新年あけまして・・・

 

すみませんブログの更新をさぼっていたらいつのまにか1月19日になってました💦

 

遅くなりましたが本年も宜しくお願い致します。

 

寒いし、釣れないしと言い訳ばかりして全く釣りにもガサにも行っていなかったので書くネタも無かったのですが、清掃活動の告知もあるので更新してみました。

 

最近はといいますと

早朝、霜がおりる川にガサに行ってきて

川の様子を確認し

 

師崎へ夜釣りへ

小メバルを8匹ほど釣り上げ

 

碧南でボラの大群を見たあと

河和港で完全ボーズ

 

と、ざっとこんな感じほっこり

 

まっ、釣れないのは承知で行っているので雰囲気だけで満足なんですが

 

早く暖かくなってお魚さんがバンバン釣れるシーズンになって欲しいものです

 

で肝心の清掃活動ですが

 

 

1月20日(土)22時30分より、豊浜釣り桟橋で清掃活動を行います。

 

活動時間は約30分位、ささやかですが清掃活動終了後に暖かい飲み物とお菓子なども用意しております。

 

釣り情報を発信しているブロガーさんも多く参加されますので、お時間がある方は是非釣り仲間同士の交流の場としてご活用下さい。

 

寒い時期の夜の活動となりますので、体調の悪い方は無理をしないでください。

 

お時間がある方、釣り場の環境を大切に考えている方、釣り仲間を求めている方、皆様のご参加をお待ちしております。

AD

爆釣釣り納め!

テーマ:

先週の水曜日に やすくん 名古屋のイシカワさん の3人で出撃した赤羽漁港

 

イワシの爆釣を期待していたのに

 

 

セイゴとマイワシ20匹という結果ショボーン

 

そして今年の釣り納めと先週のイワシリベンジも兼ねて、昨日は篠島へ釣りに行こうと計画していたのですが、篠島が爆風予想で断念えーん

 

一緒に釣行予定の ひろちょ の提案で、急遽四日市でボートシーバスに行く事になりました。

 

ひろちょには申し訳ないけど正直釣れる気ゼロ!

 

「二人ともボーズならいいけど、ひろちょだけ爆釣で俺だけボーズだったらシャレにならんなぁ」

 

と超後ろ向きな思考で出発、これがほんとまさかの結果に

 

最初のポイントに着き、メタルバイブを投げるも根掛り

 

そしてまた根掛りムキー

 

釣れる気配ゼロ、予想通りです

 

船長(ひろちょ)!移動お願いします!

 

次に向かった先は操船が大変らしく ひろちょもあまり行かない場所らしいが、なんとなく雰囲気がある場所

 

まずはひろちょが第一投!

 

「来ましたよ!」 「あっ、ばれた!」

 

投げてすぐにかかって、目の前でバラしたのを見て急にやる気スイッチオン!

 

俺も投げると一投目から当りが!

 

そして

てってれ~爆  笑

 

40センチ弱位ですが、良い引きでした

 

それからが凄かった

 

怒涛の爆釣

一投にほぼ確実にバイトがあって釣り堀状態!

 

二人とも釣りに忙し過ぎてネットを使わず全部ぶっこ抜きでバラシた数も多かったけど

 

一時間位で二人で20匹は釣ってやりました!

 

生簀の中は漁師状態爆  笑

 

 

 

今までさんざんおかっぱりで苦労していたシーバスが嘘みたいに釣れました

 

私は一番釣りがしやすい場所で、釣りだけに専念させてもらいましたが、操船しながら釣りにくい場所でやっていた ひろちょ船長 キャストコントロール、操船、ポイント選び 流石です。

 

当日は雪、雨、風と天候は良くなかったけど、楽し過ぎて全く気になりませんでした

 

一年の最後にこんな楽しい釣りができて最高の釣り納めとなりました!

