分からず、皆アーリーターンして浮上してきたと思っていた。
 
{813EAD16-3714-4C5C-B008-392180F798C7}
ところが無事SPを終えたところでタグをジャッジに見せたではないか!びっくり。ボトムまで行っていたのか!Alessia強し!まさにドラマ。
2人とも本当に凄かった。世界記録を目標に今大会に来た2人共に目標達成したのでした。廣瀬選手は最後の最後で塗り替えられてしまったけど、全てを出し切ったのだから、また次の機会に塗り替えれば良い。まだまだ伸ばせる。
 
{F12A59CA-90A3-46DC-AFCF-F0AE5E1E3257}
競技後に健闘を讃え合う廣瀬選手とAlessia選手。今後も抜きつ抜かれつのライバルの競技を楽しみにしてます。そしてこのデッドヒートに木下選手も間違いなく絡んでくるでしょう。
 
{FB191364-D214-4C5D-AD30-18E637E6336A}
本当に素晴らしい最終日だった。世界最高のパフォーマンスを目の前で見れて、その場の空気を一緒に吸えて、喜びを皆で分かち合えるって本当に幸せ。
 
{ADF09E9C-A4ED-4BF4-9B11-432C2F638FD0}
競技も終わりに近づき緊張感から解き放たれた選手たち。
 
image
ユニコーン登場。
 
{E4F679B4-7794-4F50-A5E7-788C4673B227}
この2人は朝から晩まで何時もハイテンション。
 
{5086F85A-14FA-4B31-A103-4C6D077CB442}

世界の女子フリーダイビング界をリードする日本女子選手。90m以上潜る女子選手がなんと日本には4人も居るのだ。正に日本の宝。

 

{0251ABB0-6A6D-4437-8508-A9B2290FA460}
Team Japan ! 福田朋夏選手は耳を傷め途中キャンセルとなってしまい残念でした。
 
image
ビーチ屋台のビーフバーガーを食べて、競技後のブルーホールで最後のファンダイブ。

 

{B0DFE5EA-8495-4F1E-9721-89FD493E5CF4}
歴史に名前を刻んだ2人。何百年も、いや永遠に世界記録保持者として歴史に残りますね。

 

image

表彰式。今大会のメダリスト達。

 
{CCB890B6-05DF-4FB9-B738-AB5FD36CF81D}木下紗佑里選手が去年に続き総合優勝。
CWT種目シルバーメダリスト廣瀬花子選手 -103m (WR)。
CNF種目ゴールドメダリスト木下紗友里選手 -68m。
FIM種目シルバーメダリスト木下紗友里選手 -83m (NR)。
 
image
今大会では3つのWorld Recordと47のNational Recordが更新された。それだけ選手がしっかり準備をして参加してきているということ。
 
image
Party time !!
 
{FFE5D397-7BC5-42EC-AB2D-AA1411FB8A35}
この晩は綺麗な満月でした。
 
あっという間に終わってしまった今大会。4回目の参加であったが学ぶことは今までで一番多かったと思う。自分に足りないもの、磨くべきものが良く分かり、新たな目標もできた。これからが楽しみである。
 
2週間ものシンプルな生活を通して自分と向き合うことができ、とても貴重な時間となった。シンプルな生活をしているとフリーダイビング以外のことも含め、大事でないものが削ぎ落とされ、真に大事なものが見えてくる。東京に居たら2週間も自分と向き合い続けることは出来ないね。

 

そして最後にバハマで一緒に過ごした仲間に感謝したい。

 

終わり。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月9日 Bahama Vertical Blue 競技8日目。
 
image
Day 8のスタートリスト。木下紗佑里選手が先日の廣瀬花子選手のCWT-100mを1m超える日本記録CWT-101mに挑戦、そして岡本美鈴選手の自己ベストCWT-94mのアテンプト。
 
{CDCEC17D-C7D8-4A75-B795-5274CF36396C}
とても暑い日で犬も日陰に隠れるほどだった。
 
{DCC1B509-8643-46F2-9DBF-2B5323BB5462}
無風で競技プラットフォームでも日傘が必要な暑さ。
 
{FC707B11-FE54-4E39-A6A9-2CAA60D15BAB}
木下紗佑里選手は残念ながら90m超でアーリーターン。そして岡本美鈴選手は調子が悪い様で直前にDNS(競技キャンセル)。
 
{AACE3506-B4B6-4495-B0F8-6908D53AC479}
この日もブルーホールは超綺麗だった。
 
{75095DCE-4267-4B6D-81FE-1A9F93E89054}
他選手の競技の様子。
 
{11DC87FA-E595-47F0-A88B-D19A6CEE64EA}
サンドフォールをゆっくり眺めながら浮上してきたいところですが、何時もその余裕はないですね。
 
{7F5E6687-6427-440E-903F-CCEE6D2BD9D1}
Day 6に世界記録を更新したイタリアAlessia選手と。世界記録を取るまでは何時も緊張感のオーラに包まれていたが、それはもう無くなっていた。
 
{B22A71DF-276F-4A3E-9EF3-B767C261BE84}

そして夕食。これが自炊の最後の晩餐。翌日最終日にビッグダイブを控える廣瀬選手、岡本選手、木下選手のために腕をふるって料理を作ってみました。

 

{064D9341-85F5-4681-82AF-E545EEE161C4}

1品目:トマトのオーブン焼き。くり抜いたトマトの入れ物の中は、トマトとオニオンとチーズとパンが入ってます。

 

{78DDB0CB-9EDC-4689-9754-0AD6E750CCB2}
2品目:アボカドとパプリカ、オニオン、オリーブのオーブン焼きを作ってみた。
 
3品目:トマトとマッシュルームのアンチョビソースサラダ。

 

モリモリ食べて明日のビッグダイブを成功させて貰いたい!

 

皆で作って食べるヘルシーな食事は本当に美味しく楽しかった。これも良い思い出!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。