10月に劣悪なブリーダーからレスキューしたトイプードルのソフィーちゃん。



レスキューされるまで、過酷な状況で仔犬を産まされる事だけに使われてきました。


人間の温かい手も、安心して寝るベッドもありませんでした。


レスキューされ、幸せになるまであと少しだったのに、また試練が彼女を襲いました。


病名は『タンパク喪失性腸症』の疑い。。。


麻酔を掛けて詳しい検査も出来ないくらい数値が悪いです。


唯一良かった事は彼女自身苦しくもなく、穏やかに過ごしていることです。


どうして神様は彼女に次から次に試練を与えるのかしら・・・しょぼん


生きるために懸命に闘っているソフィーさんと、彼女を支える預かりさんの応援を宜しくお願いします。





AD