デンジャラス 安田オフィシャルブログpowered by Ameba『やすだの戯言』
デンジャラス安田の戯言・相方バカ語録を書き散らしております。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年12月14日

阪神JFの回顧及び朝日杯FSの血統データ

テーマ:やすだの競馬

先週の阪神JFは、近5年中、4年で馬券に絡んでいたディープインパクト産駒のダノンファンタジーから狙っていました。

 

結果は・・・

 

阪神JF(2歳・GⅠ・牝) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2018(良)A ディープインパクト(SS)
Not for Sale(カロ)
牝2 13 バゴ(ブラッシンググルーム)
クロフネ(クロフネ)
牝2 クロフネ(ヴァイスリージェント)
サンデーサイレンス(SS)
牝2 11
2017(良)A オルフェーヴル(ステイゴールド)
Flower Alley(フォーティナイナー)
牝2 11 ルーラーシップ(キングカメハメハ)
クロフネ(クロフネ)
牝2 ディープインパクト(SS)
Storm Cat(ストームキャット)
牝2
2016(良) フランケル(サドラーズウェルズ)
Monsun(ブランドフォード)
牝2 ハーツクライ(SS)
American Post(ネイティヴダンサー)
牝2 18 ダイワメジャー(SS)
タイキシャトル(タイキシャトル)
牝2
2015(良) ダイワメジャー(SS)
オペラハウス(サドラーズウェルズ)
牝2 ステイゴールド(SS)
アドマイヤコジーン(カロ)
牝2 13 10 ディープインパクト(SS)
サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
牝2 11
2014(良) ディープインパクト(SS)
Elusive Quality(ゴーンウエスト)
牝2 16 キングカメハメハ(キングマンボ)
マーベラスサンデー(SS)
牝2 11 ステイゴールド(SS)
デインヒル(デインヒル)
牝2
2013(良)   ステイゴールド(SS)
Dixieland Band(ノーザンダンサー)
牝2 ディープインパクト(SS)
ファルブラヴ(ノーザンダンサー)
牝2 10 ネオユニヴァース(SS)
Pentelicus(ファピアノ)
牝2

 

1着でした。

 

1番人気ですので、自慢にはなりませんが、来年もディープインパクト産駒には注目しておいた方が良さそうです。

 

2着以下では、ビーチサンバの方に注目でしょうか?

 

フサイチリシャールの全妹ですので、順調ならば、距離伸びても対応できそうですから、オークス以降で逆転も十分考えられそうです。

 

今週は、朝日杯FSです。

 

血統傾向はこうです。

 

朝日杯FS(2歳・GⅠ・牡) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2017(良)A ディープインパクト(SS)
Intikhab(ロベルト)
牡2 ロードカナロア(キングカメハメハ)
ファルブラヴ(ノーザンダンサー)
牡2 10 Raven's Pass(ゴーンウエスト)
Dalakhani(ミルリーフ)
牡2
2016(良)A ディープインパクト(SS)
デインヒル(デインヒル)
牡2 17 キンシャサノキセキ(SS)
サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
牡2 10 ダイワメジャー(SS)
サクラローレル(ブラッシンググルーム)
牡2 12
2015(良)A キングカメハメハ(キングマンボ)
スペシャルウイーク(スペシャルウイーク)
牡2 15 キングカメハメハ(キングマンボ)
サンデーサイレンス(SS)
牡2 11 ジャングルポケット(ジャングルポケット)
フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
牡2 13 11
2014(やや重)A ディープインパクト(SS)
Unbridled Song(ファピアノ)
牡2 マツリダゴッホ(SS)
ピルサドスキー(ダンジグ)
牡2 14 クロフネ(ヴァイスリージェント)
スペシャルウイーク(SS)
牡2 14

 

阪神JF同様に、ディープインパクト産駒の活躍が目立っている傾向があります。

 

今年でいうと、グランアレグリアのみです。

 

果たして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月03日

チャンピオンズカップの反省

テーマ:やすだの競馬

チャンピオンズカップを振り返ります。

 

チャンピオンズカップの血統傾向を探るとSS系×ヴァイスリージェント系配合(逆も含む)の馬が、近4年連続で必ず1頭馬券に絡んでいる傾向がありました。

 

今年の出走馬で、該当していたのは、アンジュデジールのみでした。

 

もう1つ、SS系×ミスプロ系(逆も含む)の馬が、過去4年で3年馬券に絡んでいました。

 

今年の出走馬で、該当していたのは、ウェスタールンド、オメガパヒューム、サンライズノヴァ、ノンコノユメの4頭でした。

 

チャンピオンズC(GⅠ) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2018(良) シンボリクリスエス(ロベルト)
ネオユニヴァース(ネオユニヴァース)
牡3 ネオユニヴァース(SS)
Marquetry(コンキスタドールシエロ)
騸6 12 シンボリクリスエス(ロベルト)
スペシャルウイーク(スペシャルウイーク)
牡4
2017(良) ゴールドアリュール(SS)
フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
牡4 クロフネ(ヴァイスリージェント)
フォーティナイナー(フォーティナイナー)
牡5 13 ゴールドアリュール(SS)
ティンバーカントリー(ウッドマン)
牡7
2016(良) フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
フジキセキ(SS)
騸6 ジャングルポケット(ジャングルポケット)
サンデーサイレンス(SS)
牡6 アグネスデジタル(クラフティプロスペクター)
タバスコキャット(ストームキャット)
牡5 10
2015(良) スズカマンボ(SS)
ミシル(ミスワキ)
牝6 12 トワイニング(フォーティナイナー)
アグネスタキオン(アグネスタキオン)
牡3 フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
フジキセキ(SS)
騸5
2014(良) キングカメハメハ(キングマンボ)
Cherokee Run(ブラッシンググルーム)
牡5 ゼンノロブロイ(SS)
エンドスウィープ(フォーティナイナー)
牡5 スペシャルウイーク(SS)
Awesome Again(ヴァイスリージェント)
牡6 12

 

結果、アンジュデジール4着

 

SS系×ミスプロ系(逆も含む)の馬で、唯一切り、馬キュン☆LIVEのコーナー「絶対来ない馬」で指名していたウェスタールンドが、2着に入ってしまいました。

 

結果と買った馬券を見比べると、SS系×ミスプロ系(逆も含む)の馬の中で、唯一切ったウェスタールンドが、追い込んでこなければ馬券的中でした。

 

しかし、結果は罰金となりました。

 

番組をご覧の方なら、わかると思いますが、今回は競馬ブックの吉岡さんにしてやられた感じです。

 

あれ、マジシャンの使うマジシャンズセレクトです。

 

こっちが選ぶカードを、選ばさせられてしまうというマジシャンズセレクトと同じ方法です。

 

あの人の間接的な誘導で選ばさせられてしまいました。

 

さすが、競馬ブックのトップの方です。

 

そんな能力まで持ち合わせているとは・・・

 

おそるべしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月23日

京都2歳Sの血統データ

テーマ:やすだの競馬

京都2歳Sの血統データを見てみましょう。

 

京都2歳S(2歳・GⅢ) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2017(良)C ハーツクライ(SS)
Rock of Gibraltar(デインヒル)
牡2 ハーツクライ(SS)
ブライアンズタイム(ブライアンズタイム)
牡2 ハービンジャー(デインヒル)
ディープインパクト(ディープインパクト)
牡2
2016(良)C ディープインパクト(SS)
フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
牡2 キングカメハメハ(キングマンボ)
ディープインパクト(ディープインパクト)
牡2 ニューアプローチ(サドラーズウェルズ)
Efisio(ハイぺリオン)
牡2 10
2015(良)C ハービンジャー(デインヒル)
サンデーサイレンス(SS)
牡2 マンハッタンカフェ(SS)
Street Cry(マキアヴェリアン)
牡2 ハーツクライ(SS)
フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
牡2
2014(やや重)C ハーツクライ(SS)
シンボリクリスエス(シンボリクリスエス)
牡2 ダイワメジャー(SS)
Azamour(ノーザンダンサー)
牡2 ハーツクライ(SS)
Machiaveliian(マキアヴェリアン)
牡2

