1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-16 16:44:46

3両目のキハ53-500

テーマ:鉄道模型

 先日、KATOのEF81-81と共に、マイクロのキハ53-504が入区しました。

 KATOのEF81-81については、後日ということで、今回はキハ53-504です。

 

 以前にも触れましたが、キハ53-500は、2エンジン搭載のキハ56に、キハ27の運転台をくっつけて両運転台にした車両で、北海道型の500番台は、10両が改造されました。

 

 奥が以前発売されたキハ53-507、手前が今回発売されたキハ53-504です。

 見た目の最大の違いは、赤い矢印のところ、縦の雨樋が外側に有るか無いかの違いです。

 ちなみに、501~503、507~510が雨樋有、504~506が雨樋無しです。

 後で、気が付いたのですが、奥の507、90年代の写真を見ると、運転席窓下の点検蓋が無いんだよなぁ~。

 点検蓋のある画像もあったので、民営化直後ぐらいの形態がベースなのかな。

 

 左が以前発売されたキハ53-507、右が今回発売されたキハ53-504です。

 今回504の発売にあたって、ベンチレーターの色を変えてきました。

 

 変更点は前回と同様に、ダミーカプラーのTNカプラー化、ジャンパ線の色差し、室内灯取り付け、タブレット保護柵の取り付け、車体側面のJRマーク撤去です。

 

 と、タブレット保護柵を取り付けましたが、タブレットキャッチャーが無かったねぇ~。これは銀河のパーツを探して付けるとしますか・・・。

 パーツが付くまで通過駅では、乗務員さんに直接キャッチアップしていただきましょう。

 それと、キハ53-500の画像を見ると、普通列車の運用しか無かったからか、タブレットキャッチャーは付いていましたが、保護柵はありませんでした。

 でも当鉄道では、単行の急行運用も考えてますので、保護柵付けてます。

 カッコいいしね。

 

 それから、今回雨樋無しが発売されたことで、10両フルに揃えないの?という話もありましたが、予算もさることながら、全部動力車ってのもねぇ・・・。

 動力無しが発売されたら考えますか・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-09-15 15:12:12

長倉線・・・最終回

テーマ:未成線

 長々と続けてきましたが、いよいよ最終回です。

 

 前回は、こんな画像で終わったかと思います。

 駅の建設予定地だったのでしょうか、かなり広いです。貨物扱いも考慮されていたのかな?。

 

 前の画像から、一旦左へまわり、道路へ出ます。

 画像の右が未成線ですが、この位置に境界杭があります。

 構内予定地は結構広いぞ。

 

 で、一つ疑問だったのが、道路の反対側にあった1本の境界杭・・・。

 ちなみに、横断歩道の奥に見えるのが中川郵便局です。

 

 アップにしましたが、間違いなく国鉄の境界杭です。

 

 画像右が茂木方面になりますが、先程の境界杭から撮ったものです。

 

 同じ位置からで、左が那珂川方面です。

 こちら側の境界杭は1本しかなく、妙に不自然です。

 道路の一部が、当時の鉄道用地だったということなんでしょうが・・・。

 

 最初の画像の反対側に来ました。奥が茂木方面です。

 島式ホーム1本ないし2本に貨物側線・・・といった広さがあります。

 列車が走れば、結構大きな駅になったかもねぇ~。

 

 境界杭の謎に首を傾げながら、那珂川方面へ進みます。

 

 若干の上り勾配になります。ぼちぼち足が痛くなってきた・・・。

 

 再びコンクリート舗装になります。奥に見える赤い屋根は公民館です。

 

 道路と交差する手前で、路盤は終了しています。

 検索かけて調べてみると、この先、河井~長倉間は用地買収のみ行われ、畑の中や、川を渡った先の国道123号沿いに境界杭のみが残っているようです。

 さすがに歩き疲れたので、今回の探索はここまで。

 徒歩で周れる距離ですが、今回の様にトンネルで迂回や、復路を考えると、自転車が便利かなぁ~と思います。

 ほとんどの区間で、走行可能ですからねぇ~。

 とにかくこの時は疲れました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-07 18:39:27

主治医のところへ・・・

テーマ:車好き

 長倉線の最終回の前に、昨日は泊り明け、用事を足したついでに、愛車の主治医のところへ行ってきました。

 

 3月に遅めの12か月点検を受けてから、しばら~く快調に走っていたTS-R君でしたが、ここ2か月くらい、始動時や走行中にエンジンチェックランプが点灯するようになりました。

 

 これは、キーをACCにして撮ったものです。

 

