イラストレーター山本尚樹の『GLOW in the DARK』
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

『虐待されていた挙句に捨てられた2匹の兄妹猫の新しい里親が決定しました!』

先日、里親募集の投稿をさせてもらった、大きくなって悪い事をするようになったからと虐待されていた挙句、結局捨てられた可哀想な2匹の兄妹猫・・・




なんと!2匹を一緒に迎え入れてくださる新しい里親が見つかりました!



・・・そう



今回もワシじゃよ。


(笑)


現在、我が家に迎え入れて3日目になります。


2匹は、ほとんどの時間を狭いゲージの中で過ごしていたみたいで、そのせいで脚力が他の猫と比べて弱く、よくこけたり、段差からずり落ちたりしているものの、それでも捨てられたとは思えないくらい活発でイキイキしていて、一生懸命にあちこちを登ったり、走り回ったりしながら楽しそうに過ごしています。




好奇心旺盛で、早速色々な物を破壊してくれていますが、この調子の暴れっぷりなら、すぐに脚力もつく事でしょう(笑)


初日から2匹とも僕にくっつきっぱなしな甘えん坊で、寝る時も僕のお腹の上に自ら乗ってきて、ゴロゴロ言いながら3匹でくっついて寝ています。


とても幸せそうですが、きっと僕の方が、この子たち以上に幸せを感じていると思います(笑)


山本家に新種の毛が2種類同時入荷された事によって、いつもよりも更に僕の猫アレルギーが全開で、目はパンパンに腫れあがり、ジャイアンにやられたのび太みたいになってるし、鼻は、かみすぎて小鼻から流血し、顔も赤くむくんでいて、見た目が完全に飲みすぎた二日酔いのモンスターみたいになっておりますが、今回もある程度の免疫がつくまでは、しばらく踏ん張ります(笑)



名前はハチワレの子が『チロル』


サビ猫の子は『チョコ』にしました。



ウチは、海外限定の陶器で出来た高級フィギュアをバリンバリン割られたり、廃盤の貴重な海外の本のコレクションを片っ端からビリビリにされたり、ゲーを上からトッピングされたりで、被害総額50万円以上の、物を壊される事に関してはプロの壊され屋なので、子猫に物を壊されたくらいでは虐待なんてしませんし


壁紙も剥がされ放題、障子は穴あけられ放題、父親の遺骨があった時は何度もひっくり返されてたし、神棚の水を飲まれるのは毎日の日課・・・なので、家の外観を気にして、身動きのできないような狭いケージに閉じ込める事もないので、自由に暴れ回る事も出来ます!(外から見たら障子破れまくりのお化け屋敷状態で、きっと近所の子供達に凶悪犯が住んでるとか、鬼が住んでるとか噂されてると思う)


確かに大切な物を壊されたら、こりゃー!って一瞬怒ってしまうけど、それでも、この子と壊された物、どっちが大切か?って考えたら、グッと我慢できますし

なんなら、この子が死んでしまったら、このボロボロにされた物たちが、世界に一つしかない宝物になるんだ・・・とか想像して、勝手にウルウルしてしまうくらいのメルヘンメガネです。


なので、ウチに来たからには必ず2匹を幸せにしますので、この子たちを心配してくださってた皆様、投稿を拡散してくださった皆様、どうかご安心ください。

そして、ご協力本当にありがとうございました!


次回の投稿は、この子たちとの不思議な縁や、僕がこの子達を迎えようと決意した経緯を投稿しますので、興味のある方は読んでいただけると嬉しいです。(長文すぎて、また投稿出来なかった為、分割(笑))
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>