 

重賞昇格後の4年で、シロヌキにしているのは、SS系×ノーザンダンサー系配合(逆も含む)の馬が、4年連続で必ず1頭連対している傾向があります。

 

今年のメンバーでいうと、ペルソナデザイン、ブレイキングドーン、ミッキーブラックの3頭になります。

 

果たして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月18日

マイルCSの血統データ

テーマ:やすだの競馬

昨日の東京スポーツ杯2歳Sは、ディープインパクト産駒の中から、最内にいたヴァンドギャルドが3着に入りました。(私の本命は、ダノンラスターでした)

 

さて、マイルCSは、どういう傾向があるでしょうか?

 

血統データ見てみましょう

 

マイルCS(GⅠ) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2017(やや重)C ハービンジャー(デインヒル
サンデーサイレンス(
SS
牡3 18 キングカメハメハ(キングマンボ)
サンデーサイレンス(SS)
牡4 11 ディープインパクト(SS)
Deputy Minister(ヴァイスリージェント)
牡3
2016(良)C ディープインパクト(SS
ロックオブジブラルタル(
デインヒル
牡5 16 フジキセキ(SS)
Cozzene(カロ)
牡5 ネオユニヴァース(SS)
Meadowlake(プリンスローズ)
牡5 15
2015(良)C スクリーンヒーロー(グラスワンダー)
カーネギー(サドラーズウェルズ)
牡4 16 ディープインパクト(SS
デインヒル(
デインヒル
牡6 10 フジキセキ(SS)
Cozzene(カロ)
牡4
2014(良)C ディープインパクト(SS)
Caerleon(ニジンスキー)
牡6 12 ディープインパクト(SS
デインヒル(
デインヒル
牡5 アグネスタキオン(SS)
Marju(ノーザンダンサー)
牡5
2013(良)C ディープインパクト(SS)
Lycius(ミスプロ)
牡5 ダイワメジャー(SS)
Law Society(リボー)
牡4 ディープインパクト(SS)
Caerleon(ニジンスキー)
牡5 13

 

これを見ると、ディープインパクト産駒の馬が、近5年連続で必ず1頭馬券に絡んでいる傾向があります。

 

今年のメンバーでいうと、アルアイン、ジュールポレール、ミッキーグローリー、レッドアヴァンセ、カツジ、ケイアイノーテックの6頭になります。

 

さらに、シロヌキで、ディープインパクト×ノーザンダンサー系配合の馬が、近5年連続で必ず1頭馬券に絡んでいる傾向があります。

 

今年のメンバーでいうと、ジュールポレール、ミッキーグローリー、レッドアヴァンセ、カツジの4頭になります。

 
ちょっと多いので、配合面でよく見ると黄色ヌキになっているのが、SS系×デインヒル系配合(逆も含む)の馬が、近4年連続で必ず1頭連対している傾向があります。
 
今年のメンバーでいうと、ペルシアンナイトのみです。
 
果たして・・・
 

 

2018年11月16日

東京スポーツ杯2歳Sの血統データ

テーマ:やすだの競馬

東京スポーツ杯2歳Sは、久々の多頭数となりました。

 

血統データを見てみましょう

 

