【English Alive】ウィンタースクール2014 ≪終了≫ | 英語コミュニケーション&グローバル教育【DMSグローバル教育センター】

英語コミュニケーション&グローバル教育【DMSグローバル教育センター】

◆イギリス発のグローバル基準英語プログラムEnglish Alive
◆少人数制英語コミュニケーションクラスEnglish Day Club
◆ビジネス英語研修
◆英語で楽しむイベント etc.


テーマ:


2014年12月(冬休み)にEnglish Alive ウィンタースクール in 杉並を実施しました。


English Aliveは、イギリスで開発され、ヨーロッパを中心に23ヶ国で実施されている、
20年以上の実績を持つ国内英語留学プログラム
です。

イギリスからやってくるネイティブ講師による、100%英語のレッスンを受講いただきます。



今回プログラムで学んだ内容(一部):

・自己紹介(名前、年齢、誕生日、I'm happy/tired/hungry/sleepy.等)

・天気・気候(晴れ、くもり、雨、雪、暑い、寒い)

・コインゲーム(How many are there? I think there are...楽しみながら、質問の仕方・答え方、数の数え方を学習)

・イギリスと日本の比較(スポーツ、乗り物、建物、食べ物など違いがたくさんありますが、中には少し似ているものも…?)

・世界地図(大陸カードを使ってそれぞれの位置を確認。日本とイギリスはどこかな?)

・前置詞(in/behind/onなど、イラストと自分の体を使って学習)



はじめはみんな新しいお友だちや外国人の先生を前に緊張していましたが、
2レッスンが終わる頃にはすっかり打ち解け、
中には単語を繋げて頑張って英語で先生に話しかけていた参加者もいました。

私たちスタッフは緊急時の場合に備えて教室の外に待機していますが、
基本的には中には入らず、教室は先生と参加者だけの”英語だけ”の空間です。

それでもお互いに意思疎通をして、レッスンが進んでいきます。


English Aliveは長年、世界各国のnon-native(英語を母国語としない方)への
プログラムを実施してきた経験をもとにカリキュラムとワークブックを作成し、
そして経験豊かな講師が担当しますので、

参加者は多少難しい表現でも、楽しみながら理解し・覚え、
自分の言葉として発していける
ようになります。



耳保護者の皆さまからのご意見(一部)

「大変楽しく印象に残った様子で、夜は寝言が英語でした。」

「“先生の言っていることがよく聞き取れた!”と喜んでいました」

「とても楽しんで学習出来たようなので、ぜひまた春に参加させたいと思います」



英語への壁や苦手意識が出てしまう前に
このように楽しく本物の英語に触れることは、とても大切なことです。


次回は春休みの3月26日(木)~28日(土)の3日間を予定しておりますので、
ぜひお誘いあわせの上ご参加下さい!


※2月12日(木)までの【早割】もございます



【プログラム企画・運営】
一般社団法人DMSグローバル教育センター
〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内1-5-13-302
Tel: 03-5913-7240
Email: info@dgec.org

DMSグローバル教育センターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス