お知らせ

テーマ:

DIAMOND☆DOGSをご声援いただいている皆様へ

 

本日、皆様に大変悲しいお知らせをしなくてはなりません。

 

DIAMOND☆DOGSの森新吾が自宅にて倒れ、そのまま意識を回復することなく、心筋梗塞にて逝去いたしました。

生前中のご厚誼を感謝いたしますとともに、謹んでご報告申し上げます。

 

本来ならば早速皆様にご報告申し上げるべきところではございましたが、森が最期の振付けとして参加しておりました「ALTAR BOYZ」の本公演千穐楽を待って皆様方にお知らせすることを、ご遺族含め一同協議の上で決定させていただきました。皆様にはお知らせが遅くなりましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 

このような悲しいお知らせをする日が訪れようとは夢にも思わず、あまりに突然の出来事に悲しみは日々深くなるばかりでございます。

 

森新吾は2003年のDIAMOND☆DOGS創立のオリジナルメンバーとして参加、その後は出演のみでなく、振付、構成、演出と、DIAMOND☆DOGSの中心メンバーとして活躍してまいりました。

誰よりもダンスを愛し、古き良き時代の映画を愛し、舞台のために様々な分野の勉強もしておりました。東山義久と、それを支える森新吾の両名がいたからこその十六年間の軌跡でございました。

今後実現させるはずであった沢山の企画書も書き残しており、現在は五月公演の脚本執筆中の出来事に、さぞや無念であったろうと、その心情を思うと涙を禁じえません。

 

既に近親者で密葬を滞りなく相済ませておりますが、ご支援ご声援いただきました皆様には後日お別れの会を開き、故人を偲ぶ場を設けさせていただきたいと思います。そちらについては決まり次第ご報告させていただきます。

また、森が出演予定であった「アクトカンタービレ」公演につきましても決定次第に改めてファンクラブ会員様にご連絡申し上げます。

 

悲しみは尽きません。今後も彼が私たちの心の中から消え去ることはないでしょう。しかし、故人の意思を未来に伝えることが残された者たちの使命と思い、前を向いて進み行く所存でございます。

 

故人生前中のご厚誼を深謝し、心よりお礼申し上げます。

 

 

DIAMOND☆DOGS

関係者一同