実家近くで新築一戸建て住宅をお探しのO様

どれぐらいの広さが必要かわからない

ご実家の近くで新築一戸建てを探している とご連絡をいただいたO様。
最初にお問い合わせをいただいた物件は大きな新築住宅で、「本当にこれぐらいの大きさが必要なのだろうか」と思い詳しくお話しをおききしたところ、エリア内の物件だったので今回はとりあえず問い合わせをしたとのこと。
「正直なところ、必要な広さってわからないんですよね」とのこと。

購入することのメリット・デメリット

ご見学のあとご来店いただき、購入に大事にな住宅ローンのお話し、税金のお話し、ライフプランのお話しをO様のご希望やお考えのプランをお聞きしながらさせていただきました。

新物件情報はいつも早いもの勝ち

そして数日後、たまたまお探しのエリアでこれから商品化される新築一戸建ての情報があり「早速詳しく検討してみたい」とのご返事。最速でご検討いただきましたが、お仕事のご都合上毎日動けるわけでもなく、残念ながら他の方に先を越されてしまいました。

新物件情報、再び!

しかしその物件を見送って数日後、なんと別の希望エリアで同じような物件情報を入手!!
前回ご用意いただいた準備分もあってすぐにご検討、すぐにご契約していただくことができました!!
実はそのご検討中、他の方が1日違いでお申込みを検討されていたとのこと。
重なるときは重なります。

住宅に全く同じものは存在しません。

「急いだほうが良いですよ!!」とあまり言いたくは無いのですが、「なぜ急がせてくれなかったんですか??」と言われるのはとてもショックなのです。

良いと思ったお住まいは私どもは遠慮なしに「ちょっと急ぎ目でご検討していただくのが良いかと思います。」とアドバイスをさせていただいておりますm(__)m