長い間の未妊治療の末
あかちゃんを授かり11月に出産予定の
大好きなお友だちの祥子ちゃん
カラーセラピー幸運リース®︎を
授かり祝いとしてお届けました。
 
 
優しいピンクをベースとして
あかちゃんがお腹の中で安心している感じ
お母さんが安心して赤ちゃんと繋がっている感じ
で素敵なリースが出来あがりました!
とっても素敵です!!
 
 
 
祥子ちゃんもあかちゃんも
とっても嬉しそうでした。
 
image
 
未妊治療中の大変だったこと、
辛かった経験を知っているので
授かりました!
というお知らせを聞いて
本当に嬉しくって
出産祝いまで待ちきれなかったの。
 
 
祥子ちゃんは
3年前の谷島屋本店さんでの
オラクルカードリーディング体験会に
偶然?来て下さり
そこからセラピスト養成コースを受講
良いお友だちとしても
信頼できる関係性を築かせて頂きました。
 
 
ZEN呼吸法講座にも参加して
日常に取り入れていたり
宮崎ますみさんの女性性WSに参加したり
「ヒプノ赤ちゃん」を取り入れて
赤ちゃんを授かる為に自分自身と向き合うことも
おしみなくされていました。
 
 
出産予定は11月
気分はすっかり親戚のおばちゃん!
元気なあかちゃんが生まれますように
祈っています。
 
 
素敵なリースを作って下さった
ありがとうございました。
 
 
布一花(Fuuka)さんのブログ
 
 

 

母が日曜日の夜中に38.4℃の熱を出した。

OS、カロナールを飲み、解熱させ、

頭を冷やし対応。

 

朝、39.4℃

おかゆと水分補給、その後解熱剤を飲む

祝日の為、近所の大きな病院の救急外来へ行く。

 

あれ?この人たちどこが悪いの?

と思われる人が多い。
私の支えなしで歩けない母は、

長い時間待たされた後トリアージの優先により、
どこが悪いの?と思われる人々より

早く診察を受けた。

 

 

いくつかの問診

 

☽水分は摂っているか?食事は摂れているか?

 OS1や水分補給は意識的に摂っている。

 

☽エアコンの効かない場所に長くいなかったか?

 殆ど、エアコンの聞いた部屋にいた。

 

☽外に出ている時間がなかったか?

 夜、家の周りを少し歩いた。

 時間として5分程度。

 

夜になっても温度は下がっていないから

無理して散歩はしないように。

と言われる。

 

 

☽おしっこの時、痛くなかったか?

 それだと膀胱炎の可能性もあるよ。

 あっ、ちょっと痛かったかも。

 数回、痛かった。

 

 

 

触診

お腹の傷の炎症や帯状疱疹の後をチェック

熱がこもっているのを確認。

 

 

診察結果

軽い熱中症

熱は今飲んでいるカコナールで解熱させて様子をみる。

下がらないようだったら、いつでも来て下さい。

 

 

夕方39.9℃

救急外来に電話、看護師と話す

医師の診断は軽い熱中症であるため、

水分補給、食事、意志疎通ができていれば

軽い熱中症である。

重度になれば意識がもうろうとして、

水分補給さえできなくなる。

 

別のドクターの診断を受けてもらってもよいが、

高熱の為移動さえも体力を消耗するので

朝まで様子を診るのはどうだろうか。

 

 

 

その後も熱は下がらず38℃~40℃をキープ

火曜日の朝、38.6℃

OS1、その他水分は補給している。

食事も出来ている。

意志疎通も出来ている。

おしっこも普段通り出ているが、少し痛い。

熱はどこからきているのか?原因不明

 

 

掛かり付けの消化器科で診察を受ける

診察結果

膀胱炎

このまま放置しておけば腎臓が悪くなり

入院しなければならかくなっていたかもしれない。

 

高熱がありおしっこの時、

少しでも痛みがあれば

膀胱炎の疑いがあるため、尿検査は必須。

これ、当たり前!

救急だからこそ、判断力は大切。

と主治医は言った。

 

 

これだけ熱中症の危険が広がっているので

私たちも熱中症ではないか?と疑っていたし

ドクターも思いこんでしまったのではないだろうか?

 

膀胱炎の薬を飲んだら、

あっという間に熱は下がり

34時間続いた高熱はジ・エンド。

症状も良くなってきている。

 

 

知り合いの方も

熱中症だと思って病院に行ったら

膀胱炎だったと言う。

 

 

膀胱炎と熱中症

症状が似ている為、お気を付けあそばせ。

 

 

「エリザベート」のお稽古が始まっているというのに
私はまだスコット・フィッツジェラルドの世界から
抜け出せずにいます。
 
 
晩年スコットと一緒に暮らし最期を看取った女性
シーラ・グレアムが書いた
「愛しき背信者」を読みました。
 

 

絶版だった為、

ネットの古本屋さんで見つけた1973年の初版が

手に入りました。

 

スコットとの過ごした時間を

綴ったものだと思って読んでいたら、

大やけどしました。

3分の2はシーラの半生が書かれていたのですが

想像を超える彼女の人生に驚きました。

 

 

「ザ・ラスト・パーティ

フッツジェラルド最後の一日」

で受けたシーラの印象とは少し変りました。

自立した強い女性、彼との関係に依存がなく

ただ彼を愛した無償の愛に

心を打たれたのでした。

 

 

その自立した強い女性を構築したのは

ロンドンのスラム街で生まれ育ち

教育もしっかり受けることが出来ず

家族の愛も殆ど受けることが出来なかった子供時代。

 

 

生まれ持った美貌が

男性を惹きつけることを知った彼女は

それを武器にのし上がっていくのです。

知識や教養を付け

上流階級の世界へ、

コーラスガールとして舞台にたち

女優としても名をはせることになるのです。

 

 

多くの男性に口説かれ

億万長者と婚約をしたものの

破産ぎりぎりの会社を経営する

愛する男性を選ぶあたり

ちょっとだメンズ好きなの?

って思うところもあったな。

 

だってスコットと出会った時も

お金もちの男性と婚約中だったのに

恋に落ちた相手スコットを選んだんですもの。

 

 

ゴシップライターとして

ハリウッドに渡り、スコットと出会って

ふたりは恋に落ちた。

彼女の嘘で固めた過去をさらけ出させ

全てを受け入れ愛したスコットに

おーいい男じゃん!

なんて思ったりもしたわ。

 

 

甘い時間よりも

スコットがデーモン(アルコール中毒)と闘うことを

一番身近で見ていたシーラ。

それはとても辛く大変な事だったと思う。

 

 

彼が「ラストタイクーン」を書きあげられるように

マックスに相談し契約金の先払い分を

自分から提供し、

絶対に彼にわからないようにし

スコットの意欲を高める行為は

無償の愛と簡単に言えるものではありません。

彼女の愛の深さに涙するのでした。

 

 

だからこそ

スコットはデーモンと決別できたのですね。

だからこそ

最後の最後に書きたいものを

書き続けていれたのですね。

例え未完であっても

スコットは幸せな気持ちで

天国へと向かったのだと思います。

 

 

スコットが亡くなった後

彼女はイギリスへ戻り

結婚をし、子供を授かっているところが

やっぱりシーラは強い!

流石だわ!と言いたい。

 

 

「愛しき背信者」面白かった!!

 

 

「愛しき背信者」のタイトルは

スコットが愛するシーラに向けて

書かれた詩のタイトルなんですよね。

とても心打つ詩でした。