ダイヤコーサン株式会社

ダイヤコーサン株式会社

不動産情報やその他地域ネタ等不定期にてコラムとして掲載します

Amebaでブログを始めよう!
2/26に不動産の売買における重要事項説明に、インスペクション結果報告の義務付けが閣議決定しました。
みなさんの中にはインスペクションって???と、いう方もいらっしゃっることでしょう。
インスペクションとは簡単に言えば住宅診断です。
その診断を資格の持った人間(ホームインスペクター)が行い、書類を添付して売主買主に説明する。と、いう事になりました。
政府の中古住宅の活用促進の一環ですね。
しかし、先日、住宅取得・改修支援制度説明会に参加してきましたが中古住宅に対する支援のハードル(条件)はまだまだ高いような気もしましたが…
こちらに関しては、次回にでも説明するとして…

アメリカ等の中古住宅の流通が盛んな国ではかなり昔からインスペクションを行っておりました。
ちなみにアメリカでの中古住宅売買は年間約600万戸、新築住宅は約140万戸で中古住宅が新築の約4倍の流通です。日本は?と、言うと、新築が約120万戸に対し、中古住宅は約15万戸でなんと1/8しか流通しておりません。不動産に対する価値観の違いがあるとはいえ、すごい差になってますね…

この法改正により日本でも、中古住宅の価値が見直されるようになるといいですね。

弊社におきましては、みなさまが安心して売買できる様、きっちりインスペクションを行いますので売買の際には是非ご一報お願い致します!!

私も今年はインスペクションの資格を頑張ってとらねば…
                                                          記        小原  学