 

今年一年、一緒に釣りに行ってくれた仲間達、一緒に清掃活動をして下さった皆様、つたない自己満足なブログを読んで下さった皆様、本当に有難うございました。

 

皆様にとって良い年末が迎えられますように、そして良い新年が迎えられますようにほっこり

 

 

 

 

 

AD

師走は忙しい

テーマ:

トヨトミです

 

久しぶりの更新ですが生きてますウシシ

 

なにかと忙しい師走ですが、私もここ最近はなにかと忙しく(遊びにですが)

 

先週の木曜は赤羽港で、やすくん、ひろちょ、タクマパパの4人で釣り

平日の朝7時なのに凄い人っあせる

 

アジ・サバ・イワシを爆釣してやりましたニヤ

 

土曜日は月に一度の恒例行事、豊浜釣り桟橋清掃!

 

参加して頂いた皆様、寒い中有難うございました

 

 

日曜日は半田港でヒイカ釣り

 

 

水曜日は地元の川でガサ

 

 

昨日は尾鷲にフカヤさん、ミヤケンさん、Xさん、ひろちょと一緒に筏釣りへ

 

泳がせ釣りで謎の大物を痛恨のバラシてしまった他、キタマクラ笑い泣きとベラ笑い泣きとこれ

 

真ん中がアベレージサイズ、一番上が最大サイズで28センチ

 

トヨトミこれ位のサイズが5本バリに全部ついて、水深20m位からまいてくると結構な引き、メバルロッドが大まがりで楽しいー爆  笑

アジを50匹以上爆釣してやりました!

 

来週もやすくん、名古屋のイシカワさんと一緒に赤羽釣行予定!

 

寒い日が続くけど、まだまだ頑張って遊びますよウシシ

 

 

 

 

 

 

 

AD

ガサ

テーマ:

はい 釣りは下手だがガサは上手いトヨトミです

 

昨日は久しぶりに朝から近所の川でガサガサウシシ

 

 

この川、10月に来た2回の大型台風の影響で川の形が激変!

 

ウナギやスッポンが沢山いた淵が2か所埋まってしまい、川底の質も泥から砂礫に変化

 

中州に生えていた木が流され、その周りに生えていた水草も全て消失

 

ヌマエビが好みそうな場所がほとんど無くなってしまい、かろうじて居そうな場所を探してガサガサすると

 

 

いました! しかもどっさりほっこり

 

一掬いでこれだけいれば安泰でしょう

 

カマツカ

 

今までも採れた魚だけど、川底のカマツカ好みになったのか、採れる採れる

 

20匹位採れました

ウキゴリ

 

ウキゴリは石の下に卵を産み付けるのですが、川底の石が砂で埋まってしまっているので、産卵できるんだろうか?

 

取り敢えず10個位川底から石を掻き出しておいたけど、ちょっと心配だなぁショボーン

 

はい、イシガメ発見!

 

テレ東の池を抜く番組で、イシガメを幻の生き物みたいに言ってたけど、知多半島の川はどこでも普通に居ますけどって感じ

タモロコ

モツゴとタイリクバラタナゴの稚魚

ブルーギルの稚魚

オイカワ

ギンブナ

コイ

ギンブナとコイが同時に網に入ったのでコイとフナの大雑把な見分け方を

 

よくヒゲがあるのがコイっていうけど、稚魚の時はヒゲが確認できないコイが多く、その時は鱗の縁が黒く、尾びれの根元が キュッ となってるのがコイと判断しています。

 

そんなの外見を見ればコイとフナの違い位わかるわ!って言われそうですが、コイの稚魚とギンブナの違いはなかなか難しいですよ

 

うわっ! 気もっ! と言わないで、ガガンボの幼虫です。

 

オイカワが一発で釣れますニヤ

 

最後に

50センチ位の錦鯉捕獲ニヤ

 

コイは逃げるパターンが同じなので、一回軽く追いかけて逃げるパターンを観察して、また同じ場所に追い込むと案外簡単に捕獲できます。

 

特に色鯉は目立つから簡単

 

ちなみにこの錦鯉は過去、私に何度も捕獲されていますニヤ

 

えっ? なにそんな事偉そうに言ってんだって?

