EXIT-DRUMLESSON BLOG

EXIT-DRUMLESSON BLOG

大阪、梅田、吹田の新感覚ドラムレッスン「EXIT-DRUMLESSON」の公式ブログ。アレクサンダー・テクニークやモーラー奏法などを取り入れた独自のメソッドに関するコラムやドラム豆知識、お役たち情報など、さらには日常的なことまで綴っています。



★☆おすすめ記事☆★
モーラー奏法のすゝめ ♦ゴスペルチョップ講座 
アレクサンダーテクニーク ♦タイム感講座 / リズム感講座

先日、新たに新型電子ドラム「e/MERGE」を導入しました!

 

 

e/MERGEのレビュー記事はこちら

 

 

 

 

今まで対面での無料体験レッスンを実施してきましたが、これを機にオンラインレッスンでも無料体験レッスンを開講したいと思います!

 

・オンラインでちゃんと習えるのかな・・・

・自分の環境でちゃんとレッスンを受けれるのかな・・・

・オンラインレッスンってどんな感じだろう?

 

とお悩みの方、ぜひ一度ご検討していただければと思います。

 

 

もちろんオンラインレッスンでできることには限りがあります。

 

典型的な例としては「講師の音、演奏を画面越しにしか視聴することができない」ということです。

そこに重きを置く方はやはり対面でのレッスンが望ましいでしょう。これは講師側でも同じことが言えます。

 

ですが

 

「練習の仕方を教えてほしい、練習方針を立ててほしい」

「自分の考えを聞いてほしい、または講師の考え方を教えてほしい」

「レッスンに行く時間は取れないけどわからないことがあるから聞きたい」

 

といった方はオンラインでも指導可能と考えています。レッスンを実施した肌感覚としても画面越しでも視覚で伝えられる情報はあると感じています。

 

オンラインレッスンの模様の記事はこちら

 

 

 

しかも今回のキャンペーンは特別。

既存のレッスン受講者の方もオンラインレッスン未受講の方は無料体験レッスンの対象になります!

 

是非ご検討くださいね♪

=レッスン受付再開のお知らせ=

 

 大阪府の16日から始まる休業解除に合わせ、スタジオの営業再開の報告もありましたのでレッスンのご予約の受付を明日16日より再開いたします^ ^ 

 

レッスンの実施日については5月中にご予約していただいている方はまたご相談のご連絡を差し上げますのでご検討の程よろしくお願いいたします。 

 

感染予防の対策について

こちらの予防対策としては先日投稿した記事の通りとなっており、また講師は車移動でスタジオに向かいますので感染リスクはなるべく抑えて活動致します。

 

・講師のマスク着用

・レッスン枠ごとに手洗や消毒

・定期的にスタジオの換気

 

ドラムレッスンは歌や管楽器などに比べると飛沫の頻度が少ないということ、当レッスンの多くは個人レッスンのためクラスター感染を起こす可能性が低いであろうという考えからの判断となりました。

 

前回記事⇒緊急事態宣言延長によるレッスンの実施について

 

再開のご判断は生徒様にお任せいたします。

もちろん今回の受付再開はご予約や振替を強制するものではありませんので、生徒様のご判断でお申し込みいただければと思います^ ^ 移動などにまだ抵抗がある方は引き続きオンラインレッスンのご予約も承っていますのでそちらも合わせてご検討くださいませ^ ^

 

オンラインレッスンの模様

 

 僕自身やっとスタジオでドラムが叩けるのでまずは練習不足を解消しにいきたいと思っております! お互いに対策をきっちり取りながら気持ちよくレッスンができればと思っております。それではご応募お待ちしております^ ^

 

 


5月末までの緊急事態宣言延長によるレッスンの詳細をお知らせ致します。

大手の音楽教室は5月末まで休講、音楽スタジオは大阪が独自に決めた緩和策に基づき15日以降から営業開始の見込みとの連絡を受けました。

その判断に合わせまして5月15日までのご予約は申し訳ございませんがキャンセルとさせていただきます。

15日以降につきましては大阪や全国の緩和開始が実際に行われればその日より「レッスン予約の受付開始」を行わせて頂きます。既に15日以降にご予約をいただいてる生徒さまには15日以降に改めて実施についてご相談させていただければと思います。もちろんレッスンが再開しましたら講師のマスク着用やマメな手洗や消毒、まめに換気をした上でレッスンを行わせて頂きます。

このまま収束に向かうことを祈るばかりですが、ドラムレッスンは歌や管楽器などに比べると飛沫の頻度が少ないということ、当レッスンの多くは個人レッスンのためクラスター感染を起こす可能性が低いであろうという考えからの判断となりました。また政府や大阪府の見解が出次第ご連絡させていただきますのでよろしくお願いします^ ^