東京スポーツ杯2歳S(2歳・GⅢ) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2017(良)C ディープインパクト(SS)
キングカメハメハ(キングカメハメハ)
牡2 スクリーンヒーロー(グラスワンダー)
カーネギー(サドラーズウェルズ)
牡2 ヴィクトワールピサ(ネオユニヴァース)
サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
牡2
2016(やや重)C バトルプラン(ファピアノ)
タニノギムレット(ブライアンズタイム)
牡2 ハーツクライ(SS)
Unbridled's Song(ファピアノ)
牡2 ディープインパクト(SS)
Sadler's Wells(サドラーズウェルズ)
牡2
2015(良)C ダノンシャンティ(SS)
Alzao(リファール)
牡2 10 ディープインパクト(SS)
Storm Cat(ストームキャット)
牡2 ジャングルポケット(ジャングルポケット)
ダンスインザダーク(ダンスインザダーク)
牡2
2014(良)C マルジュ(ノーザンダンサー)
Rossini(ミスワキ)
牡2 ディープインパクト(SS)
フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
牡2 ディープインパクト(SS)
Exchange Rate(ダンジグ)
牡2 11
2013(良)C フジキセキ(SS)
Cozzene(カロ)
牡2 デュランダル(SS)
ティンバーカントリー(ウッドマン)
牡2 キングカメハメハ(キングマンボ)
スペシャルウイーク(スペシャルウイーク)
牡2

 

父SS系の馬が、近5年連続で必ず1頭連対している傾向があります。

 

さらに、シロヌキは、ディープインパクト産駒の馬が、近4年連続で必ず1頭馬券に絡んでいる傾向があります。

 

クラシックにつながることも多い2歳重賞ですので、ここはディープインパクト産駒の馬から狙うのがベターでしょうか?

 

今年の出走馬の中で、ディープインパクト産駒の馬となると、ヴァンドギャルド、ダノンラスター、ルヴォルグの3頭になりますが、果たして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月13日

エリザベス女王杯の反省

テーマ:やすだの競馬

先週の重賞の中で、1番血統傾向が明確だったエリザベス女王杯の反省です。

 

エリザベス女王杯の近5年の血統傾向を見ると、ディープインパクト産駒が、必ず1頭馬券に絡んでいる傾向がありました。

 

今年のメンバーでいうと、カンタービレとスマートレイヤーでした。


配合面で言っても、ディープインパクト産駒×ノーザンダンサー系配合の馬が、近5年連続で、必ず1頭馬券に絡んでいる傾向がありました。

 

今年のメンバーでいうと、カンタービレとスマートレイヤーでした。

 
年齢で見ると、近5年で連対しているのは、3歳馬か4歳馬のみでした。
 
ディープインパクト産駒×ノーザンダンサー系配合の馬で、3歳馬か4歳馬となると、今年のメンバーでいうと、カンタービレのみでした。
 
エリザベス女王杯(GⅠ・牝) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2018(良)B ハーツクライ(SS)
American Post(ネイティヴダンサー)
牝4 12 ステイゴールド(SS)
ボストンハーバー(シアトルスルー)
牝5 ハービンジャー(デインヒル)
キングカメハメハ(キングカメハメハ)
牝4
2017(良)B ハービンジャー(デインヒル)
キングカメハメハ(キングカメハメハ)
牝3 ステイゴールド(SS)
ボストンハーバー(シアトルスルー)
牝4 ディープインパクト(SS)
Gold Away(ヌレイエフ)
牝5 10
2016(良)B マンハッタンカフェ(SS)
Anabaa(ダンジグ)
牝4 マンハッタンカフェ(SS)
シンボリクリスエス(シンボリクリスエス)
牝4 12 ディープインパクト(SS)
Gold Away(ヌレイエフ)
牝4
2015(やや重)B ディープインパクト(SS)
エルコンドルパサー(キングマンボ)
牝4 12 ハーツクライ(SS)
スピニングワールド(ヌレイエフ)
牝4 18 ディープインパクト(SS)
Sadler's Wells(サドラーズウェルズ)
牝3
2014(良)B ディープインパクト(SS)
Storm Cat(ストームキャット)
牝4 ハーツクライ(SS)
スピニングワールド(ヌレイエフ)
牝3 キングカメハメハ(キングマンボ)
サンデーサイレンス(SS)
牝4 15
2013(良)B スズカマンボ(SS)
グラスワンダー(グラスワンダー)
牝3 ディープインパクト(SS)
Storm Cat(ストームキャット)
牝3 18 キングカメハメハ(キングマンボ)
サンデーサイレンス(SS)
牝4
 
