【お母さん、そーとー頑張ってます!!】

 

児童精神科医 佐々木正美先生の「佐々木正美ノート」を使って、
公認心理師の三沢敏子先生にお話をしていただきました。
初のオンライン勉強会でしたが、zoom初めてという方も含め
6名の方が参加してくださいました。
簡単な自己紹介の後、1時間程度の講師による解説。

最後に、
「いろいろと、こうするといい。という対応はあるけれど、お母さん(お父さん)たち、
今でも、そーとーがんばっているんですよ。だから自分を責めないで。」
というメッセージをいただきました。


それから30分ほど質疑応答があり、
それぞれの参加者の方の気になることにも答えていただきました。

小学生のお母さんたちからこんな声がありました。
「常にイライラしている。」
ムキー
「やたらと兄姉に寄っていき、構ってもらおうとする。」
「ほんとに大変な3か月だった。やっと学校が再開して、少し落ち着いたところ。
また学校に行けなくなったら、今度はどう乗り越えたらいいのか…えーん」 

ほんとにねぇ…大人だって不安なんですから。。。
お子さんだって普段と違う不安やストレス、抱えていて当然ですよね
ショボーン

大声を出したり、物を投げたり、常にまとわりついてくる…
そういう時は、親だってイライラするし、なんとかそれをやめさせたいと思うのは当然です。

一方で、三沢先生によると、家で感情を爆発させたり、辛さを表現できている子は、
家が安心できる場、自分のつらさを出せる場なのだそうです。
できるだけ表面に出ている困った行動は、トピックにしないほうがよいとのこと。
お子さんの根っこにあるもの、奥にあるつらさに目を向け、
「今日も大変だったね。」 
「~するのが辛かったけどがんばったんだよね。」など、

お子さんの心の声を代弁してあげるといいですね。
ねぎらいと共感、スキンシップ多めで!!

すると、中学生の息子さんが二人おられるお母さんが、
今でもスキンシップを大事にしているというお話をしてくださいました。

『子どもを甘えさせてあげる』のではなく、
「お母さんに力をちょうだい。」とおっしゃるそうです。
「お母さんもなぐさめてほしいな。」と🤗ハグさせてもらうとのこと。
母の弱さを見せることで、お子さんも、「しんどいときはそう言っていいんだ。」
と思えるのではないかと。


なんて素敵なお母さんおねがい

そういえば、子どもたちが小さい時って、
子どものぬくもりに親のほうが力をもらってたっけ。
子どものにおいだったり、やわらかさだったり、笑顔だったり。
だっこしてあげているようで、実は幸せをもらっていたのは母(父)のほうだったよなぁ。。。

そうだそうだ!
大人だって、安心してつらさを出せる場が必要照れ
ねぎらいと共感、スキンシップ多め!でお願いします!!

 

今の時期、スキンシップは家族しかできないからね口笛
 

*****************************************************************************

 

★次回でこぼこの会★

  8月1日(土) 10:00~11:30   
  お話会を土曜日に開催します!!!

  普段お仕事をされている方や、金曜日に療育センターに通っている方も
  ご参加いただけると嬉しいです。

  日々ストレスや不安を抱える保護者の皆さんとつながり、
  少しでもホッとできる時間を作ることができたらと思います。
  お話会にお子さんがひょっこり乱入してきても大丈夫!
  ご都合で途中抜けたり、戻ったりしても大丈夫です(^^♪
  
  
  〇日 時:2020年8月1日(土) 10:00~11:30
  〇場 所:オンライン開催
  〇参加費:550円(税込) ※お支払い方法は、お申込みの方に後日ご案内いたします。
  〇定 員:6組 
  
  ▼お申し込みはこちらのこくちーずからお願いします。          

    https://www.kokuchpro.com/event/dekoboko20200801/

  ▼メールでもお申込みできます。

       dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください)

 

     ▼お問い合わせ:NPO法人こまちぷらす でこぼこの会担当 
       070-5562-9555(こまちカフェ 土日祝除く10:00~17:00) 
       dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください))

   

 

************************************************************************

      【お知らせ】    

      ▼LINEアットに変わりました!! 

       これまで月に1回配信していたメルマガは、2020年1月で終了しました。
      メルマガに代えて、でこぼこの会の情報配信は、LINEアットになりました。

    

      LINEアプリで、「でこぼこの会」をお友達追加していただきますと、
      でこぼこの会の予定や、地域の発達障害関連の講演会や

      イベント情報などが、月1回程度LINEで届きます! 

 

      配信ご希望の方は 下記のURLをクリックするか、LINE IDを入力して、
      でこぼこの会をお友達追加してください。
      
        URL: https://lin.ee/bcDuGu
       ID:     060jqfpe

       

 

      ▼戸塚区には、でこぼこの会以外にも発達の気になるお子さんをもつ
       ママたちの集まりや、話を聞いてくれる場所があります。
       詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
   

       ポンテのHP →  http://ponte-totsuka.wix.com/ponte-totsuka

 

【しんどい!と言える場でありたい】

 

三回目となるオンラインお話会には、4名の方が参加してくださいました。
お母さん3名、お父さん1名。
みなさん幼稚園~小学校低学年のお子さんのいる保護者だったので、
共感できる話題も多かったと思います。

 

