David のドラム in フォルモサ

David のドラム in フォルモサ

ブログの説明を入力します。

先ずは、ジョニパさん、音合わせ編集有難うございました!

動画撮りも3回目になると、撮影時の不必要な緊張感もだいぶ緩和してきました。
これだけが今回の唯一の進歩と言えることかもしれません。

今回は、自身が選曲した好きなロックの曲でしたし、3回目になるので、これまでよりはもう少しはまともに叩けるようにならなくては、と張り切っていたのですが…

いざ録画撮りしてみると、出だしからリズムがズレてしまったり、ミスショットが続出してしまったり、取り敢えずはなんとか叩き終えてはみたものの、なんか冴えない動画になってしまったりで、ああでもないこうでもないと、結局2週間にわたり何度も取り直し、結果として少なくとも10回は軽く超えていたものと思います。

こうして一応完成させてはみたものの、やはり自分の理想とするレベルには遥か彼方に遠く、借り物のような叩き方に少なからずショックを隠せていません。

ノリがいいとか悪いとかいう以前の、もう叩くので精一杯という雰囲気が怖いくらいに丸出しなのがよく分かります。

やはり、しっかり暗譜するなどして、演奏する曲を自分のモノにしてしまうまでは、グルーヴだとか曲の情感を醸し出すとかといった段階には進めないです。

バスドラ・ダブルがもたついている、ロックなのに全体的にパワーが大いに不足しており、これでは観客が居眠りしてしまいそうです。

そんなこんなですが、これからも一歩一歩進んでいきましょう。

https://youtu.be/QWLwIRnv72E