結果、6着
 
リピーターが多いレースでもありましたが、昨年の1.2着馬が、共に馬券に入り、リピーター狙いの人が当たりの結果となりました。
 
ディープインパクト産駒×ノーザンダンサー系配合の馬は、来ませんしたが、過去に連対したヌーヴォレコルトと同じハーツクライ産駒のリスグラシューが勝ち、2.3着馬はリピーターですから、表は埋まったという結果にはなっています。
 
注)表が埋まったとは、過去に馬券に絡んでいる種牡馬や配合の馬が、再び馬券に絡んでいる状態のことを言います。
 
今週は、マイルCSも傾向は明確に出ているレースです。
 
傾向通りにくるのか?
 
果たして・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月08日

JBCの反省

テーマ:やすだの競馬

先週のJBCの反省です。

 

まず、JBCスプリントは、京都ダート1200mに重賞がなかったことから、一番近い時期である室町Sの血統データを参照しました。

 

フォーティナイナー系の入っている馬の好走が目立っていたので、モーニンを狙いまして・・・

 

室町S(OP・ハンデ) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
JBCスプリント
2018(良)
ゴールドアリュール(SS)
Seeking the Gold(シーキングザゴールド)
牡8 Speightstown(ゴーンウエスト)
Rahy(ブラッシンググルーム)
牡4 キングヘイロー(リファール)
サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
牡8
2018(良) To Honor and Serve(エーピーインディ)
Distorted Humor(フォーティナイナー)
牡4 10 カジノドライヴ(エーピーインディ)
スペシャルウイーク(スペシャルウイーク)
牡5 13 サウスヴィグラス(フォーティナイナー)
スキャターザゴールド(ミスプロ)
牡6 12
2017(不良) キンシャサノキセキ(SS)
Theatrical(ヌレイエフ)
牡5 フォーティナイナーズサン(フォーティナイナー)
エイシンサンディ(SS)
牡5 10 サウスヴィグラス(フォーティナイナー)
Peaks and Valleys(ブラッシンググルーム)
牝6
2016(良) ダイワメジャー(SS)
デインヒル(デインヒル)
牡4 サウスヴィグラス(フォーティナイナー)
Peaks and Valleys(ブラッシンググルーム)
牝5 スウェプトオーヴァーボード(フォーティナイナー)
アンバーシャダイ(ノーザンテースト)
牡9 11 16
2015(良) フジキセキ(SS)
Gone West(ゴーンウエスト)
牡7 12 サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
ブライアンズタイム(ブライアンズタイム)
牡6 プリサイスエンド(フォーティナイナー)
アーミジャー(ブラッシングブルーム)
牡7
2014(良) フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
Miswaki(ミスワキ)
牡6 スペシャルウイーク(SS)
Miswaki(ミスワキ)
牡5 12 ファンタスティックライト(ブラッシンググルーム)
Boundary(ダンジグ)
牡6

 

結果4着で、表も埋まらず。

 

続いて、JBCクラシックは、京都ダート1900mの重賞である平安Sの血統データを参照しました。

 

父SS系の馬が、近5年連続で必ず1頭連対している傾向あるので、ケイティブレイブから狙いまして・・・

 