この3か月の自粛期間の様子、保護者の声を少しだけ紹介します。
 

・ほんっとーーうに大変だった。それしかない!
・テレビをつけてもコロナばかりで親子とも不安だった。
・「僕もコロナになりたい」と言い出した(コロナの不安か?学校の行きしぶりか?)。
・学校から送られてくる課題を、親がフォローするのが大変だった。

・毎日「今日は何する?」「どこに行く?」と聞かれて疲れた。
・かんしゃくやこだわりがエスカレート。
・毎日一日の流れを書いてあげると落ち着く。
などなど。

 

ちょうど6月から幼稚園も学校も始まったばかり。
今はゆっくり子どもたちの心を回復させる時期ですね。

 

親としては、先生が新しくなって、また一から子どもの特性を説明しなくてはならなかったり、
クラスに子どもがどうしても苦手な子がいたり…とまだまだ心配は続くわけですが、
でこぼこの会で話すことでご自身の気持ちやストレスにも気づいたり、

 
しんどい!!って言える場でありたいと思います。
 
*******************************************************************

 

 

★次回でこぼこの会★

    7月3日(金) 10:00~11:30   
    大人気の勉強会をオンラインで開催!!

 

      テーマは~発達障害を持つ子どもと集団生活~
 

      幼稚園や学校の分散登校が始まり、感染防止対策も手さぐりの中、
      今後どのような学校生活になるのか、大人も不安ですね。
      お子さんも普段とは違う不安やストレスを知らず知らずのうちに
      抱えているかもしれませんね。

      お子さんの様子を見ていて、癇癪なのか、わがままなのか?
      どう対応したらいいか悩んでいる方にも参考になるお話にも
      触れていただく予定です。

      児童精神科医 佐々木正美先生の「佐々木正美ノート」を使って、
      公認心理師のスタッフが解説します。


     

     日 時:2020年7月3日(金) 10:00~11:30
     場 所:オンライン開催
     参加費:880円(税込)
     定 員:10組 
     ファシリテーター:認定NPO法人こまちぷらすスタッフ 

      ※オンライン開催ですので、お支払いは事前支払いとなります。
       お支払い方法は、お申込みの方に後日ご案内いたします。

 

    ※テーマ・内容は2019年10月開催の勉強会とほぼ同じです。
     
前回参加された方はご注意ください。

         ▼お申し込みはこちらのこくちーずからお願いします。 

       https://www.kokuchpro.com/event/dekoboko20200703/

 

     ▼メールでもお申込みできます。

       dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください)

 

         ▼お問い合わせ:NPO法人こまちぷらす でこぼこの会担当 
       070-5562-9555(こまちカフェ 日祝除く10:00~17:00) 
       
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください))

   

 

************************************************************************

      【お知らせ】    

      ▼LINEアットに変わりました!! 

       これまで月に1回配信していたメルマガは、2020年1月で終了しました。
      メルマガに代えて、でこぼこの会の情報配信は、LINEアットになりました。

    

      LINEアプリで、「でこぼこの会」をお友達追加していただきますと、
      でこぼこの会の予定や、地域の発達障害関連の講演会や

 

      イベント情報などが、月1回程度LINEで届きます! 

 

 

      配信ご希望の方は 下記のURLをクリックするか、LINE IDを入力して、
      でこぼこの会をお友達追加してください。
      
        URL: 
https://lin.ee/bcDuGu
       ID:     060jqfpe

       

 

      ▼戸塚区には、でこぼこの会以外にも発達の気になるお子さんをもつ
       ママたちの集まりや、
話を聞いてくれる場所があります。
       
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
   

       ポンテのHP →  http://ponte-totsuka.wix.com/ponte-totsuka

 

【5月もオンライン!】
 

いつもは金曜日の午前中に行っているお話会ですが、
平日お仕事があって行けないという方にも来ていただきたくて、
初めて日曜日に開催してみました。

オンラインということもあって、
普段なら遠方で来られない県外の方も参加してくださって嬉しかったです!

 

今回参加してくださったのは三名で、うちお二人は初参加でした。
でこぼこのお子さんをもつワーキングママがお二人と、でこぼこ当事者の男性のOさん。


以前はあまり友達がほしいと思わなかったというOさんは、
大人になって発達障害とわかりました。

それからカウンセリングを受けたり、本を読んだりすることで、
考え方に変化がでてきたそう。
一冊の本がきっかけで、
「いつか~したい。それなら今、これをしよう!」と考えられるようになり、
現在は積極的に人と関わりたいという気持ちで動いている。とのことでした。

 

いつも子どもの将来を心配しているというHさんは、
「Oさんの話を聞いて、成長すると、こうなるんだ、と思って嬉しくなりました。
将来こうなりたいという気持ちが、今の行動を変えられるんですね!」
と話してくださいました。

 

他人の言葉にすぐ傷ついたり落ち込んだりしてしまうというTさんも、
「いろんな立場の方の話が聞けて良かったです。
不安は多いけれど、こういう会に参加してモヤモヤを吐き出すことで、
前に進むきっかけになりました。と感想をくださいました。

 

オンラインお話会、すごく良かったなぁ…

いろんなつながり方があっていい…とあらためておもいました。🙂

 


チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄オンラインお話会へのおさそいチューリップ黄コスモス
 

「ずっと家にいると、親子ともにストレスもたまるし、マイナスなことばかり考えがちになる・・・。」
「今、話したい気持ちがある。」 

そんな方は、ぜひ6月のオンラインお話会にご参加ください。
6月までは無料で開催します。

 

お子さんがそばにいる環境で、どこまでの内容が話せるか…ということはありますが、
話せなくても、聞いているだけでも構いません。
後ろで子どもがワイワイしていても、こちら側で音を消すことができますので、ご心配なく。
親子ともストレスも大きい時に、誰かと話すことで、少しでも楽になることがあればいいなと思います。

 

「オンラインって興味あるんだけど、やりかたが分からないあせる」という方~パー
基本的には、後日送られてくるURLをクリックするだけなので大丈夫です。ウシシ
スマートフォンスマホかパソコンPCから参加できます。
(スマホの場合は、zoomのアプリをダウンロードします)

不安な方は、スタッフあてにメールをくださいねほっこりメール

 

お申し込みは下↓のこくちーずから!! 
お待ちしています。チューリップピンクコスモス

  

★次回でこぼこの会★

     6月5日(金) 10:30~11:30   
     オンラインお話会(無料)です!!

 

     ▼お申し込みは、こちらのこくちーずからお願いします。

       https://www.kokuchpro.com/event/dekoboko20200605/

 

     お子さんの発達が心配な方、発達障害に関して知りたい方、

     誰かと話をすることで気持ちを整理できるかもしれません。

     話したくないことは話さなくて大丈夫です。
 

     参加される方には、3日前までにzoomのURLをお送りします。

          定員5名ですが、満席の場合は時間を調整キャンセル待ちが可能です。 

           キャンセルが出たら、自動的にメールで繰り上がりの連絡が届きます。 
           前日のキャンセルもありますので、ギリギリまでお待ちくださいねお願い

 

*****************************************************************

 

★7月のでこぼこの会の予定★
     
 大人気の勉強会をオンラインで開催します。

     テーマは~発達障害を持つ子どもと集団生活~
 

     緊急事態宣言の延長で首都圏は休校が5月末までというところが多いですが、
     学校がいつ始まるのか、どんな学校生活になるのか、大人でも不安を感じる
     この頃(2020年5月現在)ですので、お子さんも普段とは違う不安やストレスを
     知らず知らずのうちに抱えているかもしれませんね。

     お子さんの様子を見ていて、癇癪なのか、わがままなのか?
     どう対応したらいいか悩んでいる方にも参考になるお話にも
     触れていただく予定です。

     児童精神科医 佐々木正美先生の「佐々木正美ノート」を使って、
     公認心理師のスタッフが解説します。


     

    日時:2020年7月3日(金) 10:00~12:00 
    場 所:オンライン開催
    参加費:880円(税込)
    定員:10組 
    ファシリテーター:認定NPO法人こまちぷらすスタッフ 

     ※オンライン開催ですので、お支払いは事前支払いとなります。
       お支払い方法は、お申込みの方に後日ご案内いたします。

    ※テーマ・内容は2019年10月開催の勉強会とほぼ同じです。
     
前回参加された方はご注意ください。

         ▼お申し込みはこちらのこくちーずからお願いします。 

       https://www.kokuchpro.com/event/dekoboko20200703/

 

     ▼メールでもお申込みできます。

       dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください)

 

         ▼お問い合わせ:NPO法人こまちぷらす でこぼこの会担当 
       070-5562-9555(こまちカフェ 日祝除く10:00~17:00) 
       
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください))

 

*****************************************************************************

      【お知らせ】    

      ▼LINEアットに変わりました!! 

       これまで月に1回配信していたメルマガは、2020年1月で終了しました。
      メルマガに代えて、でこぼこの会の情報配信は、LINEアットになりました。

    

      LINEアプリで、「でこぼこの会」をお友達追加していただきますと、
      でこぼこの会の予定や、地域の発達障害関連の講演会や

 

      イベント情報などが、月1回程度LINEで届きます! 

 

 

      配信ご希望の方は 下記のURLをクリックするか、LINE IDを入力して、
      でこぼこの会をお友達追加してください。
      
        URL: 
https://lin.ee/bcDuGu
       ID:     060jqfpe

       

 

      ▼戸塚区には、でこぼこの会以外にも発達の気になるお子さんをもつ
       ママたちの集まりや、
話を聞いてくれる場所があります。
       
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
   

       ポンテのHP →  http://ponte-totsuka.wix.com/ponte-totsuka

 

オンラインお話会チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
3月は情報更新できなくてごめんなさい。

残念ながら3月6日のお話会は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から延期させていただきました。

「ずっと家にいると、親子ともにストレスもたまるし、マイナスなことばかり考えがちになるよね・・・」
「“今、話したい気持ち”に応えたい。」 

「感染防止に最大の配慮をしながら開催できないかな?」

とスタッフみんなでギリギリのタイミングまで考えましたが・・・3月はお休みになりました😢

 

そして、4月3日のでこぼこの会は、講師を招いての勉強会の予定を7月に延期し、
オンラインお話会に変更しました。ニコ
zoomを利用したのですが、オンラインに慣れていない方や、
でこぼこの会が初めましての方はちょっと敬遠しちゃいますよね。うーん

でも急な変更にもかかわらず、2名の方がオンラインお話会に参加してくださいました。

 

「音過敏がひどくなった気がする。」
「自宅にいる時間が長くなり、家で暴れたり、大声を出したりすることが増えた。」
などのお話が出ました。

 

子どもがそばにいる環境で、どこまでの内容が話せるか…ということはありますが、
話せなくても、聞いているだけでも構いません。
後ろで子どもがワイワイしていても、こちら側で音を消すことができますので、ご心配なく。

親子ともストレスも大きい時に、誰かと話すことで、少しでも楽になることがあればいいなと思います。

5月、6月もオンラインお話会(無料)の予定です。
 

「興味あるんだけど、やりかたが分からないあせる」という方~パー
基本的には、後日送られてくるURLをクリックするだけなので大丈夫です。ウシシ
スマートフォンスマホかパソコンPCから参加できます。
(スマホの場合は、zoomのアプリをダウンロードします)

不安な方は、スタッフあてにメールをくださいねほっこりメール
 
お申し込みは下↓のこくちーずから!! 
お待ちしています。チューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンク
 

 

*****************************************************************

 

    ★次回でこぼこの会はチューリップオレンジチューリップオレンジチューリップオレンジ 

     5月10日(日) 10:30~11:30 オンラインお話会(無料)です!!
 

     普段お仕事で来られないお父さん、お母さん、
     金曜日に療育センターに通っている方も、参加できるチャンスです。

    

     お子さんの発達が心配な方、発達障害に関して知りたい方、
     誰かと話をすることで気持ちを整理できるかもしれません。

     話したくないことは話さなくて大丈夫です。
 

         

 

         ▼お申し込みはこちらのこくちーずからお願いします。

           

     https://www.kokuchpro.com/event/dekobokoonline0510/

 

     参加される方には、3日前までにzoomのURLをお送りします。

          定員5名ですが、満席の場合は時間を調整キャンセル待ちが可能です。 

           キャンセルが出たら、自動的にメールで繰り上がりの連絡が届きます。 
           前日のキャンセルもありますので、ギリギリまでお待ちくださいね
お願い

     

        ▼メールでもお申込みできます。
     
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください)

 

        ▼お問い合わせ:NPO法人こまちぷらす でこぼこの会担当 
     070-5562-9555(こまちカフェ 日祝除く10:00~17:00) 
     
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください))

 

***********************************************************************************

      【お知らせ】    

      ▼LINEアットに変わりました!! 

       これまで月に1回配信していたメルマガは、2020年1月で終了しました。
      メルマガに代えて、でこぼこの会の情報配信は、LINEアットになりました。

    

      LINEアプリで、「でこぼこの会」をお友達追加していただきますと、
      でこぼこの会の予定や、地域の発達障害関連の講演会や

 

      イベント情報などが、月1回程度LINEで届きます! 

 

      配信ご希望の方は 下記のURLをクリックするか、LINE IDを入力して、
      でこぼこの会をお友達追加してください。
      
       URL: 
https://lin.ee/bcDuGu
      ID:     060jqfpe

       

 

     ▼戸塚区には、でこぼこの会以外にも発達の気になるお子さんをもつ
      ママたちの集まりや、
話を聞いてくれる場所があります。
      
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
   

      ポンテのHP →  http://ponte-totsuka.wix.com/ponte-totsuka

 

サイコロ勉強会サイコロ

 

『ゼロとはなんだ??』

 

でこぼこのお子さんむけの算数の勉強会をしました。
講師はご自宅でR's roomという塾をやっておられる中里先生です。

「算数が苦手で・・・」というお子さんの中には、

そもそも「数」の概念がわかっていない場合があります。
多くの人には当たり前すぎて通り過ぎてしまうようなことで、お子さんは戸惑っている場合も。
100まで唱えられることと、物の数を数えられるということは、別なんですね。

 

参加者のお子さんの中に、20(にじゅう)を、(にじゅうぜろ)と読んでしまう

一年生のお子さんがいました。

18(じゅう・はち)、19(じゅう・きゅう)と読むから、20(にじゅう・ぜろ)と読んでしまっているということですよね。

これは「ゼロの意味が分かっていないから」なのですが、
私はこのお子さんのユニークな考え方が、すごくおもしろい!と思いました。
『ゼロとはなんだ??』ですね。

 

もう一人のお子さんは、すごろくで、例えば3が出た場合、

「今止まっている場所を1として数えてしまう」のだそうです。
こちらもまた違った意味で、

『ゼロとはなんだ??』につながるなぁ~と。

 

数の概念というのは、生活の中で自然と習得していく場合がほとんどなのですが、

自然と身につくものだからこそ、その子がどのように捉えているかは、

あらためて確かめたりしないもの。

 

これは困った問題?
それともユニークな発想

 

中里先生によると、思いもよらない勘違いをしているお子さんや、

学校で習ったやり方ではわからないお子さんも、

頭ごなしに否定せず、お子さんの分かる言葉を選んで説明したり、

教材を工夫することで理解できるようになるとのこと。

何がお子さんの理解をの妨げになっているのかを、大人が見極めてあげることが大事ですね。

 

*****************************************************************

 

★次回のでこぼこの会は 

     令和二年 3月6日(金) 10:00~ お話会


     このところ、満席が続いていて参加いただけない方がおられるため、

     今回は定員を10名に増やしてお待ちしております。

     初参加の方も、お久しぶり参加の方も、リピーターの方もどうぞ。

     参加費は500円(税抜)です。

 

     お子さんの発達が心配な方、発達障害に関して知りたい方、
     誰かと話をすることで気持ちを整理できるかもしれません。
     話したくないことは話さなくて大丈夫です。
           

         ▼お申し込みはこちらのこくちーずからお願いします。

           https://www.kokuchpro.com/event/dekoboko20200306/

 

          満席の場合はキャンセル待ちが可能です。 

           キャンセルが出たら、自動的にメールで繰り上がりの連絡が届きます。 
           前日のキャンセルもありますので、ギリギリまでお待ちくださいね
お願い

     

        ▼メールでもお申込みできます。
     
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください)

 

        ▼お問い合わせ:NPO法人こまちぷらす でこぼこの会担当 
     070-5562-9555(こまちカフェ 日祝除く10:00~17:00) 
     
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください))

 

 

 

!!大事なお知らせがあります!!      

 

     ▼LINEアットに変わりました!! 

      これまで月に1回配信していたメルマガは、2020年1月で終了しました。
     メルマガに代えて、でこぼこの会の情報配信は、LINEアットになりました。

    

      LINEアプリで、「でこぼこの会」をお友達追加していただきますと、
      でこぼこの会の予定や、地域の発達障害関連の講演会や
      イベント情報などが、月1回程度LINEで届きます! 

      配信ご希望の方は 下記のURLをクリックするか、LINE IDを入力して、

      でこぼこの会をお友達追加してください。


       URL: https://lin.ee/bcDuGu
      ID:     060jqfpe
    

       

 

     ▼戸塚区には、でこぼこの会以外にも発達の気になるお子さんをもつ
      ママたちの集まりや、
話を聞いてくれる場所があります。
      
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
   

      ポンテのHP →  http://ponte-totsuka.wix.com/ponte-totsuka

 

コーヒーお話し会コーヒー

「うちの子、こだわりが強くて、並べたものを動かされると怒ってムキーッ
大騒ぎになるんです。
子育て支援場所に行っても、お友達とも遊べないし、ママ友もできないんですよねあせる

 

と、あるお母さんが言われました。
すると他の方たちが、

『わかる、わかる。』と一斉に共感ほっこりビックリマーク

 

「子育て支援場所に行っても、子どもが部屋に入らなくてあせる
おもちゃではなく、外に貼ってあるちらしの数字やアルファベットに興味を示すから、
何時間も外で過ごして・・・ぼけー

 

『そうそう!』

『うちも同じ!』 


「せっかく行っても、他のママグループの島と島の間でぽつんとしていましたぐすん汗

『わかる・・・』

 

「6年間ずっと孤独でした。夫以外に誰にも話せなくて。 
今日はじめて同じ境遇の人と話せました。」

と、辛かった思いを涙で話してくださる方も。
 

こういう方に出会うと、私たちスタッフは
ほんとに今日来てくださって良かった・・・
この場を作って良かったって、心から思います。

 

共感してもらえると、話をしていても安心しますよね・・・ほっこり

話していいんだって思えるし、

ひとりじゃないって感じられる。

 

でこぼこの会では、スタッフが積極的にアドバイスをしたり、
解決策をお伝えしたりするわけではありません。
ただ、参加してくださった方たちの声を聞いて、
その場にいる皆さんとお話しを共有します。

子どもの年齢も違うし、困りごともそれぞれだし、置かれている環境も違うけど、
だからこそ視野を広げて考えられたり、

「そういう考え方があったのか!」 と気づくことも。


でこぼこの会は、小さいお子さんを連れて来られる方もいれば、

おじいちゃん一人で参加される方もいるんですよにやり

 

毎月来てもいいし、たまにふらっと参加してもいい。
話したいことがあっても、無くても行ける。

そんな場でありたいなラブラブと思います。

****************************************************************

 

★次回のでこぼこの会は 

     令和二年 2月7日(金) 10:00~ 勉強会

     『小学校入学準備のための算数の基本~数の基礎~』
                    

     毎回大人気のR's roomの中里先生の算数教室。
     発達に凸凹のあるお子さんがつまずきやすいポイントや、家庭でどのように
     アドバイスをしたらいいのかなど、分かりやすくお話ししていただきます。
     対象は小学校入学前のお子さんの保護者ですが、
     小学校低学年で算数が苦手なお子さんの保護者の方もどうぞ。
     参加費は800円(税抜)です。

 

         ▼お申し込みはこちらのこくちーずからお願いします。

           https://www.kokuchpro.com/event/dekoboko20200207/

         満席の場合はキャンセル待ちが可能です。 

           キャンセルが出たら、自動的にメールで繰り上がりの連絡が届きます。 
           前日のキャンセルもありますので、ギリギリまでお待ちくださいね
お願い

     

        ▼メールでもお申込みできます。
     
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください)

 

        ▼お問い合わせ:NPO法人こまちぷらす でこぼこの会担当 
     070-5562-9555(こまちカフェ 日祝除く10:00~17:00) 
     
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください))

 

 

 

!!大事なお知らせがあります!!      

 

     ▼LINEアットに変わります!! 

