豊浜のゴミ

テーマ:
今日は南知多役場さんに今月分のゴミ袋を貰いに行き、そのついでに豊浜の釣りレポートでもしようかなと釣り桟橋に立ち寄ったのですが









なんだこりゃアセアセ

先月みんなで、タバコの吸い殻が一本も無いくらい掃除してから1カ月もたって無いのにこの有様

駄目だこりゃ

豊浜終わってるな


ご丁寧に名古屋市指定の家庭用ゴミ袋を持参して捨てていく馬鹿までいる

ゴミ拾い隊を結成してちょうど一年、毎月有志が集まって頑張ってきたけど何も変わらない

なんだろうなぁ、怒り、哀しみ、虚しさ、いろんな想いがこみ上げて来たな・・・

「自分のゴミを自分で持ち帰る」

なぜこれが出来ん

挨拶やお礼と同じくらい当たり前の事で、子供の頃から身に付いている筈の最低限のマナーなのに

正直、馬鹿どもが捨てたゴミなんか拾ってやりたくない

馬鹿は○○なきゃ治らん

だから豊浜のポイ捨ては無くならん!

ゴミも減らない!

でも清掃活動は続けていく

釣り仲間がいるからこれからも続けていく

理由はこれだけ

ゴミ掃除に参加してから劇的に釣り仲間が増えた、しかも昔からの仲間のように気のおけない仲間ばかりが

それは今も増え続けているし、これからも増えて行くと思う。

釣り仲間を増やすために豊浜のゴミを拾う!

なんかついつい愚痴みたいなこと事を酔った勢いで書いちゃったけど、釣り仲間が集まるイベントだと思ってこれからも続けていこう

ゴミ捨てる奴らは減らないけど、楽しい釣り仲間がどんどん増えていく

よし、頑張ろう😁


7月21日土曜日午後10時30分から豊浜釣り桟橋にて清掃活動を行います。
お時間がある方、軍手を持って是非参加して下さいね〜


ガサガサ楽しい

テーマ:

西日本豪雨で亡くなられた方々、そのご家族の方々、被災された方々へ心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。微力ですが義援金でお手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

 

ブログは更新していませんでしたが、毎週釣りに行き、週2でガサをしていました!

 

筆が遅いので、ブログをアップしようと考えている間に釣り仲間達がブログにアップしてしまい、二番煎じどころか四番煎じ位になってしまうので、いつも躊躇してやめてしまいますショボーン

 

まっ、基本はガサがメインのブログなので、ここ最近のガサネタでも書こうかなと

 

梅雨の長雨のせいで川の水位が上昇し、ガサがしにくい状況ですが、水位が高かったり、水が濁っていると良い事も沢山あって

 

こいつが沢山獲れるんですね~

 

本当に絶滅危惧の生き物なんだろうか~

 

知多半島の川ならどこの川でも沢山獲れるんだけど、他のエリアは獲れないのかな~

 

あと、水が濁ると昼間でも活発に動き出す

すっぽんもよく獲れるようになります

 

以前獲れたすっぽんを欲しい人達に差し上げていたら全然いなくなってしまって、それ以来あまり獲れなくなってきていたのですが、最近頻繁に獲れるようになってきました。

 

サイズ感が判りずらいと思うけど、甲長30センチ以上ある大物でした。

 

 

ライギョもよく獲れますね

 

この時期は夕方になると、水面をぬぼーっと漂っているので、後ろからそっと近づいて上から一撃で仕留めます

 

コライギョも獲れますよ!

 

チビですが形はしっかりライギョ

 

 

こんな場所に隠れているので、色もなんとなく似てますね

 

いまは小ザリガニと同じ大きさですが、2~3か月もすれば捕食する側と捕食される側になりますね

 

ついつい持って帰って飼いたい欲求に駆られますが、魚を飼える性格ではないのでじっくり観察してお別れします

おおぉ、これも可愛いバスの稚魚

 

憎まれし外来魚の代表格ですが、子供の頃は本当に可愛くて見とれてしまう。

 

アイゴの稚魚ににてるな~

 

海にいたら捕まえられてスクガラスにされてしまいそうな・・・

 

これはお玉杓子じゃないよ、ナマズの子だよ!

 

小さいくせに立派なひげがありますね

 

ナマズも子供の頃は可愛いなぁ~

 

アカミミガメよ、君さえも子供の頃は可愛いなぁ~

 

なんでも子供は可愛いもんだ、俺も昔は可愛かった・・・・筈

 

テナガエビも沢山獲れるようになってきました!

