8月は夏休みがあるから・・・照れ

とか、夏バテしちゃうから・・・照れ照れ

とか、そういう理由ではありませんが8月は更新が少なくてすみませんでしたショボーン

 

夏休みがあったわけでもなく、特に夏バテなわけでもありませんが、他の仕事に追われていたということにしていただく予定のデイサービス・ダイバ関係者です。笑い泣き

 

ようやく落ち着いてきたこともありまして、この度、筆?ペン?キーボード?マウス?を取りましたグラサン

 

8月のことを振り返るか、現在のタイムリーなことを書くか、これからの抱負を書くか、まったく意味のないことを書くか・・・選択肢は様々ですが、8月はデイサービス・ダイバにとって嬉しいことがありましたので、今回はそちらについて書こうと思いますラブラブ!

 

その前に、現在2020年・・・その100年前、1920年はどのような日本だったのでしょうか?

当時は大正時代です。

「大正」という時代がどんな時代だったのか・・・すぐにはでてきませんが一般的にはある程度いい時代だったのでしょうかね??

 

なお、1920年は和暦では大正9年、調べると国際連盟が成立したり、日本最初の国勢調査が実施されたりの年みたいです。

正直それだけではよくわかりませんが、100年経った現在の日本は当時と比べると格段な進歩をしていますね。今から100年後の世界はどうなっているのか・・・そこに立ち会えないのは少し残念です。

 

あれこれ言いましたが、8月某日、当施設の利用者さんの一人が100歳の誕生日を迎えられました!!!!

1920年8月生まれ(大正9年生まれ)で、ちょうどご利用日が誕生日でした爆  笑

 

年齢的に明治を知る人がほぼいないであろう中、大正生まれの方も限られてきているかと思われます。

そんな中ダイバにてささやかながら100歳のお祝いをさせていただきましたドキドキ

ダイバが開所して17年程の歴史の中で、100歳のお祝いをさせていただいた方は4人目です。

通所施設という利用者様が通われる中でのこの快挙に、ただただおめでとうございます音譜の一言です爆笑

これからもお身体に気を付け元気にダイバに通っていただければと思います。

とにかく8月の出来事としてはこの件が非常にめでたい出来事でしたちゅー

 

改めまして・・・

本当におめでとうございましたビックリマーク&このような機会をいただきありがとうございましたラブラブ

 

現在の利用者様の中で次にこの機会に巡りあえるのはまた当分先になりそうですが、またこのような嬉しいお祝いができるよう毎日頑張っていきまっしょいクラッカー

奇跡はおきないことだから奇跡なんです。従いまして、これは当然の出来事です。

どうもこんにちは、デイサービス・ダイバの一員とかです照れ

 

さて、前回の投稿から7月中に次の投稿をと思いましたが、そこは私も色々とやることがございまして・・・えーん

お仕事をためてしまっている状態ですが、こちらも仕事の一つでありますので遅れ遅れですが、お仕事のちょっとした休憩中に地道に頑張りますちゅー

 

前回以降、コロナウイルス感染症のニュースがさらに大きくなり、主要な所ではお店の自粛要請や時間短縮などまた始まりましたが、これについて書いていくとまたそれだけで終わってしまいますので、ここはこらえて一旦本題に向けて進みますビックリマーク

 

当施設でも、3月・4月頃からコロナの影響を考え、サービスやイベントのいくつかを中止してきました。ボランティアさんや外部の方の来所なども制限され、三蜜危険と言われる中、今まで提供できていたものの見直しも余儀なくされましたガーン

 

デイサービスに来られる方の目的は人それぞれかと思いますウインク

機能訓練による身体機能の維持・向上、同年代の方と話などして楽しみたい、家にいたら何もしないため外に出る機会が欲しい、お風呂に入りたいなど様々と思われます。

営業を続けていく中でその点をフォローできるのかは各事業所悩んだことでしょうショボーン

 

ちなみに介護サービスはある意味蜜なしでは不可能なサービスです。ニコ

各種の介助でも触れ合いますし、通所は人が通われる場所です。だからこそ、予防・対策には細心の注意を払い、利用者さんやご家族にご協力いただくことも多々ありましたし、職員も多くの不安・心配を抱えながら働き、緊張感が続く毎日でした。

 

また、利用者さん参加の料理レクやカラオケの中止をはじめ、比較的人気の行事ができない事態となり、楽しめる機会が減ってしまったことは、申し訳なくもありました。

感染予防のため休まれた方もおりましたが、もしかしたら通っても楽しくないと思われた方がいたのかもしれません。

まあこればかりは推測になりますが・・・

 