 

はい、嫁さんにも同じ事言われますショボーン

 

トヨトミ 「今日もコイやっつけたぜ!」

 

嫁    「は? だから?」 

 

女には鯉との格闘の魅力なんか分かんねぇよニヤ

ヒイカ週間

テーマ:

ヒイカデビューしたのが約2週間前

 

その後ヒイカ釣りにはまってしまい、ここ1週間はほぼ毎日のようにヒイカ釣りに行っていました

 

釣りをする時間帯は17時から19時の間で場所は衣浦

 

毎日1時間位の釣行で釣果は5杯から8杯位

 

1回だけ大当たりの日があって、約1時間で34杯釣れた事もありました!

 

大当たりの日は餌木が着水すると同時に3匹位で取り合い状態、2匹のイカが餌木に掛かって2匹一気に釣れそうになったり、投光器の真下に10匹位の群れが現れたりとパラダイス状態でした!

 

やっぱり毎日行っているとこういうパラダイスにも恵まれますよねウシシ

 

毎日釣りに行っているので、当然毎日ヒイカを食べてます

バター醤油

 

イカフライ

湯引きして生姜醤油

 

もちろん刺身でも食べてますよ

 

毎日食べても飽きないヒイカ、超美味しくて、近場で簡単に釣れるので、これからも行ける日は毎日行っやろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

篠島で9目

テーマ:

先週の水曜日の話ですが、篠島に釣りに行ってきました

 

行ってきたのですが、今回私はガイドです

 

いつも仕事でお世話になっているTさんに釣りを楽しんで頂くよう完全サポートに徹してきましたウシシ

 

今回は殆ど釣り未経験のTさんに、多くの種類の魚を沢山釣って頂く事を目的にしており、ゴミ拾い隊のメンバーに相談した処、今の時期は篠島が良いとのアドバイスを貰い、篠島の南堤防に行ってきました!

 

長くなってしまうので、釣果から

 

あれ8目じゃねーか と思われた方、あと1目はイワシです

 

写真とり忘れました

 

この日は爆風の中、最初は投げで頑張っていたのですが、釣り初心者の方にはなかなか当りがとり辛そうだったので、サビキにチェンジ

 

すると、篠島にはまだアジとイワシが湧いていてTさん一人でアジ54匹の爆釣

 

サイズもアベレージが

15センチ位、最大20センチと型も良く、Tさんも大満足のご様子で接待フィッシングは大成功でした!

 

1匹もアジを釣っていない私ですが、ガイド料として30匹ほどアジを頂き

半分はアジフライに、もう半分は干物にしましたよ!

アジフライ、ふわっふわっで最高に旨かった~!

 

 

フェリーで10分で着ける場所なんだけどあまり行かない篠島

 

5目釣りを楽しむには天国の様な場所ですね

 

 

ヒイカ デビュー

テーマ:

毎年この時期になると色々な人からヒイカ釣りの話を聞いていたのですが、餌木に対して苦手意識があったので、なかなか敷居が高い釣りだと諦めていました。

 

しかし、今年は釣り仲間が沢山出来、色々ヒイカの釣り方やポイントを教えてもらったので、まずはこっそり一人で挑戦してきましたニヤ

 

場所は衣浦、半田港周辺

 

時間は午後5時30分、この日の為に1か月以上前から用意していた投光器をON!

 

イサマツさんから頂いた少し小さめの餌木、エギスッテ?を付けてまずはフルキャスト!

 

「フルキャストしたら、糸ふけをとって2回チョンチョン、また糸ふけをとって2回チョンチョン」

 

これの繰り返しというアドバイスを頭に入れて実行するも

 

爆風アセアセ

 

フルキャスト後の糸ふけとってたら手元までスッテを巻いて来ちゃったイヒ

 

おっ! もう一つアドバイスを貰っていた!

 

「爆風の時は竿を下げる」

 

そんなこんなで、何度かキャストをしていると、なんとなく、なんとなく解ってきたかなぁ~と思ってたら

 

ぐーーん、あれっ、ちょっと重たいぞ!

 

ゴミか?

