N村代表の日々の記録。

2014年4月30日に、11年お世話になったお店を卒業し、かっこいい美容室オーナーになる為の修行が始まりました。そして、同年6月22日に、「decide by intuition」をオープンさせて頂き、これから起こる様々な出来事を、ゆるーく書いていこうと思っております。(^ω^)


テーマ:
山頂を一周ぐるりと歩けるんですよ。

{024972CA-8DB3-424E-9759-F5220A124CCB}

山頂に神社が2社。
あと、せっかくなので、剣ヶ峰という富士山の1番高い所に行こうと。

それで大体1時間くらいかな。


と、思っていたのが大きな間違い。
(゚∀゚)


お鉢でエライ目にあったのです。笑

まず、道は平坦だと思っていた。

ノンノンノン( ̄* ̄ )
山あり谷ありですから。



まだ登らなあかんのか(゚∀゚)

もう、ふくらはぎ限界なんですけどー

コマネチライン(股関節)も限界なんですけどー

目ん玉も限界なんですけどー

風強すぎるんですけどー

霧も濃すぎるんですけどー

ぎゃーす(゚∀゚)



というのが、当時の心境。笑
けど、もう歩き出したし、ここまで来たし、
やり切る事しか、選択肢はない!




行くぞっ。
{D29F559B-8E9A-48CB-9684-B5B4711733E1}

写真では、ちとわかりにくいですが、
センターオブ富士山。噴火口。



{E5BC4BCC-072F-4F45-BFAE-F91EB31B2ABA}

スグ向こうは崖っぷち。



{2C24815C-647B-4D4E-93F9-880E790B3F9E}

{D98E6A24-67D0-45DE-91B6-8265D43306DD}

なんて言うか、
この世じゃない感が満載。

今からラスボスと戦うシチュエーション!!

仮に、ラスボスと戦うとしたら、
1回家帰らせて。
1秒で全滅する自信がある。
( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


そんなこんなで、
トップオブ富士山に着いた。

{66AD77B9-E422-4A13-9B54-CEA8D7DB999C}



{E19DC9B7-5716-47F5-B716-7D7811743727}

日本最高峰富士山剣ヶ峰

めっちゃカッコいいやん(・∀・)

この時、時刻は12時過ぎ。 

{0DE15340-D44B-44AC-A44C-6E2AED0359BC}

約半分で1時間かかりました。


なんて?( ̄* ̄ )



約半分で1時間。
元の位置に戻るのにあと1時間。
からの、下山。


この辺りから、ピンクちゃんに異変が、、。
気持ち悪くなってきたと。


この後、元の位置に戻ったのが13時過ぎ。

下りが1番過酷だったかもしれない。

MVPは間違いなくピンクちゃん。
相当気分が悪かったはず。
口数が減り、顔色も悪くなり、
それでも進まなきゃいけない。

よく耐えたな〜と、親友を誇りに思いますね。

不思議なもので、
高山病は下に戻れば治るのです。

5合目戻った頃にはケロっとしてました(・∀・)
あー、良かった!!

そして彼女は次の日からお仕事行ってました。笑

凄すぎるでしょ!!
一体何者なんだろう。

と、今でも不思議。(・∀・)




13時過ぎに山頂出発して、
18時前に5合目に戻ってきました。


5合目に着いて、ふと目に入った看板がありました。
そこには、


降りてくるまでが登山です。
帰りのスタミナの事もちゃんと考えること。


という内容が書かれていました。


ごもっとも過ぎて何も言えない。笑

何故、行きの道中でこの看板を見なかったんだろう。

我々の反省点は、
登山のピークを山頂に設定してしまっていたこと。と、時間配分。

下りをナメていた。

いや、むしろ、お鉢もナメていた。笑

 

そういう訳で、
下りの写真はありません。(θωθ)/~

トレッキングシューズを履いてるのに、
簡単にズルズル滑るという!
本当に難関。
おそらく、富士山の石が軽いから、滑りやすいというのもあるのではないかと。


命からがら(笑)、5合目に戻ってきたら
今から登る人達とすれ違うんですよ。


足を引きずって歩いている私達を
すごく不安そうに見てくる人々。笑


昨日は自分達もそっち側だった。
帰ってくる人達の疲労困憊な表情。
こんなになるのか、、恐るべし富士山。
と、思いながら見ていた。
でも、少しだけ、
私は大丈夫。
と、自分の力を過信していました。

たった1日で、こうなるかってくらいズタボロなわけですよ。笑

それでも、達成感をすごく感じる事ができましたし、人間ってこんなに歩けるんやな。という発見もできました。

楽しかったーー


経験値が増えました(^_-)☆


帰りの道中で、
富士登山2回目はあり?なし?
という話になり、

ピンク氏は、


登ってもいいけど、
お鉢は絶対に行かない。


わかる。笑
私も同じ気持ち。

二度と登りたくない。
という気持ちはないですが、
ちょっと、間を空けたいですし、
もちろん、お鉢は


絶対に行かない。笑






そんな私達の富士山ストーリーでした🗻






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。