松代 大介のブログ

松代 大介のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんばんわ爆笑

前回の投稿から約1ヶ月…。笑

書く書く詐欺で、結果3日坊主なまま1ヶ月経っちゃいました。笑

気を付けますえーん

上京してこのお仕事し始めて早5年、まだペーペーですが、昨年末くらいまでは何かしら甘かったと思う。

今でもまだまだ甘さは拭いきれないけど、東京って言う場所に対して勝手に角立てて、いきり立ってて、芸能っていう仕事に勝手に変な要らないプライド持ってて、人に興味が無いフリして、仕事に対しての意欲とか、希望とか、理想はあるけど、それの出し方が下手くそで、逆に空回りして、僕を使って下さってる皆様に伝わらなくて。笑

何かしら空回りしてたし、テンパってたし、そのテンパってるのを見せない様に殻作って逆にそれでテンパり具合が増えたりして。笑

最悪な時にはスカしてたし。笑

何でそんな事してたんだろって思う。

ほ〜んと過信は良く無いし、自分自身がまだまだ力が無いって事を沢山自覚して受け止めなければ見えるもんも見えないなぁ〜って思う。

気持ちとか心意気では1つ1つの仕事を丁寧に全力で!って思ってても、そこで過信があると広い目で見れないし、見れないイコール視野が狭まって引き出しも少なくなるし、一緒にお仕事をする方達との関係性が雑になる。

俺程度の役者さんなんてごまんと居るってのを自覚してなかったんだなーと思う。

んー、何て言うんだろ。

自覚してなかったと言うか、頭の片隅にはあったんだろうけど、強く思えてなかったと言うか、気持ちの甘さが出てたと言うか。

「なんとかなるっしょ」この最強最悪な魔法の言葉。笑

決してなんとかなってはいない。笑

なんとかしてくれてるのは周りのスタッフさんの皆さんだったり、共演者の方々なんだよ。笑

それに気付いてくれ!って感じ。笑

あ、これ前までの自分に言ってるのね。

いつからあんな風になってたんだろ。

少なくとも上京して来た時は違ってたハズ。

1つ1つに貪欲で、実直で、1分1秒大事にしてたのに知らない内に時間に流されて、感じる力も、思う力も、見る力もどんどん薄れてって、それらが薄れてるって事は人を演じる仕事をしてるからこそ、その欠如って致命的で、それに気付いてるのに気付いてないフリして、仕事が入っても「なんとかなるっしょ」この謎な精神で挑んで、全然なんとかならなくて、なんとかして貰って。笑












書いてて思うけど、自分クソだな!笑














それに比べて最近は非常に精神的に安定してる。

1つ1つの仕事に対してしっかり準備出来てるし、良い精神状態で臨めてるし、その分心に余裕があるから現場でもコミュニケーションが取れるし、取れる分試せる事も出て来るし、自分でなんとか出来る場所は出来てると、思う。

勿論出来てない部分の方が多いし、その分不安が沢山ある事も多々あるけど。

現場現場で、やってる時は精一杯やってると思う、本当の本当に。

色々準備して、これやろう!って思った事とかも出来たり、臨めてると思う。

けど終わった後に振り返ると、あー、ここもっとこうしとけばよかった。

こここれやってみたらどーだったんだろ。

って言うかあれって本当にOKだったのかな?大丈夫かな?って襲いかかって来る不安感。

毎日毎日、毎現場毎にその不安感に襲われます。

けど何を思ったって、その時出せるものがそこにあったものなんだし、それが今の自分の実力と認めて受け止めて、日々高めて行くしか無いと思う。

そして、何より感謝の心を持つ事ですね。

いつも応援して下さるみんなに感謝、僕達が気持ち良い状態でお仕事に臨める空間や、状況を作って下さってるスタッフの皆様に感謝、仕事を取って来て下さったり、私生活も含めて仕事の悩みや話しを聞いて下さったり、アドバイスをくれるマネージャーさん方に感謝、そして共演して下さる皆様に感謝、そして僕を使って下さってる全ての関係者の方々に感謝。

一つ一つ言い出したら、生んでくれた親に感謝!とかもう文章多くてえらいことになるので、今日の所は、はしょらせて頂きます。笑

母ちゃんごめんね、感謝してるよ!笑

けど、本当この感謝の気持ちを強く持ったり思うだけで、日々の生活だったり見えて来るものだったり、思う事が違うし、何より心が穏やかになる。

穏やかになるイコール、僕の場合心に余裕が生まれて、時間に追われる事も無く、24時間自由に楽に有効的に使えてガッチリ仕事に専念出来る事に最近気付いたおねがい

何か東京のせかせかした空気に飲まれてる3年〜4年だったんだな〜って最近思います。

あー、眠くなって来た。笑

オフだから今日は多めに寝るんだ。笑

やる事あるけど、明日起きてのんびりやろ〜。笑

皆さんおやすみなさい。

まとまりない文章すみません。笑



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス