新緑の湖水

 

    ストックシリーズ  五月分です。

 

  木々は、萌え黄を終え若葉になりました。

    ここは 北信州の斑尾山麓、希望湖。

 

   清冽なる緑・・若葉の勢いが伝わって来ます。

 

  鏡面が 如き水面に 風が吹き 緑に曇る 山の湖(みずうみ)詩風

 

                                                                 さて こちらは?

 

  デコ・ペット、遠目に勘違いでした。

  やっぱり、貴方もタンポポだと?。

 

  実はこれ・・蕗の薹(フキノトウ)の最後の姿

  軸の茶色の部分が「種」の様です。

 

  ここで初めて知った・・蕗は風媒花。

 

  希望湖は斑尾山の麓。

  信州トレイルのコース上にあるオアシス。

 

  お疲れ様にもこのコース、

  スタートからゴールまで

  健脚で2~3日は掛かるンだとか。

 

  私、座右の銘に懸けても 参りません(哀)。

 

           pet

 

  

                                越後 駒ケ岳

 

 

     前記事でのお約束・・。

      休眠中の画像をUPします。

 

 

   四月

   残雪が眩しい越後の山岳。

   都会(まち)は初夏なンですが。

 

   この日は、柔らかな風が吹き

   空気の匂いも春めいてました。

 

   で、辺りを見回せば・・・

 

                                  春が来た。

 

 

  気の早い木には?w 

  若芽が出てました・・が。

 

  バックに見える様に、山岳はまだ雪。

  暖かな綿毛に覆われた「芽」 なるほど!。

 

 

  岳(やま)は雪 此処は早春 都会(まち)は初夏 (詩風)

 

             pet

 

 

   

No.18 Bluff -June-

テーマ:

                                           水無月  山手西洋館 18番 ブラフ邸

 

 

    今年も半分終わろうとしてます。

      こんなにサボってしまいました。

 

 

  最終記事から今日まで 沢山出掛け

  それなりの画像もストックしました。

  これら画像は、追々UPしていきます。

 

            (本文)

 

  六月・・紫陽花。

  こんもりと若々しい大輪が盛りです。

 

  高曇りのある日出掛けた西洋館。

  静かに静かに 咲いていた紫陽花。

 

   実はこのアングル、紫陽花の頃にと我慢し

  とって置いた 絶好の場所・・だったンですが。

 

   ・・皆様のご判定をお待ちしております。

 

 

   久々に来た山手地区、

     今が盛りの紫陽花娘。

 

 

             pet

 

   

                                                                  白梅 Ⅰ

 

 

   穏やかな微風、三月始めの土曜日。

    梅が満開・・との知らせを受け取りました。


   山間(やまあい)の集落に入った途端

   「梅の木が 白幕張りて 春を呼ぶ」 詩風 

 

    山裾を何本もの梅が咲き連なる・・。

    これはには驚きました。

   

                               白梅 Ⅱ

 

 

    向こうの日陰をバックに浮かび上がる・・。

    おやまぁ この梅さん達、中々やりおるわい(笑)。

 

    この日、山間に気配を見せた春。

      

    でも 大きな雲でお日様が隠されると、

    今はお馴染みの冬に戻ります。

 

    此処の春は まだまだ・・。      

                                                pet

 

 

 

 

                                                                山塊(八ヶ岳) 
 
    
   冬山は登らないっ!。
    なんて・・威張ってど~する(笑)。
 
    そんなデコ・ペットが
    冬の山に行って来ました。
 
    と 云っても登山ではありません。
    お仕事先が「霧ヶ峰高原」だった訳で。
 
    気温-6度、微風晴天。
 
    午後の斜光が遠方の山々を
    素晴らしい立体感で演出です。
 
 
                              晴冬 八ヶ岳
 
   白くウネル雪原に 浮かぶような連峰。
   
   この時は晴天でしたが、一たび荒れたら。
   下界で安穏と暮らす身には
   想像も出来ないほどに成るンでしょう。
 
   ブッルッと震えたのは・・きっと寒さですよね。
   
    こうしてのんびり眺めるなら
     冬の山も又・・好いもンです。
 
                           pet

朝陽を尋る。

                               朝陽
 
 
    神奈川在住の私にとって、
      太平洋はお馴染みさんです。
 
 
  この画像を撮る前夜、どうも寝付かれない。
  さぁて・・   そうだ、朝日を撮りに行こう!。
 
  寝しづまった家人を気にしつつ、そっと「家出」w。
 
  真夜中の路は快適そのもの。
  で 道連れはコンビニの珈琲。
 
  何やかやで、到着したのが大洗海岸でした。
 
   思ったより強い風、どこまでも広い空 云々・・。
    なぜ朝の海は、こんなにも気持ち好いんだろう。
 
 
                  pet
 

晴冬港鷗。

テーマ:

                            晴冬港鷗 Ⅰ

 

  冬晴れの散策は 港。

    海風は強く 冷たい。

 

  こういう日、岸壁にはカモメが多いんです。

  強風の沖合より、公園や船着き場が好いんでしょうか。

 

  カモメの群れをかき分けて、冬の港の散策です。

 

 

                           晴冬港鷗 Ⅱ

 

  生き物の後ろ姿には、色々を感じますね。

 

  カモメ君、遠く離れて行った

   ジョナサンでも思っているのかな?。

 

  ゆっくり流れる時間を 歩調にかえたら、

  何時ものカフェで一休み。

 

  冬日晴天、港はカモメで大騒ぎ。

 

 

           pet

  

  

 

  

 

  

  

  

 

新年のご挨拶。

テーマ:

 

 

           平成29年を迎えられました事、

                           お慶び申し上げます。

 

           

                           今年もたどたどしい更新になります。

               お時間がありましたら、お立ち寄り下さいね。

                                 

 

                                 今年も よろしくお願いします。

                    

                                                   pet

                          Merry Christmas !

 

 

  聖夜は厳(おごそ)かに過ぎ、 

     今日はクリスマスになりました。

 

   神からの祝福を受た御子、

   今は聖母の胸に 安らなる眠りの中・・・。

 

      さて、お爺さんとおばあ様、

    あちらでも ご一緒になれたのでしょうか。

 

    C子さん、お母様と仲良くお茶してるかな?

    好きな人と良いお付き合い してるのかな?。

  

   パパサンタは無事 二段ベットを組み終え、

   クリスマスの朝には、一躍ヒーローになりました。

 

     宇宙の片隅のほんの小さな星、

      そこで生まれる 小さなちいさな物語。

    

      皆さまも幸せなクリスマス  御送り下さい。

 

             Dear Friend's 

           Merry Christmas !.

 

                            pet

    

第四夜。

テーマ:

                               イヴの夜。

 

  イヴの夜がやって来ました。

 

  お母さんは子供たちを

  早く寝かせ付けたいのです。

  

  それは、大きな大きなプレゼントを

  子供部屋に持っていくから。

 

  もちろん主役はお父さん。

  大きなモノを運び込んで組み立てる。

  しかも、子供たちを起こさないで・・・。

 

      さて・・・・。

 

     様々な家族が

     それぞれの聖夜を過ごしています。

         

                  天空の星々の

                    悠久なる輝きとともに・・。

 

                            Merry Christmas !

 

                                     pet