グッドメディカルパートナーズのブログです!クリニック新規開業・事業承継、医療用不動産専門 

グッドメディカルパートナーズのブログです!クリニック新規開業・事業承継、医療用不動産専門 

グッドメディカルパートナーズ株式会社 医療用不動産専門・クリニック新規開業コンサルタントの大門浩之(だいもんひろゆき)が日常の出来事やクリニック医院の新規・継承開業・事務長などの支援業務の日常や今後開業をされる先生へご提案・物件情報などを書いています!


テーマ:

 
 
こんにちは!
クリニック新規開業の第一歩は良い物件選びからスタート!
クリニックの新規開業を物件探しから開業後の運営までトータルにお手伝いする
グッドメディカルパートナーズの大門です。
 
今日は、京急本線 「雑色駅」 高架下に企画された医療区画物件のご紹介です。
同一敷地内に保育施設オープン。
2019年4月には内科、眼科、小児科がOPEN予定です。
1Km圏内人口約63,000人 乗降客数約30,000人。
 
【募集概要】
面   積   106.36㎡(32.17坪)
賃   料   440,729円税別
敷   金   賃料の10ケ月
契約形態   定期建物賃貸借
契約期間   15年間
仲介手数料  賃料の1ケ月分
完成時期   2019年4月予定
 
お問い合わせは
daimon@gm-p.jp
へお気軽にお問い合わせください。
 
 

テーマ:
こんにちは!
クリニック新規開業は良い物件を選ぶことからスタート!
クリニックの開業を物件探しから開業後の運営までトータルにお手伝い。
グッドメディカルパートナーズの大門です!

さて、今日は開業後のクリニックについてのお話をしたいと思います。

クリニックの開業は、
どの先生にとってもライフプランの中では、
1つのゴールだと思います。
しかし、最終のゴールではなく、
駅伝に例えると1区のゴール。
ここから2区の走者へタスキをつなぐ。
でも、走者は変わらず院長ご自身です。
開業を決めてから
多くの先生は勤務をしながら、
仕事終わりの夜間や休日を使って、
様々な打合せの連続。
そんな忙しい日々を重ねて開業の日を迎えることでしょう。

開業が近くなると、
購入する物、契約する物の選択と決定の繰り返しで、
金銭感覚も少々麻痺してきます。
ここはしっかり財布のひもは締めてください!
最初からあれもこれもは要りません。
あとから買い足せるものは後で買う。
必要最低限でスタートしましょう。

途中、開業ブルーになる先生もいらっしゃいますが、
悩む間も無く内覧会開催、そして開業の日を迎えます。

開業してまずはひと安心。と思いきや、
ここから、生き残りをかけた勝負が始まります。
少々大袈裟に聞こえますが、
現在、他のクリニックに通院している患者さんに、
こちらに振り向いて先生のクリニックに来てもらわないといけないのです。
都内内科の場合、患者数はなかなか思い描いたようには増えていきません。
クリニック開業後はその日の来院患者数に一喜一憂する日々が続きます。
クリニックに来るのは、広告宣伝の営業マンやMRさんばかりの日も。

第1の悩みのスタートです。
持病をお持ちの患者さんは別として、一般的に付近の住民がクリニックの開業にいつもアンテナを張っているわけはなく、
先生のクリニックの開業に気づかない住民が大勢います。
開業場所の選定を間違えてなければ必ず患者さんは増えていくはずです。
しかし、この悩みを解消するには、
患者さんに来てもらうための仕掛けをどんどん仕掛けていくとも重要です。
この仕掛けは、クリニック開業物件を決定した時からスタートします。
近隣の住民にクリニックの開業を知ってもらうのはもちろん、
競合のクリニックが近くで開業するのを防ぐ意味もあります。

次に直面するのはスタッフ問題です。
開業から数ヶ月経つと、
スタッフそれぞれの個性が出てきます。
時には主導権争いが。
時には院長、クリニック体制批判が。
少しずつ出始めます。
これが退職者を出すきっかけにもなります。

ここで、
まず、覚えておいていただきたいことは、
オープニングへの応募者は、転職組みということです。
現在の勤務先に何らかの不満を持った人が、
「新天地」を求めて応募してきます。
転職には様々な理由があります。
・人間関係
・労働条件
・仕事のやりがい
・お金
・家族
などが主な理由としてあげられます。
採用面接の際は、
・前職をなぜ辞めたのか?
・なぜ転職したいのか?
しっかり確認してください。

現実的には、
院長先生はクリニック経営全般で頭がいっぱいで、対応しきれない場面も出てきます。
そんな時には、ぜひ、弊社へご相談ください。
何かしらお役に立てるはずです。

グッドメディカルパートナーズ
大門浩之



















テーマ:
おはようございます。

クリニック開業の第一歩は良い物件探しから!
物件探しから開業後の事務長業務までトータルにサポートする、グッドメディカルパートナーズの大門です。

本日は、東京都内の都心部に立地する皮膚科承継物件のご紹介です。

ご紹介と言っても承継物件は、
最初から医療機関を特定出来るような情報は開示できません。
ノンネームシートと呼んでいる物件概要書にて、
まずは物件の情報を提供します。

【物件概要】
◯所       在  都内都心部 複数路線利用可能
◯科       目  皮膚科
◯開業形態  テナントビル
◯運営組織  個人開設
◯売り上げ  約1億円(平成30年度見込み)
◯利益予想  約2,800万円(平成30年度見込み)
◯譲渡価格  7,000万円
◯譲渡時期  早期希望
◯譲渡理由  海外赴任のため

上記の内容に興味があり、「商談を進めたい」と判断した際は、
弊社と秘密保持契約(NDAという人も)、
業務委託契約を締結して、
詳細情報を取得します。
これを「ネームクリア」と言って商談相手として双方の素性を相手に通知します。
稀にこの段階で商談が決裂する場合もあります。
双方の希望の相手に合わない場合です。

ここを通過すると実際に現地の見学や、
院長面談へと進んでいきます。

今回の物件は、
売り上げも良好な時期の譲渡です。
皮膚科のご開業を検討されている先生には、
売り上げ、利益を見ても安心して後継の経営者として取り組める物件です。

お問い合わせは
 daimon@gm-p.jp
または
090-3133-1285へ

グッドメディカルパートナーズ
大門


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス