映画監督・旦(だん)雄二のブログ

旦(だん) 雄二
〇映画監督・脚本家
〇CMディレクター 20年
〇武蔵野美術大学 卒業(美術 デザイン)
〇城戸賞、ACC奨励賞、経産省HVC特別賞
〇日本映画監督協会 会員
〇映画『少年』『友よ、また逢おう』
〇CM『DHC』『出光』『NEC』『富士通』ほか多数

旦 雄二(DAN Yuji)

映画監督、脚本家、CMディレクター、映像クリエイター

日本映画監督協会 会員

〇映画(脚本監督)『少年』〇テレビCM(企画演出)『DHC』『出光』『NEC』『富士通』『カレーアイス』『ラーメンアイス』〇ドキュメンタリ(脚本監督) 『寺山修司は生きている』〇アイドルビデオ(監督・構成)『レモンエンジェル』 〇ゲーム(監督)『バーチャルカメラマン』〇脚本『安藤組外伝 群狼の系譜』 細野辰興監督バージョン (共同執筆:星 貴則)

 Blog(another) 旦 雄二のブログ  http://yuji67jyu8.blogspot.jp/

 Facebook 旦 雄二  https://www.facebook.com/#!/yuji.dan.5

 Twitter 旦 雄二 DAN Yuji @yujidan  https://twitter.com/yujidan

〇城戸賞 シナリオ『助監督』 日本映画製作者連盟 城戸賞選考委員会

〇ACC奨励賞 河合塾CM『デニス・ストック ジェームズ・ディーンを撮った男』 ACC

〇HVC特別賞 ドキュメンタリー『烈 ~津軽三味線師・高橋竹山~』 経済産業省 HVC

NEW !
テーマ:
映画『光』(大森立嗣監督)と『南瓜とマヨネーズ』(冨永昌敬監督)をハシゴしていま観終えた。

すばらしい。キレのいい画、あざやかなルック、テンポ感ある演出、見事なキャラクター配置、適材適所の的確な芝居、リアリティーに満ちた描写

もう若くはない、青春の最後のあがきに賭けようとする者たちを見つめる、監督の愛情あふれる眼差しが、つよく胸を打つ。まいった。すばらしい。

──いや、後者の『南瓜とマヨネーズ』のことである。

{75C23CFD-6535-44B1-A846-320089A92C74}


{456E2FCF-E329-4D08-B3DF-8C8EDE0D7FD0}

映画監督・旦(だん)雄二のブログ
{6797C8AC-49B9-4125-BBB6-4CBBEB6592F3}
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

きょうのびっくり


ユニクロのフリースパンツ。タグの表記が一瞬「國防風」と読め、ついに来たかと戦慄する。びっくり!


{0D3BA0B2-8C45-46CE-B7B7-28D263A3C53E}


映画監督・旦(だん)雄二のブログ

{F150C909-C953-4331-A3EB-5AFAD17BD5CB}

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{192F7302-2A84-48DC-8B85-F3A812E6CEE9}きのう日曜日は、武蔵美の演劇部時代の仲間である八幡温子さんがオーナー支配人をつとめる、神奈川県の人気ミニシアター『横浜シネマリン』の開館3周年記念パーティーにお招きいただきました。

最近は、開館当初の欧米アートフィルム・ロードショー路線に加え、邦洋名画座的番組編成や特集上映にも注力されているご様子で、その柔軟な取り組みに感服しました。

同館ゆかりの映画伴奏ピアニストの柳下美恵さんや、長いあいだFB友達でありながらリアルでははじめてお目にかかることができた映画研究員のかたなど、多くの人々との豊かな再会や出会いをいただきました。

横浜シネマリンさん、リニューアル開館3周年、おめでとうございます。関東神奈川圏の映画映像文化をリードされ、ますますのご発展を!

{F4746D16-3A37-49FA-B20C-B6ACD8B22854}
ご挨拶する八幡温子オーナー支配人(右)

{502C8085-6EAE-4247-BB74-899F6FF751AA}

映画監督・旦(だん)雄二のブログ
{C12AC089-2406-443F-A173-5B0F93368721}
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{11981368-0CA6-46E1-9449-FDC8F16CCFD5}
5月28日 日本映画監督協会総会懇親パーティ
(左から伊藤俊也、足立正生、山本晋也監督)
(奥はジャン・ユンカーマン、安藤紘平監督)

{A678E1CD-C481-4140-A772-9AAC15AEDB3F}
(手前のお三方に崔洋一監督が加わって!)

映画監督・旦(だん)雄二のブログ
{4D99D0D8-73E3-46C0-B84E-F982898D1848}
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
監督協会忘年パーティーの真っ最中に、わが師匠・山本晋也監督からお電話をいただく。行けなくてワリい、みなさんによろしくな。携帯の向こうの歯切れのいい江戸っ子弁が耳に心地よい。それで旦ちゃん、おまいさんにちょいと頼みがあってね。喧噪のなか、お話をお聴きする。なんとも嬉しいご依頼だった。

(写真は2006年『日本映画監督協会70周年記念イベント』中、晋也さんと私の師弟対談より)
{50A92B61-3E24-4269-AB01-F2632B33723F}

映画監督・旦(だん)雄二のブログ
{B76C2EC5-C54C-4948-A0A6-ECFB2A658272}
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

きょうは、わが日本映画監督協会 毎年恒例の、外にも開かれた、業界名物大忘年パーティーが開催されました。映画映像関連団体の皆さん、プロデューサーや脚本家、撮影部、照明部など各職能スタッフの皆さん、俳優・声優の皆さん、映画映像教育機関の教職員の皆さん、協会員諸氏のお知り合いの広告・デザインなど各界の皆さん。これら大勢の皆さんがご参集くださり、会は大いに盛りあがりました。皆さま、今年も一年お疲れさまでした。ありがとうございました!


{0AD981E0-30D9-4A14-BC35-0C32F5F8E0CB}
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

わたしのたからもの


ずっと長いあいだ探していたものが見つかりました。少年時代、ただ一枚 好きだった写真。父がつとめる大学があった吹田(すいた)を訪ねたときのものでしょうか。


宝箱を抱え、少年は行く!


(テーマを「わたしのたからもの」に変更しました)


{B7377BFC-D79F-476B-8D18-A8A30B54F6D4}



映画監督・旦(だん)雄二のブログ

{C63D1890-5918-46BB-8C5E-3AB8BBAF9FCE}

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

{6CC8B0F6-472F-44CC-BEEA-E9A0C341BB0C}
きのう11月24日は、第1回 三鷹連雀映画祭で映画「貌斬り KAOKIRI~戯曲『スタニスラフスキー探偵団』より~」を一年ぶりに鑑賞しました。あらためて面白く拝見。前回は超シリアスドラマとして、二度目の今回は、仕掛けに富んだ一級のコメディー、監督の細野辰興さんの師匠・今村昌平監督ゆずりの重喜劇として、心ゆくまで堪能しました。それにしても、この『貌斬り』、それこそ抜き身の刃のような、まことに鋭い、こわい映画ですね。


{FB0CE8C4-B784-4494-84FE-A23F40CA3521}

舞台挨拶で、左から #細野辰興 監督 #草野康太 #木下ほうか #和田光沙 #向山智成 #森谷勇太 #嶋崎靖  の皆さん


映画「貌斬り KAOKIRI~戯曲『スタニスラフスキー探偵団』より~」予告篇

https://youtu.be/WULhs5USZ4c


映画『貌斬り KAOKIRI 〜戯曲スタニスラフスキー探偵団より』を観て(全文)


映画監督・旦(だん)雄二のブログ

{429E4C85-A230-43A4-892D-67A8E213DB01}

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{243A1E9D-8E98-471E-95E0-C6E5B239BEDC}

いよいよ今日 11月20日(月) 13時スタート!

『映画監督と時代:上映とシンポジウム』
             第4回    〜沖縄から問われること〜

           入場無料

映画『沖縄  うりずんの雨』アメリカ公開版
   (“OKINAWA:The Afterburn”)
         日本初上映!
    ジャン・ユンカーマン監督

シンポジウム『沖縄から問われること』
〇パネラー:井上淳一(映画監督・脚本家)、佐伯俊道(脚本家)、寺脇 研(映画運動家、元文部科学省官僚)、野中章弘(映像ジャーナリスト・早稲田大学教授)、ジャン・ユンカーマン(映画監督)、浜野佐知(映画監督)

11月20日(月) 13:00〜17:30
早稲田大学大隈小講堂にて
主催:自由と生命を守る映画監督の会(日本映画監督協会有志の会)、早稲田大学ジャーナリズム研究所

{4068E18C-AC9E-4756-BDA3-B2E1928916C9}
ジャン・ユンカーマン監督

{015754BE-4FF2-489C-9005-B3EC526B43F5}
井上淳一監督

{E2B8735E-9F23-41AE-9AAA-52CEA82AD2AE}
野中章弘教授

{375F43BB-6DC9-4F4C-9E0E-6DFA2CA33709}
脚本家・佐伯俊道氏

{73D9E9A0-DA96-4B2A-B243-406EB49956F6}
映画評論家・寺脇 研氏

{D3A0986A-5D4C-465D-BCA1-59B833E7F6C5}
浜野佐知監督

“OKINAWA:The Afterburn” 予告篇



映画監督・旦(だん)雄二のブログ
{93D355F6-A54B-43A2-B8AD-9B0482661BC0}
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

{4FE200AC-1434-4468-80D7-90858727359B}

東京国際映画祭で『スパーリング・パートナー』(コンペティション部門)を鑑賞した。フランス映画。サミュエル・ジュイ監督。


打たれ役専門の中年ボクサーが、みずからの尊厳をかけて挑む最後の闘い。


ひさびさのマチュー・カソヴィッツ主演はうれしいが、どうみても、世界的な国際映画祭のコンペ部門とはつりあわない、大味で平凡なプログラムピクチャーだ。


映画『スパーリング・パートナー』公式ガイド

https://youtu.be/r_70vbiu-Cw



映画監督・旦(だん)雄二のブログ

{A419B5F3-AD7C-4C5F-9221-0D0291895155}

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。