新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、Deffic IMMFではZOOMというアプリを使ったオンライン稽古を導入していくことになりました。

Defficは秋田、岩手、仙台、東京、名古屋に武館や同好会があり、コロナウィルスが流行する前までは門下生の出稽古も活発に行われていましたが、この世界規模の危機的状況の中、通常通り稽古を続けていくことは感染のリスクが高すぎると判断し、各武館・各同好会で順次オンライン稽古に切り替えております。

名古屋は今の段階では緊急事態宣言の区域から外れておりますが、感染者数を見てもいつ発令されてもおかしくない状況のため、次回稽古にてオンライン稽古の導入・使用方法の確認をし、その次の稽古から完全にオンライン稽古へ移行していきます。


秋田の総本武館では、先日すでに丹師父による直伝配信が行われており、参加した方から「汗ばむくらい動けた」という声や、見ているだけの参加だった方からも勉強になった、満足したという声が上がっています。

大変な状況ではありますが、オンライン稽古ならではの良さを模索しながら稽古を続けていきます。また、どこかのタイミングで名古屋同好会でも、丹師父による直伝オンライン稽古を行う予定です!

オンライン稽古が浸透すれば、他の武館の仲間と一緒に稽古ができたり、他の武館の指導員の稽古が受けられることが当たり前という時代が来るかもしれませんね!