天龍源一郎vs長州 力 シングル対決全8戦 DVDソフト完全網羅!! | くらだいの気まぐれ日記~ONE for ALL and ALL for ONE

くらだいの気まぐれ日記~ONE for ALL and ALL for ONE

自分の好き勝手に気ままに更新します!!夜露紫紅(^^ゞ


テーマ:

今回 天龍さんのDVD-BOXを入手出来た事で…

3団体にまたがって激闘を繰り広げた
vs長州 シングル全戦
DVDソフトをフルコンプ出来ましたウインク
(第1期の全日本&ジャパンは1つの団体としてカウントします)

第1期
1985年~1987年 全日本vsジャパン対抗戦


長州さんのDVDに収録されたCD
当時はノーテレビだったアセアセ
シングル初対決
1985・2・21 大阪城ホール(ジャパン主催興行)
長州さんのリングアウト勝ち!




天龍さんのBOX 日テレ編に収録されたCD

2度目のシングル戦
1985・6・21 日本武道館
※本来は当時 天龍さんの保持してた
UNヘビー級選手権試合として行う予定でしたが…
試合直前に長州さんがUNのチャンピオンベルトを天龍さんから奪い 放り投げて拒否した為
急遽 ノンタイトル戦へ変更になりました!!

長州さんがレフェリーに暴行してしまいムカムカ
天龍さんの反則勝ち!


3度目のシングル戦
1986・9・3 大阪城ホール
またもや長州さんがレフェリーに暴行してしまいムカムカ
天龍さんの反則勝ち!

全日本&ジャパンマットでの通算戦績は
天龍さんの2勝1敗

ただし…
反則とリングアウト決着の為
完全決着が着かないまま
長州さんが全日本マットを離脱してしまいましたタラー


その間
1990年2月10日 新日本 東京ドーム
一度きりの新日本vs全日本 対抗戦が実現し
新日本の長州さんはジョージ高野選手
全日本の天龍さんは2代目タイガーマスク(三沢光晴)
をパートナーに
タッグで激突しましたニコニコ


そして…
長州さんが全日本マット離脱から7年

新日本にUターンしてた長州さん

天龍さん
全日本離脱後はSWSを経て
新団体WARを旗揚げし…

新日本vsWAR 対抗戦が開戦した事により
天龍さんと長州さんが再び交わる事に…

第2期
1992年~1994年 新日本vsWAR 対抗戦

天龍さんのBOX テレ朝編に収録された
新日本マットでのシングル戦

通算4度目は
1993・1・4 東京ドーム
天龍さんがパワーボムで勝利!
(この東京ドームの試合は
1993年の東スポプロレス大賞
年間最高試合賞<ベストバウト>を受賞しました王冠1)

この時代はもう 空気的に
反則やリングアウト決着が撤廃され始めた時期で…

天龍vs長州戦では初めてクリーン決着になりました♪


5度目の対決(新日本マットでは再戦の位置付け)
1993・4・6 両国国技館
長州さんのリキラリアット3連発で勝利!

新日本マットでは1勝1敗
通算戦績は天龍さんの3勝2敗となりました!!


そして 10年後


第3期
2003年 WJ

長州さんは一度引退しながらもすぐに復帰し…
新日本でのスポット参戦を経て

新団体WJプロレスを旗揚げ!

旗揚げシリーズに
当時 ほぼフリーの立場だった
天龍さんが参戦!!

当初は
旗揚げシリーズ全戦
長州vs天龍 シングル6連戦が発表されてましたが…

WJ旗揚げ戦
2003・3・1 横浜アリーナ
通算6度目のシングル対決
長州さんのリキラリアットで
自身の団体の旗揚げ戦を両国で勝利で飾りました!

2003・3・15 後楽園ホール
WJでは2度目の対決
通算7度目の対決

天龍さんのイス攻撃などのラフファイトが目立った試合で
天龍さんのボム系の必殺技
53歳(天龍さん当時の年齢から技の名前にしました)で勝利!
旗揚げ戦の雪辱を果たしましたグー

翌日の
2003・3・16 仙台・宮城県スポーツセンター
WJ 3度目の対決
通算8度目の対決(結果的にこれが最後のシングル対決となりましたアセアセ)

前日の後楽園と同じく 53歳で
天龍さんが連勝しました!

(予定されてた
群馬・太田  埼玉・草加  千葉・流山
での対決は
両者の負傷により 中止になってしまいました(;_;))



通算戦績は
8戦 天龍さんの5勝3敗です!!

全8戦通しで見て気付いた事!!

全日本マットの時は
まさに感情むき出しのハイスパート的な感じがしました!!

長州さんは
あまり感情を表に出さない
ジャンボ鶴田さんよりも
天龍さんと向き合った方がスイングしてましたねムキー


時は流れ…
新日本マットの時は
両者40代で円熟味を増し
落ち着きのある 重みを感じた
2度の対決と感じましたニヤリ


WJの時は
50代になってしまいましたが…
明かに体力は衰えてるもののタラー
凄味や一発の重みは変わってませんグー


天龍さんと長州さんだから
高齢になっても魅せられるものがあるんだなぁって改めて思いました(^^)d

天龍さんの入場時に
普段は龍のジャンパー
天龍革命以降はRevolutionジャケットを
着用しますが…

大一番はロングガウンで登場キラキラ

長州さんとのシングル対決は
2度目の対決 武道館以外
全てロングガウンで登場してる辺りは
毎回 長州戦には秘めたる思いがあるんだなぁって感じましたウインク
(WJでの対決は熟年期の全面に天龍の文字の入った黒のガウン雷)

レフェリーは
初戦以外は全て
タイガー服部さんでした!
(服部さんは長州さんと行動を共にした時期が長かったので…
初戦は昭和の名レフェリー ジョー樋口さん!!)

これにより
天龍vs長州シングル戦は
半永久的に高画質で見る事が出来て
本当に感激してますウインク

くらだいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス