最近タイのコンビニには、以前に増して日本スタイルの菓子パンやデザートが増えてきていて、時々ダイちゃんもビックリ!! ・・・え、これどっかで見たことない?!

 

 

 

 

「ランチパック」風サンドイッチ。ひと昔前から、東京バナナ風ケーキは当たり前の様にコンビニに置かれるようになりましたが、ここのところランチパック風サンドイッチもかなりの数陳列されています。今は1個12バーツ、2個入り20バーツで売られていて、味はタマゴ、ツナ、ハム、カニかま、ドライポーク…などいろんなものがマヨネーズ和えで挟んであります。やっぱりマヨネーズの味がちょっと違うけど、まぁ普通に食べられるクオリティで、ダイちゃんも時々お菓子代わりに食べてます。

 

 

 

 

あんことマーガリンがはさまった…まさに日本でよく見る「コッペパン つぶあん&マーガリン」。これ、たぶん、おそらく、日本人の味覚のはず。あんパンはタイでも昔から売ってたけど、コッペパンに、あんことマーガリンまで一緒にするようになっちゃうとは、、、ダイちゃんこれ好きなので、ついつい買っちゃいますが、コッペパンはちょっとパサパサしてるから、改善の余地あり。日本の半分くらいの大きさで、13バーツ。 (それ考えると、ちょっと高いか? 日本だとスーパーで80円とかで売ってる時あるから、、、大きさ半分で日本の値段の半額ってことは、要は日本と同じ値段。ランチパックの方が、コスパ良いです。)