 

取り敢えず巻き巻き

 

 

 

てってれ~ウシシ

いぇーい、初ヒイカゲット!

 

ヒイカっていう割にはまあまあ大きいじゃん

 

その後

 

3杯追加したところで、寒さと空腹に負けて納竿

 

約1時間で4杯

 

デビュー戦にしては満足のいく結果でしたウシシ

 

 

釣ったヒイカは胴の部分を刺身、ゲソの部分をバター醤油で炒めて食べたんですが、超旨っ!

 

釣り味はあまり面白くないけど、この味を覚えたらまたすぐに釣りにいかないかんですね

 

家族が普通に満足するには10杯は必要なので、防寒対策をしっかりして今週また行ってきますよ!

 

 

第四回 豊浜釣り桟橋清掃

テーマ:

昨夜は第四回目の豊浜釣り桟橋清掃を行いました!

 

土曜日の、突風が吹く寒い夜10時30分という遅い時間にも関わらず、40人以上の方が参加して頂きました。

 

先月は台風と重なり清掃活動ができませんでしたが、その間も色々なボランティアの団体の方々が清掃活動を行って頂き、拾い集めたゴミの量は9月の3分の1位の量。

 

ゴミが少ないのは非常に良い事ですが、気合を入れて集まって下さった皆様には少しもの足りなかったかもしれませんね。

 

参加して下さった皆様、誠に有難うございました。次回は12月9日(土)午後10時30分を予定しています。

 

さて、釣りの話題なんですが、3日前の事、常滑港で ひろちょ とルアーを投げていたら、中層付近で何かがヒット!

 

少し重みはあるけど走らない、シーバスにしてはエラ洗いも無いし素直に引っ張られるなぁ

 

何だろう、何だろう  

 

やっと姿が見えてきて、魚体を見ても良く判らない

 

釣り上げたのが

 

 

 

 

 

 

ぐーふー

 

メタルバイブしっかりフッキングしてるしアセアセ

 

あんなおちょぼ口で自分の半分くらいの魚を食べようとしたのねアセアセ

 

それにしても、見た事ないフグだなぁ

 

ちょっと色が気色悪いし

 

ライン仲間に写真を送っても判らないので調べると シマフグ と判明!

 

美味しいらしいけど、毒があるのでもちろんリリース、もう来ないでねほっこり

 

 

 

最後に、遠州サーフでヒラメを釣りまくっている ごんずさん からのリクエスト、先日購入した釣り用防寒手袋の紹介

 

 

モンベルのネオプレン スリーフィンガーレス フィッシンググローブ(長っ)

ウエットスーツと同じ生地で伸縮性があって、しかも立体裁断なのではめても圧迫感は感じません

 

ぴったりフィットするので団子も握り易そうですよ

 

手の平はグリップが効く素材になっていて、厚みもそれほどなく竿やリールの操作にも問題無さそう

 

ラインを結んだり、餌付けしたりし易いように指の先端だけ切れてます(私が切ったんじゃないよ)

 

まだ実際に使っていませんが、なかなかいい感じです。

 

これで値段は1,728円

 

はい、気に入って頂いた方はトヨトミまで

 

Amazonで1,728円のところ、中間マージンを含んで5,000円で取り寄せますよニヤ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モエビでメバル

テーマ:

先日ジョニーランドへメバル釣りへ行ってきました

 

もともと予定していなかった釣行なので、夜8時に急遽モエビをとりに近所の川へ

 

夜8時、しかも霧が漂う川でライトをつけてエビをとるおっさん

 

怪し過ぎます

 

取り敢えず手長とザリも一応確保ニコニコ

 

21時40分頃現地到着釣り開始です

 

まず初めに胴付仕掛けで足元に落とすと

 

 

はい、カサゴちゃん

 

流石モエビ、落とすと速攻です

 

その後連続でチビカサゴを釣り上げ餌をモエビからワームにチェンジ

 

JKちゃんから色々教わりますが、飲み込みの悪い私は悪戦苦闘

 

あまりに釣れないのでJKちゃんをビール瓶で殴って帰ろうかと思ったとき

 

やっとチビカサゴが釣れました!