      これまで月に1回配信していたメルマガを、1月で終了することにしました。
     メルマガに代えて、でこぼこの会の情報配信は、LINEアットになります。

    

      LINEアプリで、「でこぼこの会」をお友達追加していただきますと、
      でこぼこの会の予定や、地域の発達障害関連の講演会や
      イベント情報などが、月1回程度LINEで届きます! 

      配信ご希望の方は 下記のURLをクリックするか、LINE IDを入力して、

      でこぼこの会をお友達追加してください。


       URL: https://lin.ee/bcDuGu
      ID:     060jqfpe
    

       

 

     ▼戸塚区には、でこぼこの会以外にも発達の気になるお子さんをもつ
      ママたちの集まりや、
話を聞いてくれる場所があります。
      
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
   

      ポンテのHP →  http://ponte-totsuka.wix.com/ponte-totsuka

 

コーヒーお話し会コーヒー
 

「幼稚園で入園を断られました。思ってもいなかった…。
この先も様々なところで、うちの子は断られるのかな…」

こう言って、将来の不安を口にされたお母さんがいらっしゃいました。

また

「幼稚園に発達障害があることを告げて、対応をお願いしたうちの子は入園を断られた一方、
発達障害があることを隠して入園した子もいるんですよね…」とも。

 

あー😞そういうこともありますよね…
言わなければ良かった…そんな気持ちにさえなりますね。
でも、
「納得いかない部分もありますが、どうぞ、と迎えてくれる園に行くほうがいいんだと気持ちを立て直しています」
と、きっぱり言われたお母さん。

 

うんうん。つらかったね…
3歳の小さいかわいいわが子が、発達障害のために入園を断わられる…
どんなに悲しかったかショボーン汗

気持ちを切り替えたお母さん、えらい!
でこぼこの会で、もやっとした気持ちを吐き出して、
似たような境遇のママや、先輩お母さんとつながり、少しでも心が軽くなってくれたらいいなぁ😏

 

**********************************************************************

 

次回のでこぼこの会は 1月10日(金) お話会です。

すでに満席になっていますが、キャンセル待ちが可能です。 

キャンセルが出たら、自動的にメールで繰り上がりの連絡が届きます。 

 

▼お申し込みはこちらのこくちーずからお願いします。
    
https://www.kokuchpro.com/event/dekoboko20200110/

▼メールでもお申込みできます。
    
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください)

 

▼お問い合わせ:NPO法人こまちぷらす でこぼこの会担当 
    070-5562-9555(こまちカフェ 日祝除く10:00~17:00) 
    
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください))

 

 

 《今後のでこぼこの会の開催スケジュール》
   ★令和二年 1月10日(金) 10:00~ お話会 

     お子さんの年齢や、診断のあるなしは問いません。
     参加費は500円(税抜)です。


 

   ★令和二年 2月7日(金) 10:00~ 勉強会

     『小学校入学準備のための算数の基本~数の基礎~』
                    

     毎回大人気のR's roomの中里先生の算数教室。
     発達に凸凹のあるお子さんがつまずきやすいポイントや、家庭でどのように
     アドバイスをしたらいいのかなど、分かりやすくお話ししていただきます。
     対象は小学校入学前のお子さんの保護者ですが、
     小学校低学年で算数が苦手なお子さんの保護者の方もどうぞ。
     参加費は800円(税抜)です。

  

!!大事なお知らせがあります!!      

▼LINEアットに変わります!! 

     これまで月に1回配信していたメルマガを、1月で終了することにしました。
    メルマガに代えて、12月からでこぼこの会の情報配信は、LINEアットになります。

    

    LINEアプリで、「でこぼこの会」をお友達追加していただきますと、
    でこぼこの会の予定や、地域の発達障害関連の講演会やイベント情報などが、
    月1回程度LINEで届きます! 

    配信ご希望の方は
 下記のURLをクリックするか、LINE IDを入力して、
    でこぼこの会をお友達追加してください。


       URL: https://lin.ee/bcDuGu
      ID:     060jqfpe
    

       

▼戸塚区には、でこぼこの会以外にも発達の気になるお子さんをもつママたちの集まりや、

  話を聞いてくれる場所があります。
  
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
   

  ポンテのHP →  http://ponte-totsuka.wix.com/ponte-totsuka

 

コーヒー先輩ママに聞いてみようコーヒー

・幼稚園から入園を断られた。
・働いているので、送迎は難しい。
・通級ってなに? 
・校長先生に直訴するしかないの?
・行ける高校はあるのかな?


ここ数年、でこぼこの会に不定期で参加してくださっている二人のお母さんが、
こんな不安をいっぱい抱えた保護者の方々に
「先輩ママ」として、自分の経験を話してくれました。
ほんとうに貴重なお話で、参加されたお母さんたちだけでなく、
私たちスタッフも大変勉強になりました。
照れ


発達障害のある子どもたちへの理解は、年々進んでいて、
1年前とは状況が変わってきていると感じます。
学校で支援のいる子どもたちへの配慮というのも、
「しなくてはならない」という認識が高まっています。

子どもを真ん中にして、
どんな気持ちなのか?
困っていることは何か? 
どういう環境が必要か? 
学校側と保護者側の見立てが同じかどうかを
確認しあう作業をしていくことが大切だなと思いました。
ニコニコ


でこぼこさんへの配慮とは、「みんなと同じことができなくてもいい」といって、
何もやらせないというのはちょっと違いますね。
「みんなと一緒にやりたい!」と思っている子もいて、
やりたいのにどうしてもできないことがストレスとなって
学校に行けなくなったり、パニックを起こしてしまったり。
ショボーン

 

あるお子さんの場合は、先生がこんな配慮をしてくれているそうです。

虫が苦手で畑の授業ができないため、
「畑のどの場所に何を植えるかを決める係」にしてくれたり、
ヒマワリ
大縄が飛べないため、みんなが練習中の「動画を撮る係」にしてくれたり、カメラ
クラスの一員としての役割を与えてくれているとのこと。

そのおかげで、週1日程度のリフレッシュ休みを入れながらも、
学校に通うことができています。
また、「イライラしてどうしても無理だ」と思ったときには、
自分から先生に「図書館に行きたい」など、
その状況を回避できるようになったのだそうです。

 

自分で発信できるようになってきたなんて、すごい!
できないこともあるけど、できることを認めてもらえば頑張れる。
きっと今不安なお母さんたちにも、今の状況がずっと続くわけではない。
必ず成長する!ということを感じてもらえたのではないかと思います。
わが子のことや親の葛藤を、細かく話してくれた先輩ママのお二人に感謝のひとときでした。
おねがい
**********************************************************************

 

さて、次回のでこぼこの会は 12月6日(金)はお話会です。

すでに満席になっていますが、キャンセル待ちが可能です。 

キャンセルが出たら、自動的にメールで繰り上がりの連絡が届きます。 

 

▼お申し込みはこちらのこくちーずからお願いします。
    
https://www.kokuchpro.com/event/dekoboko20191206/

 

▼メールでもお申込みできます。
    
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください)

 

▼お問い合わせ:NPO法人こまちぷらす でこぼこの会担当 
    070-5562-9555(こまちカフェ 日祝除く10:00~17:00) 
    
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください))

 

 

 《今後のでこぼこの会の開催スケジュール》
   ★令和元年 12月6日(金)  お話会 (お子さんの年齢や、診断のあるなしは問いません。)

   ★令和二年 1月10日(金)  お話会

 

  12月、1月のお話会の参加費は500円(税抜)です。

  

      

▼メルマガを配信しています。 

     でこぼこの会では月に1回、“でこぼこぷらす”というメルマガを配信しています。

    でこぼこの会の予定や、地域の発達障害関連の講演会やイベント情報などを
    お伝えしますので、ご希望の方はこちらに空メールを送ってください。 

   
  → t65F6@mail.os7.biz      

 

▼戸塚区には、でこぼこの会以外にも発達の気になるお子さんをもつママたちの集まりや、

  話を聞いてくれる場所があります。
  
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
   

  ポンテのHP →  http://ponte-totsuka.wix.com/ponte-totsuka

 

【勉強会「佐々木正美ノートを使って」】 

 

10月のでこぼこの会は、公認心理師の三沢俊子さんを講師にお招きしての勉強会でした。
発達障害の子育ての第一人者ともいえる、佐々木正美先生の資料を元に、さらに詳しく解説をしてくださいました。


自閉症スペクトラムのお子さんに、よくみられる特徴のお話・・・

①人が何を言っているのか、耳からの情報だけでは分からない。

②目に見えないルールや暗黙の了解が分からない。
自分の困っていることが分からない。

↑そうそう、ありますよねニヤリ

 

ここで、一人のお母さんから、いい質問をいただきました。

「困ったことがあったら教えてね。」と言っているのに、教えてくれませんガーン

本人は困っていないと言うけど、私からみたら十分困っているんです。 

それは困っているんだよと教えてあげたほうがいいのですか?
それとも本人の気持ちを尊重したほうがいいのでしょうか。」


わかるー!! 

(いや、お子さんの気持ちを尊重したほうがいいのかな?なんて、素敵すぎるママさんだわ!!)

周りから見たら困っていると思うが、本人は「困っている」という事に気づいていない。

講師からのアドバイスは、


「困っていない?」と聞くのではなく、

「教室移動のときに、持って行くものが分からないことはない?」など具体的に聞いてみましょう。
 

また、そのときどんな気持ちがする?と聞いてあげてください。

言葉で説明するのはとても難しいので、 「うーーー」っていう感じなのか、

「イラっ」っとした感じなのか、「うわーーーーーっ」と叫びたくなるのか。

そのときの感情に気づかせてあげて、それは困っているという状態なのだと教えてあげるといいかも。

とのことでした。

なるほど~!! 
それなら状況が変わっても分かるかも
ウインク

今回もいろんな学びや気づきのあった勉強会でした。
**********************************************************************

 

さて、次回のでこぼこの会は 11月1日(金)は、
「先輩ママに聞いてみよう」という勉強会です。

 ★困ったときはどうしてるの?通級って? 何でも質問できます。

 ★一般級か個別級か悩んでいる方、ヒントがあるかも。

すでに満席になっていますが、キャンセル待ちが可能です。 

キャンセルが出たら、自動的にメールで繰り上がりの連絡が届きます。 

 

▼お申し込みはこちらのこくちーずからお願いします。
    
https://www.kokuchpro.com/event/dekoboko20191101/ 

 

▼メールでもお申込みできます。
    
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください)

 

▼お問い合わせ:NPO法人こまちぷらす でこぼこの会担当 
    070-5562-9555(こまちカフェ 日祝除く10:00~17:00) 
    