 

一時間も川に入っていると胴長の靴の部分に汗が溜まるほど汗がでるけど、それを辛いと思わない程楽しいガサ

 

もう30年以上同じことを繰り返してきて、取れる生き物もほぼほぼ同じなのに、毎回毎回楽しいのは何故だろう?

 

近場で楽しめて、お金もぜんぜんかからないのにガサ人口って少ないなぁ~

 

っていうか知り合いでガサしている人が全くいない・・・・

 

こんなに楽しいのに・・・・・・・不思議だ

 

 

 

 

 

 

 

海のゆりかご

テーマ:

昨日は大潮、昼間のド干潮が7cmだったので久しぶりに海のガサガサに行ってきました爆  笑

 

現地に着いてまずどこから入水しようかと水面を眺めていると

 

あれ?

 

おいおい見事に擬態しているつもりだけど、ガサ歴30年以上の俺にはバレバレだよニヤ

 

 

すかさず玉網をいれて

 

はい ゲットチュー

 

やばっ! 可愛過ぎるラブ

 

 

こんな感じで猿のようにアマモにしがみついていているんだけど、つかむアマモの色を間違えたのかな

 

ヨウジウオも近くにいたので掬ってやりました!

 

ずっとながめていたかったけど、潮が満ちてくるとガサが出来なくなるので入水

 

ポイントを選んでガサガサすると

 

はい! メバルとタケノコ!

 

 

?カサゴか? ハオコゼのような色をしているけど

アナハゼ!

 

コシマガリモエビ!

 

クジメ!

 

ここはクジメの巣窟のような場所で、1時間で20匹以上はとれましたよ!

ウミタナゴ!

アミメハギ!

これも定番中の定番 ギンポ!

こんな感じの天草の下にいる隠れている魚は

天草とまったく同色  なんだろうな~ 生まれながらにしてじゃなくて、ここに居付いているうちに同色になっていくのか、それとも遺伝なのか?

 

視覚からはいった風景や色をどこの感覚器官が反応してこんな色になるんだろう?

 

不思議だなぁ~

 

メジナを岩場の隅に追い込んで一網打尽!

 

驚かしてごめんな! 悪い釣り人に釣られんようにな

 

 

生まれたばかりのイカか?

 

エギンガーに釣られんように本物の餌か餌木かどうかしっかり判断できる大人になれよ!

 

とれた生き物はまだまだ沢山あるけど、長くなるのでこの辺で

 

今回はアマモ畑でガサしました。

 

海のゆりかごとは良く言ったもので、アマモ畑にはほんとに多種多様な生き物が住んでいますね

 

はぁ~ 楽しかった照れ

鮎が戻ってきた?

テーマ:

井上尚弥の衝撃KO ボクシング界の大谷翔平

 

マクドネルの10年無敗は伊達じゃないのにまるで子供扱い

 

WBSSの楽しみ過ぎるけど

 

減量限界の比嘉大吾がフライ級から2階級あげれば・・・・・ありうるなニヤ

 

で、ガサの話し

 

先日、井上鰻ではなくモンスター鰻を捕獲した日の事

 

ガサガサしていると

オイカワくんが獲れました!

 

そして、また

 

 

うんうんほっこり いつみても可愛い魚だなぁ~

 

 

 

今日はたくさんオイカワが網に入るなぁ~ほっこり

 

おっ、またオイカワ 二匹か しかもちょっと大きいなぁ

 

って おいっ!

 

下の魚は鮎じゃねーか!

 

この川に鮎なんて見た事ないぞ!

 

たまたま迷い込んだかな

 

って また獲れたアセアセ

 

いよいよ本物か

 

見た目の水質は10年位変わってなさそうだけど、この川も鮎が産卵できる環境になってきたのか!

 

たまたま迷い込んだだけかもしれないけど、面白そうだから近い内に川底の石をひっくり返して産卵床の整備をしてやろうニコニコ

 

 

ウキゴリ

 

この時期になると現れるコオイムシ

 

30分位で楽に50匹以上の手長が獲れた!