 

その後連続でチビカサゴ、15センチ位のカサゴ、チビカサゴと連続で釣れワーム終了

 

JKちゃん、もう完璧さ!

 

時間も深夜12時を過ぎ、ジョニーちゃん帰り、め太さん帰り、やすくん、JKちゃんが帰りついに一人ボッチ

 

でも半田からわざわざ名古屋港まで来ている私はまだ帰りません

 

しかも、やすくんから余りのモエビを頂き、自前のモエビと合わせて大量に残ってるよ!

 

釣れない菌をもった仲間達が帰ってくれたのが幸いしたのか、その後は15センチ前後のメバルを筆頭に、チビセイゴ、チビメバル、チビカサゴの入れ食い

やっぱりモエビは最強か!

 

深夜3時までかかって50匹位残ってたモエビを使い切り、使ったモエビの数だけ魚を釣って納竿

 

チビも相当釣れたけど、この場所はどんだけ根魚がいるんだ

 

たいした根もないのにこれだけ根魚が釣れるってよっぽどベイトが豊富なんだろうな

 

しばらく魚の引きを味わってなかったので、これでストレス解消

 

また釣れない釣り(シーバス)に戻りますぜニヤ

 

 

 

 

筏デビュー

テーマ:

先日、三重県の南伊勢に東海のお笑い王、いや、東海の釣り兼お笑いブログ王のフカヤさんと、強面フカセ師兼、強面ダンゴ師のミヤケンさんの3人で筏釣りに行ってきました!

 

 

今回の釣りはミヤケン師匠のご教授によるダンゴ釣り

 

この為に筏竿とタイコリールを購入してきました!

 

ただ、折角こんな良い場所に来たもんで、まずは泳がせ釣り用にアジでも釣ろうとサビキを用意

 

そしてこれまた、折角採ってきたエビが大量にあるので、サビキにも付けてやれということで、手長エビををつけて投入すると着底後すぐに強烈な引きが!

 

 

喜び勇んでゴリ巻きしていると  フッ  スーーー  アセアセ

 

はい抜けました

 

当たり前です、仕掛けはサビキでハリスは0.6号

 

すっかり忘れてゴリ巻きかましましたニヤ

 

その後人生初のダンゴ釣りに挑戦!

 

ダンゴの割れるタイミングやアタリのとり方に悪戦苦闘していると

 

キタッ!

 

竿先が大きくしなり、重みもしっかりあります

 

興奮しながら慣れないリールを巻いていると

 

フッ スーーーアセアセ

 

外れました

 

横からミヤケン兄さんが

 

「ゴリ巻きはだめだよ!」

 

またやってしまいました笑い泣き

 

ドラグが無いと全然ダメ

 

このあとはチャリコの嵐

 

この海にはチャリコしかおらんのじゃないか

 

気を取り直して昼飯です

 

 

筏の上でカキフライ、エビフライ、唐揚げ、白菜鍋、焼き肉と全てミヤケン料理長が一人で担当して頂き、どれも素晴らしいく美味しかったです。素晴らしいロケーションで、楽しい仲間と食べる食事は最高ですね

 

ミヤケン兄貴が一所懸命料理をしている横で、役立たずのフ〇ヤさんはビールを飲んでいるだけでしたぶー

 

長くなってきたので、ここからは結果だけ

 

このあと、ダンゴに挫折した私はゴソゴソと雑魚釣りをしていまして、最後に良型のカワハギを一枚ゲット!

22センチ位ですかね

 

腹を捌くと

 

おおっ! 肝がたっぷり

 

早速

 

刺身にして肝醤油にして

 

 

うんめっーーーー

 

なんだこの濃厚さは!

 

ヤバイ美味さとはこのことだな、ちょっと例えようの無い位美味い肝でしたラブ

 

最後に

 

ミヤケンの兄貴、車の運転、色んな準備、予約、料理、お土産の赤福まで

 

至れり尽くせりとはまさにこのこと、本当に有難うございました。

 

次も頼んだぞニヤ