ニューヨークの田舎で手作り生活☆舞台衣装デザイナーとセルビア人夫 + 娘

ニューヨークの田舎で手作り生活☆舞台衣装デザイナーとセルビア人夫 + 娘

ニューヨークと言いつつも都会から離れた小さな町で、洋裁・編み物・DIYで制作活動の日々。

2015年からは娘も加わり、慣れない育児に右往左往しながらも、のんびり田舎暮らしを満喫中です。


テーマ:
もうすぐ産まれる弟へのプレゼントを、一緒に手作りしました。と言ってもほとんど私が準備しましたが…



ステンシルの型を貼り付けて、周りもガッチリガードした上で、ポンポン染料をのせていく作業。

「スタンプみたい〜」

と喜んでいました。


乾かしているところ:


その後アイロンで定着させ、完成しました。


少しでも、娘がチームの一員として出産準備に参加できる方法を考え中です。ステンシルなら簡単かも…と思いつき、一緒にやってみました。

 
その夜、じいじとばあばにスカイプする❗️と言い出したので何かと思ったら、完成したロンパースなどを見せたかったようで、「これ私が作ったの!赤ちゃんの!」と自慢しておりました。笑

テーマ:
夫がおもむろに、「今日フェイスブックを見ていたら、君にそっくりなモデルの写真を投稿してる人がいたんだよ!そっくりすぎて君かと思ったよ!!」

と言ってきたので、嫌な予感しかしていなかったのですが…


と言うのも、あまりアジア文化に精通していない欧米人の友人が「君に似た人がいる!」と言ってきて、似ていた試しがないからです。


皆んな同じに見える…というアレでしょうね…


かくいう夫も、日本では「ジョニデに似てる」(多分ヒゲが) と言われたりするのでお互い様なんでしょうが(笑)


とにかく、海外に住むアジア人女性だったら皆、欧米人から「ルーシー・リューに似てるね!」と言われたことがあるはず。笑


そもそも美的感覚が違うようで、欧米人が褒めようとして「この人に似てる」と言ってくる場合、日本人の感覚的にはかなり微妙な感じになることが多いのですが…


いざ問題の写真を見せてもらうと…


ハーフか、又はスパニッシュ系か、(はたまた美容整形か)、アジア人の要素はあるものの、西洋風の美女でした。

平安顔の妻をつかまえて大真面目にそんなことを言ってきた夫に、思わず吹き出し、「目が曇りまくってるよ!!愛のフィルターかかりすぎでしょ!」と言ったのですが彼は不満顔。笑


まあよく考えたらかなり有難い話です。笑
今まであまり考えたことがありませんでしたが、意外と、世の旦那さん方も自分の妻に対して似たようなフィルターがかかっているのかもしれないですね。その逆もきっと…
それで平和が保たれているのだとしたら、素晴らしいことです。


ある日突然このフィルターが消えて我に返ってしまうのではないかと一瞬不安になりましたが……



ただの惚気投稿、失礼しました🙇‍♀️

テーマ:
デコスイーツが上手なお友達に教えてもらい、娘が好きなキャラクター、ペッパ・ピッグを製作


粘土細工のようで楽しかったです!味はかなり甘いのですが、娘は大好きなようで、食べ過ぎないように制限するのが大変です。(さすがアメリカンな味覚…)

個人的にはマジパンよりも食べやすく、作りやすいのでケーキのデコレーションなどに良さそうです。ただ、湿気には弱いらしく、ケーキに乗せるなら出す直前に乗せたほうがいいよ〜とのことでした。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス