こんにちは。
一般社団法人体力メンテナンス協会
バランスボールインストラクター
体力指導士養成生
産後指導士養成生
保育士
@愛知県東海市 HiROE(石田弘枝)です。

昨日は岡崎市にて、愛知支部・自主勉強会に参加させていただきました📖



作業療法士で認知症ライフパートナー1級の
甲斐浩基先生にお越し頂き、
「高齢者・シニア世代への運動指導のポイント」
を伺いました。


私はまだ高齢者の方に向けてのレッスンの経験がなく、具体的なイメージはないのですが、地域の市民館から、来年度からの定期レッスンの依頼を受けていることもあり、体力指導士として学んだ部分をさらに掘り下げて、具体的に勉強したい!と思い、参加させていただきました。


「地域包括ケアシステム」

って知ってますか?


高齢者の方たちが、自宅から近い、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを、人生の最後まで続けることが出来るよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供できるようにすること
高齢者の方にとって、住み慣れた地域にて、体を動かしたり、おしゃべりをしたりなど、そういった交流の場を作ることの大切さなど、高齢者の体や心の状態からお話を聞くことができ、とても勉強になりました。


講話だけでなく、具体的に、膝の痛みが軽くなるストレッチなども教えていただきました。



高齢期、認知症予防、介護予防に、バランスボールはやっぱり、すごく良いツールなんだなと、改めて感じ、学び多い時間となりました🤓

甲斐先生ありがとうございました😌

そして、この学びの場を作ってくださった祥子先生、どうもありがとうございました!!


〜おまけ〜

⬇︎先日の新聞⬇︎
知多半島には、日本福祉大学という大学があります。
ここの学生さん達、このように、学生さん目線で、今の高齢社会において、大切なことや必要なことを、生活に取り入れやすく、とても手軽にご紹介してくれるので、いつも日福の学生さん達、ステキだなー✨と感じています。

私もこのカルタ、借りれるのかな。
平日に問い合わせてみようと思います🤩