平安S(GⅢ・別定) 1着 性別 枠順  人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
JBCクラシック
2018(良)
アドマイヤマックス(SS)
サクラローレル(ブラッシンググルーム)
牡5 スウェプトオーヴァーボード(フォーティナイナー)
ゴールドアリュール(ゴールドアリュール)
牡3 14 シンボリクリスエス(ロベルト)
スペシャルウイーク(スペシャルウイーク)
牡4
2018(やや重) シンボリクリスエス(ロベルト)
スペシャルウイーク(スペシャルウイーク)
牡4 マンハッタンカフェ(SS)
シンボリクリスエス(シンボリクリスエス)
牝4 14 パイロ(エーピーインディ)
クロフネ(クロフネ)
牡5 10
2017(良) キングカメハメハ(キングマンボ)
デヒア(ヴァイスリージェント)
牡4 ゴールドアリュール(SS)
エルコンドルパサー(キングマンボ)
牡7 ロージズインメイ(ヘイロー)
フォーティナイナー(フォーティナイナー)
牡8 15
2016(良) アグネスデジタル(クラフティプロスペクター)
タバスコキャット(ストームキャット)
牡5 14 アドマイヤボス(SS)
ジェイドロバリー(ミスプロ)
牡6 11 ゴールドアリュール(SS)
エルコンドルパサー(キングマンボ)
牡6
2015(良) シニスターミニスター(エーピーインディ)
Machiavellian(マキアヴェリアン)
牡5 アドマイヤボス(SS)
ジェイドロバリー(ミスプロ)
牡5 11 スペシャルウイーク(SS)
Awesome Again(ヴァイスリージェント)
牡7 12
2014(良) アドマイヤボス(SS)
ジェイドロバリー(ミスプロ)
牡4 10 12 シンボリクリスエス(ロベルト)
サンデーサイレンス(SS)
牡4 ゴーストザッパー(ヴァイスリージェント)
Smoke Glacken(ミスプロ)
牝5 16

 

結果1着で、堅い結果ではありましたが、傾向通りとなりました。

 

続いて、JBCレディスクラシックは、京都ダート1800m重賞のみやこSから血統データを参照しました。

 

ノーザンダンサー系×ミスプロ系配合(逆も含む)の馬が、近3年連続で必ず1頭連対している傾向がありましたので、リエノテソーロから狙いまして・・・

 

みやこS(GⅢ) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
JBCレディスクラシック
2018(良)
ディープインパクト(SS)
フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
牝4 16 Tapit(エーピーインディ)
Dixeland Band(ノーザンダンサー)
牝4 ストリートセンス(マキアヴェリアン)
コロナドズクエスト(フォーティナイナー)
牝4 15
2017(良) クロフネ(ヴァイスリージェント)
フォーティナイナー(フォーティナイナー)
牡5 16 フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
フジキセキ(SS)
騸5 10 シニスターミニスター(エーピーインディ)
キングヘイロー(リファール)
牡6 12
2016(良) ラングフール(ダンジグ)
Gone West(ゴーンウエスト)
牡4 ネオユニヴァース(SS)
Kingmambo(キングマンボ)
牡3 キングカメハメハ(キングマンボ)
サンデーサイレンス(SS)
牡5
2015(不良) キングカメハメハ(キングマンボ)
サンデーサイレンス(SS)
牡4 アグネスデジタル(クラフティプロスペクター)
ラグビーボール(ノーザンダンサー)
牡4 スペシャルウイーク(SS)
Awesome Again(ヴァイスリージェント)
牡7
2014(良) シニスターミニスター(エーピーインディ)
Machiavellian(マキアヴェリアン)
牡4 14 ゴールドアリュール(SS)
アフリート(ミスプロ)
牡3 ゼンノロブロイ(SS)
エンドスウィープ(フォーティナイナー)
牡5 10
2013(良)  フジキセキ(SS)
キングオブキングス(サドラーズウェルズ)
牡4 シニスターミニスター(エーピーインディ)
Machiavellian(マキアヴェリアン)
牡3 11 スペシャルウイーク(SS)
Awesome Again(ヴァイスリージェント)
牡5

 

話にならず・・・

 

では、陰に隠れた感のあるアルゼンチン共和国杯は・・・

 

2代血統までに、グレイソヴリン系が入っている馬の活躍が目立っていたので、ウインテンダネスから狙いましたが・・・

 

