普遍的我底 ~ちょうちんみたいにブ~ラブラ~

普遍的我底 ~ちょうちんみたいにブ~ラブラ~

やさぐれ DASSが、自分の好きなもの好きかってに自分目線の書きなぐり、垂れ流し、

ガレージちょい改造中、

 

徐々に制作中

 

レンズ豆でも買いに行こうかな、

 

作業中の音、何故か作業が進まない?

 

何故?

 

 

 

 

 

 

奴がいるんだよな、

 

ブーチとかもそうだけど、見た目派手で出落ちって感じさせない事って

 

かなり、プレイがしっかりしてないと、、、

 

 

で、MonoNeonてベーシストなんだが、上手い、派手?

 

んー気になる

 

 

 

なんか

 

 

 

TKCに見えてしまう、

 

 

 

 

 

 

これはPーFUNKの曲だね、

 

 

h

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レスポールできた、

 

しかし、ボディーが気になりだした、

 

オイルでもすり込むか

 

 

 

 

 

 

 

 

悩むな〜〜

 

 

 

で、前回より奇才ギターリスト、マークおじさん、の流れで、

 

変耳になり、ガサゴソ探し出した、

 

CDが、まだ、ダンボールの中にある、多分1000枚以上ある、、、、

 

 

ありました、

 

その名も、ズンズンエグイと、ハーフジャパニーズです、

 

 

久しぶりに耳に入れる、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変なの、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のCDに追加です、

 

ふと、聴きたくなり、30年ぶりにハマる、

 

Lounge Lizardsです、

 

懐かしさも感じたが、新鮮な気もするな、、

 

多分20〜21位の時にハマってたんだよな、

 

その時はテープで聞いてたなー、

 

特にここのギターが大好きでよ。

 

TOM WAITSのうしろで、奇妙なソロ弾いたりすんだよな、、

 

多分最初にTOM聞いていたから、それで凛線に触れ、

 

ガキの頃、調べてこのギターリスト探したんだよな、

 

 

 

Marc Ribotです。

 

はじめから現在に至るまで、徹底して「フリーランス」として活動

 

特定のバンドには所属しないんだよな、

 

最近はCeramic Dogての演ってるんだよな。

 

もう、ジャズなんだかブルーズなんだか、パンクなんだか、

 

全て丸呑みした、プレイヤー

 

鬼才で奇才だ、。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOMとの共演だな、これこれ、

 

この映像なんか、好きなんだよな、

 

 

 

 

 

 

 

毎日のように聞いている、

 

この2枚のヘビロテ、

 

BOOTSYのアルバムでこれが1番すきかも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、次はコレ。

 

 

 

 

 

 

 

永遠のループですな、