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください))

 

 

 《今後のでこぼこの会の開催スケジュール》
   令和元年  
  ★11月1日(金)  先輩ママに聞いてみよう  
  
★12月6日(金)  お話会

             (お子さんの年齢や、診断のあるなしは問いません。)

   令和二年

  ★1月10日(金)  お話会

 

  ※ 11月は勉強会で参加費は800円(税抜)となります。
     12月、1月のお話会の参加費は500円(税抜)です。

  

      

▼メルマガを配信しています。 

     でこぼこの会では月に1回、“でこぼこぷらす”というメルマガを配信しています。

    でこぼこの会の予定や、地域の発達障害関連の講演会やイベント情報などを
    お伝えしますので、ご希望の方はこちらに空メールを送ってください。 

   
  → t65F6@mail.os7.biz      

 

▼戸塚区には、でこぼこの会以外にも発達の気になるお子さんをもつママたちの集まりや、

  話を聞いてくれる場所があります。
  
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
   

  ポンテのHP →  http://ponte-totsuka.wix.com/ponte-totsuka

 

【出会うべき人には出会う】


でこぼこの会のお話会は定員が8名なのですが、この少ない人の集まりなのに、
毎回フシギとピッタリのいい出会いがあるんです。

 

はっきりとした障害があるというより、「なんかちょっと違う・・・」という漠然とした不安。

「手先が不器用」、「運動が苦手」、「自信がない」など、
お子さんや周りの人によって困り感に差がありそうなケースがあります。
そういうお子さんは、専門家のフォローや支援の網からこぼれがちで、
「何かが必要なはずなのに、何もしてあげられない・・・」と、

親としては何ともつらい気持ちになります。
 

また、夫婦間や家族間で温度差がある場合もあり、

「神経質になりすぎ。」

「母親が、わが子をそんな差別的な目で見るなんて。」

と非難され、ますますどうしていいか分からなくなる・・・。

 

そんなときはぜひ、でこぼこの会に話をしに来てください。

 

この日参加されたKさんは、前の日にネットで偶然でこぼこの会がある事を知り、
当日の朝、「今日行ってもいいですか?」と直接メールをくださいました。
満席の場合もあるのですが、この日はタイミングよく来ていただけて本当に良かった!!
もう一人、たまたま仕事のシフトが変わったので飛び込みで参加してくれたOさんと、お子さんの状況が似ていて、

お互いの情報交換をしつつ、Oさんがたくさんいいアドバイスをしてくれました。

 

Hさんのお子さんは年長さん。 
来年度の入学にむけ、個別級か一般級かを悩んでいるが、先生と親で見立てに差があるということでした。
すると、まさにその小学校の個別級にお子さんが在籍しているYさんが参加されていて、ここでも的確な情報が!

「来て良かった!」 「いい出会いがあった。」と、すっきりとしたお顔でお帰りになる皆様を見送りながら、

私もすごく嬉しくなりました。おねがい


でこぼこの会が、すべての方に合うスタイルだとは思いませんが、

ピンひらめき電球ときた方はご縁があるのかも。ウインク


「普通の子」なんてどこにもいません。
発達障害の診断の有無はまったく関係なし!
話すのが苦手な方は、みんなの話を聞くだけでも大丈夫です。

 

初めましての方が半分くらい。

おいしいお茶をのみながら、ゆる~く開催していますコーヒー


 

  

次回のでこぼこの会は 10月4日(金) 勉強会です。
すでに満席ですが、キャンセル待ちが可能です。  

 

▼お申し込みはこちらのこくちーずからお願いします。
    https://www.kokuchpro.com/event/dekoboko20191004/

 

▼メールでもお申込みできます。
    
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください)

 

▼お問い合わせ:NPO法人こまちぷらす でこぼこの会担当 
    070-5562-9555(こまちカフェ 日祝除く10:00~17:00) 
    
dekobokostaff☆comachiplus.org  (☆は@に変えてください))

 

 

 《今後のでこぼこの会の開催スケジュール》
   令和元年

  ★10月4日(金)  公認心理師による勉強会  
                  ・「佐々木正美ノートを使って」

  

  ★11月1日(金)  先輩ママに聞いてみよう  
                ・困ったときはどうしてるの?通級って? 何でも質問できます。

                ・一般級か個別級か悩んでいる方、ヒントがあるかも。
 

  ★12月6日(金)  お話会

                ・お子さんの年齢や、診断のあるなしは問いません。

   令和二年

  ★1月10日(金)  お話会

 

  ※ 10月、11月は勉強会で参加費は800円(税抜)となります。
     12月、1月のお話会の参加費は500円(税抜)です。

  

      

▼メルマガを配信しています。 

     でこぼこの会では月に1回、“でこぼこぷらす”というメルマガを配信しています。

    でこぼこの会の予定や、地域の発達障害関連の講演会やイベント情報などを
    お伝えしますので、ご希望の方はこちらに空メールを送ってください。 

    → 
t65F6@mail.os7.biz      

 

▼戸塚区には、でこぼこの会以外にも発達の気になるお子さんをもつママたちの集まりや、

  話を聞いてくれる場所があります。
  
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
   

  ポンテのHP →  http://ponte-totsuka.wix.com/ponte-totsuka