株式会社Dlesol 社長ブログ

株式会社Dlesol 社長ブログ

株式会社Delsol 代表取締役社長 西脇道信

LED照明器具を開発・製造・販売 株式会社Delsol の公式ブログです
Amebaでブログを始めよう!
世の中が、騒々しい。SMAP解散に始まり、清原、ベッキー、そして国会議員。安部と野田の総理対決もたまたま風邪を患い、見ていたが、受けしか考えていない、もっとひどく言えば、自分のことしか考えていない元総理と、其れより少しだけましな現総理、少なくとも、国家を守ると言う点において、自己を捨てている現総理。定数10削減など、唯の茶番でしかない。そして、優先順位がわかっていない安保法制反対を唱える共産党とそれに群がる他の野党。国家と自衛権は同一視すべきもの。そして、自衛権には、本来個別も集団もなく、ましてやこの世界で、お互いに価値観を共有しあうものが、お互いの為に自衛権を行使するのは、議論のはさむ余地はないのだ。国家より、憲法だと唱える学者連中、その議論に流される高校生、自衛隊の身分すら中途半端な議論しかされていない。国家の概念が、語れない人間に、立憲主義を語って欲しくない。我々自由と平等を愛する市民社会は、自らの自衛権を国家に委ねたのである。其れを放棄するような政党に投票する気はない。民主党のまともな人達、本当に共産党と組むのですか?
今日は、恐らく自分にとって最後のお祭りだ。最近の研究でチンパンジーが、音を聞き分けることが、ハッキリした。音を聞き分ける能力は、人類の歴史以前のものかもしれない。そう思いながら祭り囃子を聞いていると、懐かしさと同時に恐ろしさを感じる。彼の国アメリカは、全ての力を投入してAI(人口知能)にのりだした。全ての文明は、彼の国から生まれるのか?否、ジョブスは、言った。全てを捨てても、ソクラテスとのランチを選ぶと。AIの研究者に言いたい。人間の進化は、限界状況の中で生まれる事を、自己否定、自己批判そして自己犠牲と言う人間の心の一番尊い、澄んだ心からしか人類が進歩して無いことを、決して、自己欲で、進化していない事を脳の仕組みが分かる時、パンドラの箱が開く。そこにある言葉は、必ず希望でなければならない。
E=mc×c高校の物理は、この美しい公式を理解して、終了する。この公式を見ると、最近二つのことを自分なりの哲学で、理解し、人生に役立ている。一つは、tの概念が無いことである。確かにcは、光速であるが、人間が、感知出来る速さではない。実は、この世に時の概念は、存在せず、今この時しか無いこと過去も、未来も存在しない事そこに気づくことが、どれ程大切かという事である。この一球は、唯一無二の一球なのだ。PCDAを教える前に、そこにたどり着く方が、有用な気がする。すると不思議に、一所懸命に生きる事、他人に感謝する気持ち、間違っていることに、堂々と立ち向かう勇気が、湧いてくる。二つ目は、mの意味である。mは、ご存知の通り質量である。質量のあるものは、全てエネルギーを持っていることを教えてくれている。今、この世に起きている様々な問題を、この公式から考えると正しいか、正しくないか見えてくる。日本が武力を持つべきか?持つべきである。いざという時、少しでもmを守る手段を国家は、持つべきである。だが、その為に自然が破壊されるmは、最低限に抑えるべきである。何事も、一時の感情に流されず、mを増やすか、減らすかそこに議論を集中すれば良い気がする。いわゆる、環境アセスメントに近い考え方だ。そろそろ、今の資本主義と言う、いい加減な、経済学者のいう事から、人類は、卒業した方がいい。今、学問と呼べるものは、絶対真理を持っているのは、やはり数学と物理学だけだ。この世に永遠が無い事。人間は、合理的でない事。この二つを、しっかり認識して行動していこう。私の尊敬する黒田日銀総裁でさえ、絶対に資本主義は、思い通りにならない。彼のしている事は、これ以上の行き過ぎた円安を防げれば、mの観点から見れば、正しい。