アルゼンチン共和国杯(GⅡ・ハンデ) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2018(良)B ステイゴールド(SS)
タニノギムレット(ブライアンズタイム)
牡6 ルーラーシップ(キングカメハメハ)
サンデーサイレンス(SS)
牡4 スズカマンボ(SS)
ブライアンズタイム(ブライアンズタイム)
騸5 11
2017(良)B ハーツクライ(SS)
Unbridled's Song(ファピアノ)
牡3 ディープインパクト(SS)
Exchange Rate(ダンジグ)
牡5 ディープブリランテ(ディープインパクト)
ブライアンズタイム(ブライアンズタイム)
牡3
2016(良)B ハーツクライ(SS)
Machiavellian(マキアヴェリアン)
牡4 11 アドマイヤドン(ウッドマン)
ダンスインザダーク(ダンスインザダーク)
牡5 ネオユニヴァース(SS)
サンダーガルチ(ガルチ)
牡5 13
2015(重)B スクリーンヒーロー(グラスワンダー)
キョウワアリシバ(レイズアネイティヴ)
牡4 15 ダイワメジャー(SS)
Kris.S(ロベルト)
牡6 14 キングカメハメハ(キングマンボ)
Highest Honor(ゼダーン)
牡3 18
2014(良)B ハーツクライ(SS)
アレミロード(リボー)
牡4 キングヘイロー(リファール)
サッカーボーイ(ゲインズボロー)
牡5 ブライアンズタイム(ロベルト)
Sadler's Wells(サドラーズウェルズ)
牡5 11
2013(良)B スターリングローズ(ミスプロ)
ダイナレター(ノーザンテースト)
牡6 12 ハーツクライ(SS)
エリシオ(ノーザンダンサー)
牡5 16 ゼンノロブロイ(SS)
Highest Honor(ゼダーン)
牡5

 

結果4着

 

ただし、グレイソヴリン系が入っているルーラーシップ産駒のムイトオブリガードが、2着に入っており、馬券は外れましたが、2代血統までにグレイソヴリン系が入っているの活躍は、同条件の目黒記念でも言えることなので、覚えておいた方がいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月02日

ファンタジーSの血統データ

テーマ:やすだの競馬

続いて、ファンタジーSの血統傾向です。

 

ファンタジーS(2歳・牝・GⅢ) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2017(良)B キンシャサノキセキ(SS)
Kris S.(ロベルト)
牝2 ダイワメジャー(SS)
Out of Place(ターントゥ)
牝2 ダイワメジャー(SS)
High Chaparral(サドラーズウェルズ)
牝2 10
2016(良) フランケル(サドラーズウェルズ)
Pulpit(エーピーインディ)
牝2 メイショウボーラー(タイキシャトル)
フジキセキ(SS)
牝2 12 ハービンジャー(デインヒル)
スペシャルウイーク(スペシャルウイーク)
牝2 10
2015(良) ディープインパクト(SS)
タイキシャトル(タイキシャトル)
牝2 11 ディープインパクト(SS)
フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
牝2 ディープインパクト(SS)
サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
牝2
2014(良) マツリダゴッホ(SS)
ヘクタープロテクター(ウッドマン)
牝2 14 マンハッタンカフェ(SS)
Grand Slam(ゴーンウエスト)
牝2 ロージズインメイ(ヘイロー)
ダンスインザダーク(ダンスインザダーク)
牝2
2013(良)  サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
ボストンハーバー(シアトルスルー)
牝2 クロフネ(ヴァイスリージェント)
サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
牝2 クロフネ(ヴァイスリージェント)
ゴールドヘイロー(SS)
牝2 10 15

 

ご覧の通り、父ヘイロー系の馬が、近4年連続で必ず1頭連対している傾向があります。

 

今年のメンバーでいうと、9頭中、5頭該当していて、若干多めにはなります。

 

もうちょっと言うと、真ん中から外めの枠の活躍が目立っている傾向もあります。

 

そうなると果たして・・・

2018年11月02日

京王杯2歳Sの血統データ

テーマ:やすだの競馬

先週の天皇賞(秋)は、SS系×ノーザンダンサー系配合のサングレーザーが-12キロながらも見事に2着に来てくれました。

 

さて、今週はどうでしょうか?

