★DICE MOTORCYCLE BLOG★ Harley-Davidson・AmericanMuscleCar

★DICE MOTORCYCLE BLOG★ Harley-Davidson・AmericanMuscleCar

Harley-Davidsonのビンテージからカスタム車までの車輌販売・カスタム・完全整備・ワンオフパーツ製作・ハーレーに関するすべてをサポートするDICE MOTORCYCLEのブログです。
日々の業務や感じたことをハーレー屋の視点でお伝えしていきます。









https://dice-mc.com/

こんにちは。

DICE酒井です。

 

48Panエンジン組んでました。

 

 

エンジン内部パーツはできるだけJIMSを使うようにしてます。

これ、高額なうえに納期もあいまいなので「金も時間もかかる」ってやつ。

おなじ構成パーツでも安価なものはビックリする位精度悪く「安物買いの銭失い」になります。

 

 

ケースマッチング。

 

 

 

オリジナルパンヘッドエンジン、イロケあります。

当然ですけど、レプリカエンジンは味気ないし足元にも及びませんね。

 

コレ、もともとS&Sオイルポンプでしたが、ケース側加工してませんでした。

なんで!

 

今回は、俗にいうフルオーバーホール。

 

 

この交換パーツみればわかると思いますけど全部やりました。

って、フルOHなので当たり前ですね。

 

健康第一じゃなく、あ~安全第一でもなく「信用第一」と考える当店では

エンジンOHの場合、分解組付け時の画像、交換パーツ

加工屋さん使用の場合は明細書等すべてオーナー様にお見せし

何をどのように交換加工したのか説明致します。

 

組んでしまえば見えないエンジン内部。

良くない金儲けの術を得てしまった人からすればとてもおいしい仕事だと思います。

まさに、鴨が葱を背負って来ちゃったってやつ。

組んでしまえば内部は闇の中。

でも、機械モノは自然治癒しないし嘘つきません。

依頼先を誤ると高~い授業料払うことになるので慎重に!

 

次は、アーリーのエンジン分解点検に入ります。

 

仕事って不思議と同じようなのが続くな・・・。