アメリカだけですが

 

スターバックスと タリーズコーヒーが 一時閉店します。

 

 

スターバックスが閉店(休むのは)するのは 5月29日。

 

 

実は 4月に スターバックスの フィラデルフィアの1店舗で

 

黒人が 店内で コーヒーは買わず人を待っていた

 

のを スターバックスの店長が 注意、

 

お客さん以外は でていってくださいとか?いったところ

 

どのように注意したかは はっきりわかりませんが

 

黒人だから 差別したと 人種差別問題に発展。

 

地元のニュースになりました。

 

 

一応 アメリカでスターバックスといえば

 

 

若い人、 最先端のお店というのが売りなので

 

簡単に言ってしまうと よりレベラルの方々が好む

 

人種差別を 店がしたとなると

 

店の評判に、、、

 

それで 全米の 店を1日閉店、従業員の 

 

人権差別をなくすトレーニングだそうです。

 

 

この黒人の男性は 店内で 何も買い物をせず

 

席に座って人を待っていたそうなんですが、、、

 

店員がどのように お願いして席を外してもらったのか

 

言い方によっては 気分悪くなりますよね。

 

でも

 

コーヒーのお店で 何も買わずに1りで

 

椅子に長時間 座っているのは、、、、

 

それを人種問題まで持っていくか??

 

普通 お金払わないで コーヒーショップで

 

長居されたら、、、

 

昔あった マンガ喫茶でも コーヒー1杯は頼みますよね。

随分前だけど、年がわかるよ

 

 

 

テリース コーヒーさん

 

 

こちらもアメリカだけですが

 

 

 実は 今 10年前に

 

トランプ大統領と1夜を共にした??

 

という ポルノ女優の 弁護士をされて 色々なTVに出演中。

 

CNNのTV には7日間 ゲストとして 出っぱなし!!

 

 

 

今まで 知られていなかったこの弁護士

マイケル アバナッチさん 

 

実は アメリカで生まれたタリーズコーヒー会社 の

 

共同オーナーだったのが 経営がうまくいっておらず

 

コーヒー豆の購入もままならずに

 

コーヒーを提供できず 今回

 

店を 一時 閉めることに。

 

 

 

 

そして 金の卵が 手に入った!

 

このストーミー ダニエル(芸名)下矢印さん

 

THE GARDIAN

 

トランプ大統領が大統領になる前から

 

すべての個人の問題を処理しているトランプの弁護士

 

マイケル コーエン氏の

 

いきなり弁護事務所や家宅捜査で 数か月前に 話題になりました。

 

その 家宅捜査は このポルノ女優に

 

3000万円近くの

 

口止め料を 個人の問題処理をするために

 

トランプ選挙資金から出したかどうか??

 

反トランプのメデイアは この問題を掘り下げるために

 

ポルノ女優側弁護士と彼女は

 

毎日のようにTV出演。

 

 

 

これでコーヒー豆が 買えるか!?

 

ここまで 読んでいただきありがとうございました。

 

下のブログ ランキングにも参加中

 
人気ブログランキング

上差し下差し

クリックしていただくと嬉しいです。

 

宜しくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 

??????????????

下

??????? ??????? ?????????

 


 ??????? ?????????? ??????