ほらね

テーマ:

危惧した通り、更新しないでしょ。

ブログに向き合う時間がないんだってば!

でも、誰かが言ってたよ。

時間は「ない」んじゃなくて「作ろうとしてない」だけだ!って。

だから、訂正します。

 

危惧した通り、更新しないでしょ。

ブログに向き合う時間を作ろうとしてないんだってば!

 

…あら不思議!逆ギレのできあがり!

でもまあ、けっこうなスケジュールですよ今年のゴールデンウィークは。

全部来い!とは言いませんが

どこか一つに来ていただければこれ幸いです。

 

ときに、マジ卍ですよ。また、後楽園もそうなんだけど。

abemaTVで無料で見られるのに、

会場まで来てくれる人のなんとありがたい事か。

会場にいる人の声援がどれだけ選手の力になる事か。

毎年やってるDDT総選挙は、

内部的には「お客さんにどれだけ支えられてるかを顧みる」イベントなんだけど

私に言わせれば、見に来てくれるお客さんに感謝するのはまさに今だよね。

わざわざ足を運んでくれたお客さんにどう報いるか。

昔に比べて、色々DDTの試合を見てもらえる環境にはなったけれど。

そしてその環境をまだ拡張しなければならないのだけれど。

「会場に来てくれてありがとう」

ここがDDTの…っていうか私の一丁目一番地。

全てがそこから始まるのです。

私、ルーツが学生プロレスですから。

 

よく揶揄される言葉として

「学プロレベル」ってワード使われるけど、

正直それって別に悪口になってないのよね私からしてみれば。

学プロ面白いんだもん。

私がヤってる事なんて、学プロで得たモノを掘り下げてるだけだからね。

表面的にもそうだけど、本質的にも。

食わず嫌いをせず、まず生で見て欲しい。そのためにどうするか。

そこが私のバックボーン、背骨ですな。

 

なので、今こそ言おうではありませんか。

会場に来てくれてありがとう、と。

そして、

会場に来てもらえるように頑張るよ、と。

 

では、ゴールデンウィーク、どこかの会場で。