伝馬電伝Ex

伝馬電伝Ex

キャラクター系模型の製作と、グダグダな日々・・・

お年玉だと・・・

 

 

 

どうも伝馬です。

 

いくらキャッシュレス時代とはいえ、

お年玉は現金で頂きたいものですw

 

 

 

 

昨年末、大盛況のうちに幕を閉じた『オレドム祭り』。

 

まだ多少なりともその香りが残っているうちに、

ワタシにはやらなきゃならないコトがあります。

 

 

それは、最後まで納得いくモノが作れなかった武装「バズーカ」。

 

 

もともとキット純正に塗装だけして持たせるつもりでしたが、

さすがにコレじゃねww

 

 

大柄のドライセンに、なんてしょぼいモノ持たせるんでしょw

 

 

そんなワケでワタシのドムⅢは、

袖口のガトリングとヒートサーベルのみで出撃したのです。

 

 

そして時は流れ・・・

 

やっときりたんぽの呪縛からも逃れられたこの機に、

ちゃんとしたバズーカを持たせてやろうかと・・・。

 

ま、正直なとこ、

勢いがあるうちにやらないと、絶対この先やんないし・・・ww

 

 

 

とは言うものの、

丸々スクラッチはダルいし、

ジャンクには大柄な1/144にハマるサイズのものはなし。

 

ならば1/100用か・・・・

 

で、発見されたのがコチラ。

 

 

1/100サーペントカスタムのヤツ。

(画像はカリモノ。写真撮る前に切り刻んでしまったww)

 

で、コイツに既存のバズーカを・・・

 

切り刻んで、幅増しして、延長したものをドッキング♪

 

 

 

そうそう・・・大きさは、このぐらい欲しいんだよねw

 

じゃ、ここからディテるかなww

 

製作に締め切りがないって言うのはラクだけど、

ついついディティールアップに際限がなくなっちゃう・・・。

その辺は注意しながら進めないとww

 

 

両手持ちした時の左手用ハンドガード。

ジャンクパーツにプラ材とPC一個。

7~8年前に作ったんだけど、ナニ用だったか・・・

 

 

1/100レベルに大きければ、

シイタケだって栽培できるに違いない。

 

 

 

良い時代になったよね・・・

0.38のステンレスワイヤーが100均に売ってるなんてww

 

アクセサリー用だからか、

表面がナイロンコートされてて(見てもワカランけど)曲がり方がしなやかです。

 

それに未確認だけど、パッケージには約8m入りって書いてある。

 

8mって!

こんなことにしか使わないんだから、まぢ使いきれないっしょ(笑)

えっ、コードが細すぎるんじゃないかって?

 

そりゃワタシも思ったww

でもこれってエネルギーチューブじゃなくて、

照準センサーのデータ流すだけだったらこんなもんで十分かとw

 

決して片側を瞬着でくっつけたからじゃないからね。

(;^_^A

 

 

 

 

 

で、こんなもんか・・・的に、ドムトロのラケーテンバズと並べてみる。

 

 

大きさはこれぐらいとしても、皆の言いたいことはわかる。

 

「やり過ぎだろっ!」って思ってるでしょ?

 

「・・・」

 

あぁそうさ・・・やり過ぎさっ!止められなかったんだよ!

 

 

途中で「MJ号」に似てるとか、

銀河英雄伝説の戦艦に似てるとかも思ったわ。

 

 

 

 

 

まぁ歯止めが効かないときなんて、こんなもん(笑)

ディテの密度がドムⅢとかけ離れてなきゃいいけどね。

 

 

 

ハイ、捨てサフぷっしゅーっ!

 

 

 

 

やっぱりワイヤー細かったなぁ・・・

 

 

おっと、ハンドパーツが逆さまだっ(笑)

 

 

 

なんかさぁ・・・

 

 

これはこれで良くない?

 

 

ちょっとお腹いっぱいなんだけど、

この状態で、しばらく放置してもいいよね(笑)

 

 

ではまたバイバイ