伝統芸能の狂言と創作舞踊を耳が不自由な人にも楽しんでもらう公演「手話狂言・創作舞踊」が、新潟県佐渡市竹田の大膳神社能舞台で開かれた。滑稽に立ち回る狂言と躍動感あふれる踊りに、観客は引き込まれた。

 11日まで島内各地で開催された「さどの島銀河芸術祭」の一環。10日の公演には、県内外から訪れた約90人が鑑賞した。

 佐渡での手話狂言は初めてで、「日本ろう者劇団」が出演した。佐渡にキツネがいるかいないかを巡って佐渡と越後の百姓が言い争う情景を描く「佐渡狐(さどぎつね)」と、おけの中身が猛毒でなく砂糖と分かった太郎冠者らが砂糖を食べる「附子(ぶす)」の2番を演じた。

 演者は音声に合わせ、役を名乗る場面など、大きなしぐさでゆったりと手話を交えて表現。百姓同士や太郎冠者らのユーモアあふれる立ち回りを観客は楽しんだ。演者と一緒に手話狂言を学ぶワークショップもあった。

 柏崎市の会社員男性(35)は「一つ一つの言葉が手話で丁寧に表現されていて、自分も舞台に立っているような印象を受けた。とても感動した」と満足していた。

 手話狂言に先立ち、佐渡市出身のダンサー若林美津枝さんが演出し、振り付けに手話を取り入れた創作舞踊「佐渡ノ舞姫物語」が披露された。若林さんも出演し、しなやかな舞と躍動感あふれる踊りで、四季を彩る佐渡の美しい自然を守り伝える願いを込めた。

 手話狂言、創作舞踊の模様は11月にインターネットなどで配信予定。


新潟日報モア記事・2020年10月14日
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20201014574725.html?fbclid=IwAR0h7LlOS4HAUaoXHenfp-aJbb_TOXrXw1oFMvMp0E-ZlFJE-wNgk6m5mDM

 石川 筆談 抵抗ない人増えて 聴覚障害 電話でタクシー呼べず/中日新聞記事・2020年10月13日

 

白山の竹田さん 今春、免許返納 外出先で苦労

 聴覚に障害があり、今春に車の運転免許を返納した竹田忠嗣(ただし)さん(85)=白山市相川新町=が、日常生活で移動する際に筆談で苦労している。外出中に電話でタクシーを呼びたくても、直接の会話はできないため、助けを求める言葉を自ら紙に書いて周囲にいる人に提示している。竹田さんは「聞こえる人に筆談をお願いするのは勇気がいる。抵抗なく筆談に応じてくれる人が増えてほしい」と思いを吐露している。 
 竹田さんは、今年四月に免許を自主返納した。移動手段は専ら、市のコミュニティバス「めぐーる」を利用する。便数の少ない地域や時間帯によっては三?四時間待つこともあり、タクシーを呼ぶこともある。
 だが、竹田さんは話すことはできても、相手の話す声は聞こえない。タクシーを呼ぶ際に電話口の会話が成り立たず、自筆で「私は耳が不自由です。タクシーを呼んでいただきたい」と書いた紙を周囲の人に示すことにした。
 協力してくれる人がいる一方、筆談をお願いした相手が驚いた表情を見せたり、話がかみ合わずに気まずくなったり。コミュニケーションを遠慮する人もおり、竹田さんは「同じように加齢性難聴の高齢者はどうしているのだろう」と途方に暮れる。
 会社員だった竹田さんは五十歳の時、重度の難聴を患った。六十二歳で退職後、旧松任市(現白山市)の要約筆記サークルに入会した。要約筆記は発言者の話を聞いて要約し、文字で聴覚障害者に伝えるコミュニケーション技術。竹田さんはサークルに通って要約筆記を学ぶ聴者と交流を深めている。
 市聴覚障害者協会役員の村井和美さんは「聞こえない人には手話だけでなく、文字で伝えることが大切。簡単な筆談だけでも対応してもらえたら」と話す。
 竹田さんは「聞こえなくなって、自分一人では生きられないんだと痛感した。身近に障害者がいれば支えてあげてほしい」と訴える。
 市障害福祉課は十七日から毎週土曜日、同協会とともに筆談や要約筆記の体験ができる初の講座を高齢者福祉施設「こがね荘」(博労(ばくろ))で開く。十一月二十八日まで全七回。参加無料で要申し込み。(問)同課076(274)9526


中日新聞記事・2020年10月13日
https://www.chunichi.co.jp/article/136073?rct=k_ishikawa&fbclid=IwAR16R-u1Vbzj0uAQvlR29vQ1VYIYqlMFHq2kYMD5CKU0qIQQHJV3D8u9AXE

皆さん、おはようございます。


さつまいもの収穫も終わり、秋・冬向けの野菜の栽培準備に

取り掛かりましたo(^-^)o。


夏野菜の実績から
第一農園では、白菜。
第二農園では、キャベツ。
第三農園では、葉物野菜。
第四農園では、葉物野菜。
第五農園では、大根。
第六農園・・・里芋(栽培中)
第七農園・・・里芋(栽培中)
第八農園・・・現在・荒地


一番の課題は、第六農園~第八農園の活用方法みたいです(*^o^*)。


結構、ハードルが高そうですねo(^▽^)o。