アロマを学ぶワケ。 | 京都初!エフェクティブタッチ®︎導入サロン 伏見桃山・アロマセラピーとドライヘッドスパの店〜アロマリトリートサリーズカフェ〜
新型コロナウイルスに関する情報について

京都初!エフェクティブタッチ®︎導入サロン 伏見桃山・アロマセラピーとドライヘッドスパの店〜アロマリトリートサリーズカフェ〜

たくさん寝ても、疲れが取れない、
目を覚ますと、知らぬ間に歯を食いしばっている、
貴女はぐっすり眠れてますか?

アロマセラピーとドライヘッドスパで
眠れるカラダを作ってみませんか?
オーダーメードのトリートメントで、くつろぎの時間をお過ごしください。


herb-tea


アロマを知ったきっかけは、不妊治療中の体調コントロールだったものの、

実際にトリートメントを受けたのは、それから2年半たってから。


何だか、いろんなことを抱えてて、

気持ちも体もイッパイイッパイだったとき。


駅前に新しく出来た、セラピストさん2名のこじんまりしたサロン。

そのころの私は、心も体もカラッカラで、

やさしくコンサルテーションして下さるセラピストさんの言葉さえ、

「鬱陶しい」と感じてたんです。

それでも、私のためにオリジナルのブレンドをしてくださり、

うつ伏せの背中から施術が始められました。


・・・すると、

何が起こったのか、自分の背中に直に触れるセラピストさんの手の感触に、

何とも表現しがたい、懐かしくて、温かい感覚が、

カラダの内側から湧き出して、おなかから胸、のど元を通り過ぎ、

一気に涙となって、ポロポロと目からあふれ出す始末。


もう、理由なんてワカリマセン。

ただひたすらに、感情がこぼれだして、自分でも止められませんでした。

で、思ったんです。


「ワタシ、泣きたかったんだ」


いろんなことを抱えて、

強くならなきゃダメ、

人に迷惑かけないようにしなきゃダメ、

泣いたらダメ、

弱音吐いちゃダメ、

な~んて、自分にいっぱいダメ出ししてた。


それ、ぜーんぶ放り投げたかったんだ。


一気に、気持ちが楽になりました。

自分が弱い、って、わかりました。


この経験が、今の私を支えています。


アロマにできることって、タッチングにできることって・・・

自分の内面に気づいてもらうきっかけになれるんじゃない?


今、世の中のたくさんの人が、

自分の内なる声に、耳をふさぎ、

体の不調に目をふさいでしまってるんじゃないかしら?


そんな人たちのお役に立ちたい…それが私のアロマを学ぶ理由。



クローバーホームページはこちら
クローバートリートメントメニューはこちら
クローバーご予約、お問合せはこちら