ただし、安全に配慮した代替のイベントなど職員も色々頑張ってくれました爆  笑

それは今回の色々な制限の中、新たな取り組みとして提供できたものでもありますウインク

 

とにかく、『刺激』というものは大事だと思います。

『笑うこと』、『利用者さんが通おうと思う気持ち』、そういったものを提供できるデイサービスでありたいと改めて思いました。

 

と全ての職員がそう感じてくれていたらよいのですが・・・えーえー

 

コロナの影響はまだまだ続くことでしょう。

そんな中、集客は常に抱える課題であります。

同時に来ていただいている方の満足度も追求していかなければなりません。

 

閉塞的で気持ちが落ち込みそうな日が多いからこそ・・・多いからこそ・・・多いからこそ・・・

 

とここからがようやく本題なのですがまたしても前置きが長すぎましたえーんえーんえーん

 

次回にまわすのも大変なので単的に・・・

コロナの影響で各地の祭り等のイベントも今年は中止が多数です。

こんな時こそ、デイサービス・ダイバは予防・対策をし、例年とはちがった形で夏祭りをしてみんなで楽しみましょう!として夏祭りを行なったんですよドキドキ

 

ということを報告したかったのです。

まあ8月にもなってしまいましたし、詳しくは封印しますが、楽しんでいただけたと思いたいですニヤリ

 

次回、書くことがなければこの封印を解きますグラサン

せっかくなので夏祭りの日のお昼とその他の日のお昼の写真だけ載せときます。

 

 

 

では、長々と失礼しましたキョロキョロ

奇跡的に今月というか今年というか3年間で2回目の投稿です。

デイサービス・ダイバの関係者でございます照れ

 

現在世間では新型コロナウイルス感染症の第2派的な状況で騒がしくなっていますショボーン

 

第1派の時に大きな混乱をもたらし、経済自体も荒らしに荒らし、普通に働き、普通の生活をしていけることがどんなに恵まれているか痛感させられたにもかかわらず、連日このような不安になるニュースが続くことに残念ですえーん

 

「あらしを起こして全てを壊すの」の歌が今年発売だったら時期を変えていたでしょうねショボーンショボーン

 

しかし第1派の時と現在の状況を感染者数だけで比較されて主に報道されてることにも疑問がありますが・・・(って検査数や陽性率など報道されてますかね??)

 

正直当時の危険と現在の危険の違いがよくわかりませんえー

過敏になりすぎる必要もない気はしますが、ならなすぎてもと思います。言えるのは一般的な生活の中で絶対的な安全はあり得ないということです真顔

 

感染して苦しまれた方には失礼な発言になりますが、なるべくしてなった方と運悪くなってしまった方に分かれるのかなとショボーン

無症状者がいることで余計にそう思えてなりません。

 

まあ個人的な見解を言うと荒れそうなので多くは語りませんが、「移らせない・移さない」的な考えで、人を受け入れる側の予防・対策(換気・消毒・従業員の状態等)と行く方の予防意識(日々の体調管理・マスク・蜜を避ける等)が基本なのは確かかと思いますウインク

その基本をしててもかかることがある以上、何が正解かわかりません。他県への移動、他県からの訪問、他県の方と会うこと、全てがダメとも大丈夫とも言えないですショボーン

こればかりは国にも答えは出せないでしょう。

 

とりあえず個人的意見としてはただ何もしないノーガードよりは、リスクを減らす行動を心がけたいと思いますグラサン

 

なお、当施設のある静岡県三島市ですが、施設は営業できています照れ

デイルームは対角線上に窓があり、空気も流れ、換気には優れている方だと自負しています。

予防・対策を徹底しつつ、来られる利用者様に安心してご利用いただくと共に、色々制限がある中でも楽しんでいただけるように運営していきたいと思いますニコ

 

その楽しんでいただくためのイベントとして先日、あっえー・・・おっ口笛・・・おぉニヤリ

 

これから本題に入ろうと思いましたが、思いのほか前置きの話題で長くなったので、本題を次回にまわすことにしましょうおねがい

 

「2度あることは3度ある」で、3回目の投稿で出会えるか、「3度目の正直」で3回目を前に文章を打つことをやめるのか・・・

 

どちらでもよいがどちらかの答えを出すんだ!

数日後~数か月後の自分へこの言葉を送っておしまい真顔