 

良い川だなぁ~

 

夜も散歩がてら川を覗くと、なにやら小魚の群れが水面をバシャバシャ

 

ムラムラして網をいれると

 

大漁ニヤ

 

ボラの子だね照れ

 

街中にこんな楽しいフィールドがあるのに、だれも川で遊ばないショボーン

 

水深も浅くて、水流も弱いから子供でも安心して遊べるのにショボーン

 

今の時世、子供だけで川で遊んでたら通報されるのかなショボーン

 

じゃあ父親が子供を連れてきてあげればいいのに

 

おーい、遠くに遊び行かなくても、近くに無料で遊べる楽しい場所があるよぉ~

 

ガサガサ楽しいよぉ~

 

と教えてあげたい と 思う今日この頃ほっこり

 

 

 

 

 

 

 

モンスター捕獲!

テーマ:

たいそうなタイトルを付けちゃったけど、最後まで読んでねニヤ

 

昨日もいつものように近所の川でガサガサ

 

雨の後なのでいつもより増水していて、ガサをするには最高のコンディションでテンション上がりまくりチュー

 

で でけぇ~ ウシガエル 

 

子供の野球のグローブ位のサイズアセアセ

 

ウシガエルって鳴き声を聴いた事がある人は多いだろうけど、実物を見た事がある人って少ないんじゃないかな?

 

実際にみるとちょっと引くくらいでかくて、ちょっと怖いんだけど・・・・

 

でもこれがモンスターじゃないんだよね

 

なにがモンスターかっていうとウナギね 鰻 eel ね

 

この川はウナギが沢山いて、よく獲れるんですけど

 

大体成魚でこのサイズ

よくウナギやさんに出荷される40~50センチ位

 

この川でこのサイズが獲れると、かなり嬉しいレベルなんですけど

 

昨日は違った

 

この水草の下

 

いつもかなりの確率でウナギが獲れるので、ワクワクしながらガサガサしていると

 

 

重っ! なんかデカいのがはいったなニヤ

 

 

 

 

あっあせる

 

間違えた

 

 

すみませんショボーン

 

 

 

 

 

えっあせる

 

なんですかあなたはアセアセ

 

 

ちょっとサイズ感が判りずらいかもしれませんが、目測で体長が80センチ、太さはおとなの手首位あります

 

ウナギは1mまで成長するのでそんなに驚くサイズじゃないかもしれないけど、こんな小さな川にこのサイズは驚き

オオウナギじゃないよね

 

 

なんかデカすぎて顔が恐竜みたくなっちゃってるんですけど・・・

 

この川は

甲殻類が沢山いるんですよね

 

タニシやシジミ、カワニナなんかも豊富にいて悪食なウナギにはもってこいの環境

 

小さい川だけど、ウナギが成長するにはもってこいの環境だから、これだけ成長しても不思議ではないけど、長年この川でガサをやってきて初めてお目にするモンスターサイズ

 

食べたかって?

 

逃がしました

 

ちょっと考えましたが、このサイズまででかくなると逆に 畏敬の念 のようなものがでてきて、俺ごときが申し訳なくて食べれません

 

この川の主に認定

 

この川の事を知り尽くしていたつもりだったけど、まだまだ奥が深いなぁ~

尾鷲湾で五目釣り!

テーマ:

昨日は三重県引本にあるエヌテックマリンさんのガイド船に乗せてもらい尾鷲湾に出撃してきました!

 

メンバーは やすくん、ひろちょ、しゅりパパ、タクマパパ

 

尾鷲まで遠いイメージがあったけど、仲間と一緒なら道中も楽しいから遠く感じないね爆  笑

 

朝5時30分に出港して、港から10分位の場所から釣り開始

 

どてら流しの一つテンヤで大鯛を狙いますよ!

 

狙いますよ・・・・・

 

当りが無いあせる

 

テンヤプロの ひろちょ も釣れない

 

船長曰く 謎のうねり があって、海底が濁っているかもしれない

 

わざわざ尾鷲まで来てボーズも嫌なので、竿先に全神経を集中させていると

 

はい! 一匹目が釣れました!

エソですけど!

 

その後潮流が速くて底どりが難しかったので、ジグに変更!

 

落としてしゃくって、落としてしゃくって・・・・・

 

まぁ、そんな簡単には釣れんわねショボーン

 

って、ラインが右に流れていくんですけどびっくり

 

これは間違いなく・・・・・で

 

どりぁぁぁあ~ と超鬼合わせ

 

グゥン!

 

のりましたよニヤ

 

っていきなり超重たいんですけど爆  笑

 

真鯛独特の引きに、大鯛を予感

 

やべぇな、大鯛掛けちゃったよチュー

 

さすが大鯛 引きが凄ぇぜ!

 

バラさないように、慎重に慎重に

 

ピッ! とバルケッタがあと10mのお知らせ音を発し

 

水面に顔を出したのは

 

 

 

 

大鯛ではなくワラサくんでした爆  笑

 

いぇーい 超嬉しい~チュー

 

赤金のジグパラTG40gでやっつけました!

 

長くなるのでダイジェストで

 

3目

イトヨリダイ

 

4目

ガッシー

 

5目

アカハタ

 

渋いながらも朝5時30分から午後3時まで、途中少し寝てしまいましたが頑張りました!

 

結果はワラサ1 イトヨリダイ1 アカハタ2 エソ1 カサゴ5

 

大真鯛を釣りたかったけど、ワラサが釣れたので良しとします。

 

このワラサ、腹がパンパンなので胃の中を確認したら、未消化のイカ2杯、未消化のイワシ一匹、消化中のイワシが1匹が確認出来ました。 

 

どんだけ食いしん坊なんだびっくり

 

でも尾鷲の海は豊かだなぁ~

 

楽しかったからまた近い内に行こう

 

色々教えてくれた中井船長、一緒に遊んでくれた、やすくん、ひろちょ、しゅりパパ、たくまパパ

 

有難うねほっこり

 

豊浜釣り桟橋清掃の告知です!

 

5月19日土曜日 午後10時30分から豊浜釣り桟橋にてゴミ拾いを行います。

 

暖かくなってきて、釣り人も増えてきて、嫌な事ですが釣り人の捨てたゴミが多くなってきています。

 

この世に悪が無くならないように、ゴミを捨てる人は無くならないでしょう。

 

でも、ゴミを拾う人を増やし、ゴミを捨てる人を少なくする事は出来る筈!

 

天候が悪そうですが、多くの方の参加を心よりお待ちしております。

サワラうめぇ~

テーマ:

先日内海のありもと丸さんで伊勢湾ジギングに行ってきました!

 

予報だと風速11m!

 

出船するのかと心配していましたが、普通に出港

 

船釣り初心者の私は船酔いが心配ですアセアセ

 

ポイントは伊良子岬と神島のちょうど中間辺り、10隻位の遊漁船が固まっています

 

水深は90m~110m、180gのジグを落としてシャクって巻いてと単純作業なんですが、周りの釣り人を観察しているとそれぞれ違う

 

ワンピッチジャーク・ストップアンドゴー・ただ巻きからの大しゃくり・スロージャーク

 

どれが正解か判らないから、その時の気分で適当にやっていると

 

あれ、フォール中にラインが横に流されているか?

 

一応得意の鬼あわせでもしておくか!

 

どりゃ~~ 

 

ドン!

 

喰ってましたニヤ

 

安物のロッドですが、まさしく弓なり状態、大うねりの海面に竿先が突き刺さる位しなり、きつく締めた筈のドラグが出て行きます

 

気持ちいい~爆  笑

 

これこれチュー

 

釣りのテレビでよく見て憧れていた状態!

 

ちょっと楽しみながらあげちゃうよ爆  笑

 

上がって来たのは丸々太ったサワラ!

 

いやぁ~、人生初サワラ! 嬉しいなぁ~チュー

 

その後2回ヒットするも痛恨のバラシえーん

 

原因は

 

噂に聞いていた サワラカッターアセアセ

 

まさにカッターで切ったみたいにスパッと切れています。

 

結局この日の釣果は

 

サワラ2本

 

もっと釣りたかったですが、初めてなので良しとしましょう

サワラの顔ってハイエナな似ている事に気が付いた爆  笑

 

 

家に帰って早速料理!

 

胃の中から10センチ位のイワシが2本!次回はもう少し小さめのジグを使おうかな

 

巨大な白子も出てきましたが、迷った挙句食べる気になれずサヨウナラ

 

結局ド定番のタタキと刺身にしました!

 

美味過ぎだぜサワラちゃん

 

もっと沢山釣って、ゴミ拾い隊メンバーにも分けてあげたいから、近い内にまた行ってきま~す爆  笑

 

 

赤ちゃん

テーマ:

GW最終日、もう家族も遊んでくれない私は一人でこの日も川散歩ほっこり

 

この日は近所を流れる中級河川 半年ぶりの入水

 

歩き始めてすぐに

 

 

おっ! ドブガイ発見!

 

これまたデカイなぁ~ ホームリバーに移植しようかと悩んだけどそのままに

 

マハゼの稚魚

? ウキゴリの稚魚かな まだスケルトンで背骨が丸見えだね~

 

これはコイ? フナ? 鱗の輪郭がはっきりしてないけど・・・コイのような・・・

 

ボラの稚魚

 

ブルーギルの稚魚もこの頃は可愛いなぁ~

 

スジエビも放卵してるね~ 

 

体長約5センチのくせに見かけはしっかりウナギだねぇ~

 

君はまだ辿り着いたばかりか?

 

漁師さん達がいう 「白いダイヤ」 だな、黒潮に乗ってはるばるフィリピン沖からやってきてくれたと思うと感慨深いなぁ~

 

たまにガサしていると警察を呼ばれたりする事があって、原因はいつもこのシラスウナギの密猟の疑い

 

小金欲しさにこの貴重なシラスウナギを売る事なんてしないよ!

 

写真だけ撮ってすぐに逃がしてますからニコニコ

 

お兄ちゃん達も採れたよ

 

巨大なお父さんも爆  笑

 

シラスウナギの漁獲高が壊滅的って言ってたけど、この川は例年通り沢山いました

 

そろそろウナギ釣りでもはじめようかな

 

 

ドブガイ探し

テーマ:

昨日の午後は玉網をもたずにひたすら川底をあるく川散歩に行ってきました。

 

余計な物はもたずただひたすら川底を見つめながら歩く

 

普段は苦痛の散歩ですが、これなら時間を忘れてひたすら歩けるから不思議ですね

 

途中大きな堰を二か所越えると水深10センチ位の下がコンクリート普段は来ない場所になるんですが、実はこの場所にドブガイがいるんです

 

 

こんな感じの川底を注視しながらあるいていると

 

はい、いました!

 

 

他にも

 

苔がついていて周りの石と同化しているので見落としがちです

 

足が出ている!

 

どこかに移動中だったのだろうか!

 

これは大物、15センチ位はありますね

 

この日は1時間位の散歩で4個のドブガイ発見!

見つけた貝は堰の下流のよさそうな場所に移動させました。

 

ドブガイの事は詳しくないけど、多分見つけた場所で繁殖は難しいんじゃないかな

 

貝がそれぞれかなり離れた場所で単独でいるし、川の流れが速いから受精がうまくできないだろうし、そもそも他の貝の放卵に気が付かないじゃないのかな?

 

川底が砂で、水流が弱まる渕に移植させたけど、うまく受精してドブガイが繁殖してくれたら嬉しいなぁほっこり

巨大な・・・・

テーマ:

GWも終盤に差し掛かりましたが自営の私にはあまり関係ありませんほっこり

 

昨日は午前中ちょこちょこ仕事をしてから、前から気になっていた碧南市の川へガサへ

 

初めての川なので、深さを確かめながら慎重に歩いていると

 

 

水草の下に細長いシルエットに黒い虎模様の魚体が見えます

 

そーっと近づいて尾びれ側に玉網を差し込み、頭の辺りを足でガサっとすると

 

ずぼっ! 入りましたチュー

 

ライギョです

 

 

やばっ、カッコいい~ラブ

 

家で飼いたいけど、ズボラな性格なのでじっくり観察してからお帰り願いました

 

この川は知多半島の川と違い、ヌマエビや小魚が極端に少ない

 

特にヌマエビに関しては全く見ない、我がホームリーバーとの違いはなんだろう?

 

代わりに沢山いるのがナマズ

 

まあ沢山いること

 

逆に我がホームにはライギョやナマズといった大型肉食魚が極端に少ない

 

 

特に好きでも無い魚だけど、よく見るとなかなか愛嬌があって可愛いなぁ

 

この日は沢山のナマズが玉網にはいったけど、中でも最大のナマズがこれ

 

オオサンショウウオじゃないよナマズだよ爆  笑

 

余りにも大きかったので、バケツに入れてみたら

ちょっと大きさが判りづらいので

私の手尺が大体22センチなので、楽に80センチ越えアセアセ

 

ビワコナマズやアメリカナマズじゃないよ、マナマズってこんなサイズになるんですね

 

ナマズは餌を無限に与え続けると際限なく巨大化するって本に書いてあったけど、あながち本当かも

 

 

このヘラも楽に40センチ越え、いったい何食べてるのかな?

 

いつもと違う川もいろんな発見があって楽しいですね

 

明日もどこか入った事が無い川でガサしてみようかな