 本来はエンジン始動と同時に消えるのですが、冷え切った状態から始動すると、1分ほど点灯して、エンジンが温まると消えます。

 また、走行中に点灯すると、フケが悪くなります。で、消えると元の走りに戻ります。

 で、用足しをしたついでに、夕方、主治医のところへ行き、エンジンチェックランプの点灯と症状を告げて、んじゃ診てみますから~で、しばし待ちます。

 

 ちなみに、このエンジンチェックランプ、ドライバーには異常を知らせますが、整備する側では、点滅の回数やパターンで、トラブルの診断を行います。

 待つこと数分、トラブルはノックセンサーの不具合ということでした。

 

 ノッキングは、シリンダー内の異常燃焼によって発生する振動や、金属を叩くような音の現象で、放っておくと、エンジンが壊れます。

 そのノッキングを見張るのが、ノックセンサーで、ノッキングを検知すると、コンピューターで点火タイミング等を自動調整します。

 走行中の点灯で、フケが悪くなったのは、まさにこれです。

 

 パーツはあるので、30分ほどお時間頂ければ交換できますけど・・・ということなので、そのまま交換をお願いしました。

 今回は工賃、税込み12539円でした。

 

 警告灯も大事ですけど、日ごろの運転中も、音や振動、臭いなどに気を使うってのは大事ですね。

 また、整備の際にも、こんな時にこんな症状が出ると報告が出来れば、主治医も効率よく作業できます。

 

 最近、ラジオの交通情報を聴いていると、故障車の情報が多いですねぇ~。

 6か月ごとのオイル交換時に点検をするのがベストですが、最低でも法廷12か月点検は、やった方が良いですね。

 

 この後、車検まで何事もなければいいんですがねぇ~・・・。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-08-26 21:01:02

長倉線・・・その9

テーマ:未成線

 まだまだGWネタで引っ張ります。

 

 前回の画像からの続き、奥が河井地区方面です。ここからは、Googleマップ等にも、道路として載っている区間です。

 路盤跡の両側が、農地のためか、農道として利用されているようで、轍の感じからして、結構な交通量あるのかと思われます。

 ちなみに私が通った時は、路肩に軽トラが1台止まってました。

 

 しばらく進むと、民家も現れます。路盤跡は未舗装ですが、交差点(?)付近はコンクリ舗装になってます。

 レールが敷かれていれば、踏切になったんだろうなぁ~・・・。

 

 この付近は長い直線です。

 

 再び道路と交差しますが、ここは未舗装です。

 

 この辺りの沿線風景(?)は、こんな感じです。なんか耕作放棄地っぽいなぁ~。

 

 さらに進んだところで、再び舗装されます。

 奥の塔は、携帯基地局と思われます。

 

 舗装された道は左にカーブをとりますが、路盤跡は直進です。

 

 前進すると、膝辺りにワイヤーのようなものが触った感触・・・。

 トラップに触った~ッ!と焦りましたが、幸いというか電気は流れていなかったようで、感電はしませんでした。路盤跡に夢中になtっていたので、気付いてませんでした。

 いよいよ次が長倉線最終回です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-08-13 23:25:02

長倉線・・・その8

テーマ:未成線

 このところ、休日は高校野球三昧で、すっかり更新が止まってました。

 で、続きです。

 

 手前が茂木方面になります。

 木の枝なんだか、蔓なんだか、通せんぼしてますが、この程度なら通過できます。

 

 先へ進むと、ちょっと幅が広くなります。

 駅の建設でも予定されていたのだろうか・・・。

 

 左端には境界杭が目立ちます。

 

 これは、前の画像の左を向いて撮ったもので、この林の向こうの下に道路があり、民家が点在してますが、全く見えません。

 駅を建設となると、結構大変だぞ。

 

 で、また幅が細くなります。

 

 で、前の画像の左側、ようやく下に道路が見えます。

 

 さらに少し進むと、コンクリート製の土止めがありますが路盤建設時の物かは不明。

 様子からして、当時の物っぽいんだけどねぇ~。

 

 その土止めの下あたりに駐車できるスペースがあるので、そこに車を止めてます。

 さほど急ではありませんが、若干の勾配があるので、サイドブレーキはしっかりとね。

 

 さらに進むと、路盤に沿って下の道から分岐して上がって来る道があります。

 

 こっちの画像の方が判りやすいですね。

 

 画像右奥の左カーブが、路盤としてはちょっとR(半径)が不自然な気がします。

 

 ちなみに、この左から合流してくる細い道は、Googleマップや、NAVITIMEの地図でも出てきます。

 マップでは、この先、中川郵便局付近までの路盤跡が道路として載っています。

 

 合流したところからさらに進むと、車の通った轍がはっきり残ってます。

 

 さて、前回の記事で今回が最終回としていましたが、私のミスでまだまだ続きます。

 2枚のSDカードを使ってまして、今回は1枚目のカード分が終わった・・・ということでした。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。