Deaf Sprinter 長内 智の挑戦

Deaf Sprinter 長内 智の挑戦

聴覚障害者アスリート

障がい×陸上競技

人と人との繋がりを


テーマ:

 

久しぶりの更新です。

今回は日本選手権とジャパンパラのご報告です!

 

まず初めに、5/26~27に大井埠頭にて

第15回 日本聴覚障害者陸上競技選手権大会が開催されました。

 

《結果》

400m 第3位 49秒93 SB

 


 

 

今回は招待選手も出場しており

1位、2位が大会新記録となるハイレベルなレースでした。

一昨年(昨年は誰も出場していない)に続き、連覇できなかったことは悔しいですが、49秒台を出せたことにホッとしています。

昨年のデフリンピックでは怪我の影響により、52秒もかかってしまっていたので、ここまで戻すことができ、やっと再スタートを切ることができたと思っています。

 

しかし、来年3月に開催される世界室内選手権の標準(49秒80)まであと0.13秒足りませんでした。

次のジャパンパラまでに標準突破すれば、リレー要員としてチャンスがあるとのことだったので、少しでも可能性があるのであれば、どんどんチャレンジしていこうとモチベーションは高いまま維持することが出来ました。

 

大井埠頭まで足を運び、応援してくださった方々

ありがとうございました。

 

 

引き続き

7/7~8に醤油スタジアムで開催された

ジャパンパラの結果報告です。

 

《結果》

400m 第2位 51秒77

 

 

ジャパンパラまでに仙台大記録会や日体大記録会に出場し

標準突破に向け、しっかりと準備をしてきました。

 

その結果、51秒77とかかっています。

 

正直にいうと勝ち負けにはこだわらず、ただただタイムを狙いにいきました。

いつも通りの走りではこれからも一生勝てないし、タイムもついてこないだろうと感じており、自分の殻を破るためにも、しっかり攻める気持ちをもち、いつもとは違う走りで挑みました。

その結果、300mまでは良かったですが、残りの100mで大きく大失速。

 

だが、後悔はないですし、ここで攻めなかったら何も変わらない自分がこれからも続いていたと思います。

 

みなさんからしたら、日本選手権と比べかなり遅いものかと思いますが、私にとっては価値のあるタイムだと思っています。


これからに繋がるものだと感じ取っています。


まだまだ私は成長できる。

そう思えるレースでした。

 

応援ありがとうございました。

 

これからも長内の挑戦は続きます。

引き続き、応援よろしくお願いします!

 

Deaf アスリート

長内 智

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス