選挙活動?

テーマ:

四菩薩造立抄に曰く


「私ならざる法門をびゃくあんせん人は、偏に天魔波旬の其の

身に入り替はりて、人をして自身ともに無間大城に堕つべき

にて候。つたなしつたなし。  中略    総じて日蓮が弟子

と云って法華経を修行せん人々は日蓮が如くにし候へ。

さだにも候はば、釈迦、多宝、十方の分身、十羅刹も御守り

候べし」


要は大聖人様が建てられてもいない修行法を作る人、それに

対して右へ習いの実践をするものは共に無間地獄に堕ちる

と戒められています。


選挙活動が個人的価値感で行うならともかく仏道修行である

かのごとく一票取ることは大功徳があるなどと吹聴した場合

は上記の御書のとおりです。


仏法となんの関係もない活動なんかから目覚め三大秘法の

存する富士大石寺、戒壇の大御本尊様へお目通りを願う

ものです。


080-7693-7151


tradewin@docomo.ne.jp



御連絡お待ちしております。




かつての指導3

テーマ:

立宗七百年を明日に控えて、ますます宗門内の団結を固め

折伏教化に進むべきことはごうぜんでありますが、「あるものは

僧を軽侮する風潮すらきざせるを感ぜられることは、かいたんを

禁じえないのである。」とのお言葉を排しましたことは、特に宗徒と

してもっとも厳戒せねばならぬ点でありながら、御心痛を

いただいたことについて、各人、深くおのれの謗法の有無

をかえりみねばならぬところであります。


立正安国論にのたまわく、大集経に曰く頭を剃り袈裟を著せば

持戒及びきかいをも天人彼を供養すべし、すなわち我を供養

するに為りぬ、是れ我が子なり若し彼をかだする事あれば

則ち我が子を打つに為りぬ、若し彼をめにくせば則ち我をきにく

するになりぬ。


僧俗一致のまことを尽くすべきことを、お誓いもうしあげる次第で

あります。


大聖人様の仏法は僧俗一致は基本中の基本です。

在家だけで広宣流布だ!というのはありえません。

確かにそうだ!という方は是非下記までご連絡を


080-7693-7151


tradewin@docomo.ne.jp

かつての指導2

テーマ:

戸田会長はかつて


われわれは日蓮正宗の兵隊である。折伏の闘争を展開しているが

このときに本丸の壁は堕ち果てている。 中略

わたくしども学会は御本尊様、御本山のために誠を尽くしたい。

支部長、地区部長はじめ、幹部はよろしく協力せられたい。

詳細はおって連絡があることと思う。当門のため、信心のため

どうか後援ねがいます。

学会本部も立て直さなきゃならんが、学会のことは後回しにして

御奉公したい。どうかまたご苦労であるが、ひと骨折ってくださる

よう、お願いいたします。


このような指導を御存知でしょうか。

創価学会の方々は戸田会長の指導をもう一度読み直して頂きたい

お持ちでない方は私がお見せします。御連絡下さい。


080-7693-7151

tradewin@docomo.ne.jp