 

まずは、土曜日の京王杯2歳Sから行きましょう。

 

京王杯2歳Sの血統傾向は・・・

 

京王杯2歳S(2歳・GⅡ) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2017(良)B Raven's Pass(ゴーンウエスト)
Dalakhani(ミルリーフ)
牡2 キンシャノキセキ(SS)
Dylan Thomas(デインヒル)
牡2 Stormy Atlantic(ストームキャット)
Dixieland Band(ノーザンダンサー)
牡2
2016(良) キンシャサノキセキ(SS)
サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
牡2 13 ダイワメジャー(SS)
タイキシャトル(タイキシャトル)
牝2 マツリダゴッホ(SS)
ヘクタープロテクター(ウッドマン)
牡2
2015(良) ダイワメジャー(SS)
デヒア(ヴァイスリージェント)
牡2 18 キンシャサノキセキ(SS)
二ホンピロウイナー(ターントゥ)
牡2 15 ジャングルポケット(ジャングルポケット)
フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
牡2
2014(良) トワイニング(フォーティナイナー)
サンデーサイレンス(SS)
牡2 11 キンシャノキセキ(SS)
Out of Place(ターントゥ)
牡2 サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
Silver Hawk(ロベルト)
牡2
2013(良) フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
サンデーサイレンス(SS)
牡2 13 スペシャルウイーク(SS)
Storm Boot(ストームバード)
牡2 ダイワメジャー(SS)
トワイニング(フォーティナイナー)
牡2

 

父SS系の馬が、近5年連続で必ず1頭連対している傾向があります。

 

今年でいうと、5頭

 

さらに、シロヌキにしているのは、キンシャサノキセキ産駒で、近4年連続で必ず1頭連対している傾向があります。

 

今年のメンバーで言うと、メイショウオニテ、シングルアップの2頭ですが・・・

 

ホントならば、こっちから狙うべきなのでしょうが、共に掲示板に載らなかった実績があり、軸にするのは厳しいと考えました。

 

軸は、父SS系の馬の他の3頭の中から選び、相手でキンシャサノキセキ産駒からシングルアップの変わり身に期待!ぐらいに考えていますが、果たして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月28日

天皇賞(秋)の血統データ

テーマ:やすだの競馬

昨日のスワンS・アルテミスSは、共に血統傾向で挙げた馬が、馬券に絡みました。

 

天皇賞(秋)は、どうでしょうか?

 

血統データを見てみましょう。

 

天皇賞・秋(GⅠ) 1着 性別 枠順 人気 2着 性別 枠順 人気 3着 性別 枠順 人気
2017(不良)B ブラックタイド(SS)
サクラバクシンオー(サクラバクシンオー)
牡5 Marju(ノーザンダンサー)
Rossini(ミスワキ)
牡5 ステイゴールド(SS)
フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
牡4 13
2016(良)B スクリーンヒーロー(グラスワンダー)
カーネギー(サドラーズウェルズ)
牡5 ディープインパクト(SS)
Storm Cat(ストームキャット)
牡4 12 ディープインパクト(SS)
クロフネ(クロフネ)
牡5 14
2015(良)B キングカメハメハ(キングマンボ)
ダンスインザダーク(ダンスインザダーク)
牡5 ディープインパクト(SS)
クロフネ(クロフネ)
牡4 14 10 フジキセキ(SS)
Cozzene(カロ)
牡4 16
2014(良)B ディープインパクト(SS)
Lycius(ミスプロ)
牡5 ディープインパクト(SS)
Bertolini(ダンジグ)
牝5 フジキセキ(SS)
Cozzene(カロ)
牡3 15
2013(良)B ハーツクライ(SS)
Wild Again(ニアークティック)
牡4 ディープインパクト(SS)
Bertolini(ダンジグ)
牝4 キングズベスト(キングマンボ)
Platini(エクリプス)
牡6

 

天皇賞(秋)は、こちらの血統データのシロヌキを見ればわかるように、父SS系×ノーザンダンサー系配合の馬が、近5年で必ず1頭馬券に絡んでいる傾向があります。

 

今年のメンバーで言うと、ステファノス、マカヒキ、サングレーザーの3頭になりますが・・・

 

果たして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース