自由診療というのは

治療費を思うがままに設定してもいい 

ということです

インプラントの治療費は様々です

インプラントの値段は常識的には35~40万でしょう

その理由は

ずっと昔から ”売価” 設定は 

”原価” の5~7倍 だったからです

要するに 業界の常識 なんですよ

インプラントの原価は

メーカーによって(或いは術式によって)値段の差

がありますが 5万前後~8万前後です

ですから 6倍として計算すると

30万~48万 ということになります

 

ですからこの方の云う

43万→良心的価格

60万→高い

というのは その通りだと思います

歯医者にとっては とても有難い患者です

でもね この方のような金銭感覚の方は少ないです

少なくとも 

私が診療している東京下町では多くはない

と云うのが三ノ輪で25年やってきての実感です

でもね 地方へ行ったら それこそ 

こんな金銭感覚の人はもっともっと少ないですよ

 

因みに 私どもでは 

1997年に開業しインプラントを始めたのは翌年です

1998年(平成10年)~ 15万

2008年(平成20年)~ 25万

2018年(平成30年)~ 35万

の治療費でやってきましたが 

新型コロナの影響で不景気が来る

ことを想定し 一時的に

2020年(令和  2年)~ 17.5万 

でやっております

しかし 来年2月~4月に 

銀座の診療所を開設するのをキッカケに

35万/本 に戻そうと考えています