今日は何の日 ふっふぅ~~~~♪

 

二十四節気(にじゅうしせっき)は

半月毎の季節の変化を示しているので

8月7日より「立秋(りっしゅう)」にかわります。

大暑から数えて15日目頃。 

毎日の厚さからはとても想像できませんが、

暦の上では、もう秋の始まりです。

この日を境に、季節の挨拶も暑中見舞いから

残暑見舞いに切り替わります。

お盆を控え、夏休みをとる人も多い時期。

暑さで参った身体に、滋養を供給したいものです。

 

これをさらに約5日おきに分けて、

気象の動きや動植物の変化を知らせる

七十二候(しちじゅうにこう)では

8月13日から5日間は寒蝉鳴になります。

寒蝉鳴と書いて、「ひぐらし なく」と読み、

カナカナカナというヒグラシの鳴き声は

どこかもの悲しく、夏の終わりを告げるかのようです。

が、この蝉、実際には夏のあいだ

ずっと鳴いているのだとか。

よく鳴くのは日の出前や日没後の薄暮の時間帯ですが、

薄暗いところや気温が急に下がったときは

日中でも鳴くといいます。

やはり秋の訪れを察し、ゆく夏を惜しんでいるのでしょうか。

 

「寒蝉鳴」の時季

いま食べるべき旬の・・・

魚はいなだ(関西でははまち)

野菜は冬瓜(とうがん)   

花は向日葵(ひまわり)

季節のたのしみは「地蔵盆(じぞうぼん)」

季節の移ろいを感じながら

季節に敏感になりながら

毎日の生活や食を楽しみませんか?

 

そんなこと・・・ムリ~~~

と思ったあなた!

ぜひ健康村へ参加してみては?

みんなで楽しく健康な身体づくりが出来ますよ♪

 

ちなみに健康村っていつどこでだれが開催してるの?

という質問をいただきました。

健康村は興味のある方がお友達3人から

はじめられる健康サークルなんですよ~。

 

お友達と一緒にが難しい方は

サロン開催の健康村も月1回開催しています。

見学ご希望の方は

倉敷①号村へどうぞ。

8月18日(土) 8:30~開催です。

よろしくお願いいたします~~。

今日は何の日 ふっふぅ~~~~♪

 

二十四節気(にじゅうしせっき)は

半月毎の季節の変化を示しているので

8月7日より「立秋(りっしゅう)」にかわります。

大暑から数えて15日目頃。 

毎日の厚さからはとても想像できませんが、

暦の上では、もう秋の始まりです。

この日を境に、季節の挨拶も暑中見舞いから

残暑見舞いに切り替わります。

お盆を控え、夏休みをとる人も多い時期。

暑さで参った身体に、滋養を供給したいものです。

 

これをさらに約5日おきに分けて、

気象の動きや動植物の変化を知らせる

七十二候(しちじゅうにこう)では

8月7日から5日間は涼風至になります。

涼風至と書いて、「すずかぜ いたる」と読み、

立秋を過ぎ、お盆を迎える時期になると、

熱風の中にふと秋の気配を感じることがあります。

まぶしいほど輝いていた太陽も心なしか日射しを和らげ、

日が落ちると草むらから虫たちの

涼しげな音色が聞こえてきます。

真夏日や熱帯夜が続き暑さは今がたけなわですが、

季節は少しずつ、しかし確実に進んでいます。

 

「涼風至」の時季

いま食べるべき旬の・・・

魚は皮剝(かわはぎ)

野菜は西瓜(すいか)   

    オクラ(おくら)

季節のたのしみは「エイサー(えいさー)」

季節の移ろいを感じながら

季節に敏感になりながら

毎日の生活や食を楽しみませんか?

 

そんなこと・・・ムリ~~~

と思ったあなた!

ぜひ健康村へ参加してみては?

みんなで楽しく健康な身体づくりが出来ますよ♪

 

ちなみに健康村っていつどこでだれが開催してるの?

という質問をいただきました。

健康村は興味のある方がお友達3人から

はじめられる健康サークルなんですよ~。

 

お友達と一緒にが難しい方は

サロン開催の健康村も月1回開催しています。

見学ご希望の方は

倉敷①号村へどうぞ。

8月18日(土) 8:30~開催です。

よろしくお願いいたします~~。

 

今日は何の日 ふっふぅ~~~~♪

 

二十四節気(にじゅうしせっき)は

半月毎の季節の変化を示しているので

7月22日より「大暑(たいしょ)」にかわります。

小暑から数えて15日目頃。 

文字どおり、一年でいちばん暑さの厳しく感じられる頃。

鰻で知られる「土用の丑」もこの期間中にありますし、

「暑気払い」と称してのビアガーデンなどでの集いも、

ひときわ賑やかになる時節。

 

これをさらに約5日おきに分けて、

気象の動きや動植物の変化を知らせる

七十二候(しちじゅうにこう)では

8月2日から5日間は大雨時行になります。

大雨時行と書いて、「たいう ときどきに ふる」と読み、

この時期の雨といえば台風や集中豪雨、そして夕立。

しとしとというよりは地面を叩く大粒の雨が思い浮かびます。

青空に湧き上がる入道雲を夏休みの原風景として

記憶している人も多いのでは。

雲の頂(いただき)が坊主の頭のように見えることから

入道雲と言われますが、坂東太郎や信濃太郎、

四国三郎、筑紫二郎など、土地や川の名を冠した

愛称も多いようです。

 

「大雨時行」の時季

いま食べるべき旬の・・・

魚は穴子(あなご)

野菜はトマト(とまと)   

    胡瓜(きゅうり)

季節のたのしみは「夏の体調管理(なつのたいちょうかんり)」

季節の移ろいを感じながら

季節に敏感になりながら

毎日の生活や食を楽しみませんか?

 

そんなこと・・・ムリ~~~

と思ったあなた!

ぜひ健康村へ参加してみては?

みんなで楽しく健康な身体づくりが出来ますよ♪

 

ちなみに健康村っていつどこでだれが開催してるの?

という質問をいただきました。

健康村は興味のある方がお友達3人から

はじめられる健康サークルなんですよ~。

 

お友達と一緒にが難しい方は

サロン開催の健康村も月1回開催しています。

見学ご希望の方は

倉敷①号村へどうぞ。

8月18日(土) 8:30~開催です。

よろしくお願いいたします~~。