不動産投資と物件管理のノウハウや業界裏話を語ります!

不動産投資と物件管理のノウハウや業界裏話を語ります!

現役不動産会社で賃貸管理業務に従事しながら、自身も自己資金なし、コネなし、保証人なしから不動産投資を実践!!
プロの賃貸管理業務のノウハウや日々の管理業務で起こるハプニング、不動産投資などを語っていきます!

テーマ:

ノーストレスの不動産投資術 

      (完全無料)

 

※ご登録で無料自作レポート盛り合わせプレゼント!

 

 

各銀行の融資基準や15年間家賃が下がらない方法など

不動産投資をする上で有利になるレポートばかりです!

 



人気ブログランキングへ

アップアップアップ 

ポチポチっとお願いします!

ブログを書く力になります!

 
日々お疲れ様です。
 
 
 
以前に築古ながら小ぶりの
 
高利回り物件なら融資が厳しくても
 
なんとか購入出来るのでオススメです
 
ということを書きましたよね。
 
 
 
ただ、築古の場合リフォームをしなければ
 
ならない可能性が高いです。
 
 
それには数か月かかる場合もあると
 
思いますがその間融資返済は
 
待ったなしです。
 
 
 
毎月お金が減っていくのを見るのはツライ
 
ので、その場合は融資を受ける予定の
 
金融機関に「据え置き」をお願いしてみる
 
ことをお勧めします。
 
 
 
据え置きとは元金の返済を一定期間待って
 
その期間は金利だけの支払いとなります。
 
 
 
これは新築物件でも使えると思います。
 
 
 
私も使ったことがあるのですが
 
いつぐらいに入居が開始される
 
もしくはいつごろまでには入居のメドが
 
つくのでそこからの元金返済開始に
 
して欲しいとお願いするパターンです。
 
 
 
 
据え置きをしたからって金利が上がるわけ
 
でもありませんので融資実行後利益が
 
上がるまで期間がちょっとある場合には
 
金融機関にお願いしてみましょう。