雨降って地固まる

テーマ:

昨日のブログにも書きましたが、数日前、珍しく長女と険悪なムードに。

本人は初めて家出したいと思ったらしいガーンガーンガーン

出て行かなくて良かったわ照れ照れ照れ

 

母の気持ちもわかってくれたのか、通常通りというか・・・・

今まで勉強勉強でろくに話もしていなかったのが、話してくれるようになりました。

 

大学受験のことだけではなくて将来のことなどなど。

 

高1ぐらいまで結婚はしないかもしれない。子どももそんなにほしくないとか言っていた

彼女も仕事もしたいけど、結婚も早くして子どもも早めにほしいと言ってました。

そして仕事もやっぱり教師はなりたいけど、ブラックだから家庭と両立出来るかわからないし

みんなには他の仕事でもいいんじゃないかって言われているそうです。

 

どんな仕事も大変だけど、彼女の性格を考えると手が抜けず、きっとブラックな世界に

どっぷりつかるのは目に見えています。やりがいのある仕事だと思うんだけどね。

親としてもいろいろと心配ではありますね。

 

彼女があげている大学を一緒に見て入試スケジュールや合格発表の時期、手続きの時期

それも踏まえてさらに絞り込んで行こうと話しています。

そして彼女が気にしていたことは・・・・苦しい我が家なのに、お父さんはなんで

私に奨学金を借りろといわなかったのか。

 

夫と大学でいくらかかるとか話したときに、長女は、いずれ結婚して出て行くんだから

借金を背負わせるわけにはいかない。でも息子はずっと○○の性を次いでいくんだから

息子には奨学金を借りてもらう。

 

そんな風に夫が考えているなんて私も知りませんでした。

長女もそれを聞いてようやく納得しました。

 

家族でもね。話さないと伝わらないことはたくさんあるんですよね。

夫の中では古いかもしれないけど1本筋が通っているのでした。

 

確かにね・・・・息子の奨学金は、いずれ一緒に返すこともできるけど

お嫁に行った娘の奨学金は、なかなか相手のこともあるしかえしづらいですね。

 

長女は私と険悪なムードになり、ちょうど業者が入るから部屋を掃除しなさいと

言っておいたので怒りにまかせて一気に大掃除。断捨離してました。

机もきれいになり、そこで集中して勉強してましたよ♪

 

家族のコミュニケーションも取れるようになったし、部屋もきれいになったし

一石二鳥ですね。雨降って地固まりました。

あと5ヶ月ちょっと、家族で力を合わせて頑張ります。