みなさまおはようございます



今日は
悲しいお知らせです。。


本日午前
セキセイ3人組の1人
イエローちゃんが虹の橋を🌈渡っていきました。

これが、昨日最期の写真。

具合はずっと悪そうにしてましたが、
ご飯も大好きな豆苗も
最後の最期まで食べて
元気なふりをしてくれてました。。

左足が悪くなって
受診したのが九月でした。。

足の原因はわからず
投薬も効かず






プラケースに隔離していて
3人一緒にいれない期間は食欲が激減し
体重が減ってしまい
もう、
隔離はせず通院もせず、、
最期まで3人で過ごさせてあげようと。
色々な方に相談させていただき
悩んだ末決心してきました。

でも

最後の最期まで
一生懸命、外に出てきて
3人で過ごしていました。。

飛ぶ力もギリギリだったのに
ポールまで
でてきて
一緒に過ごしてました。

痛々しくもありましたが
私は落ちないように
近くで見守っていました。






3年前。
横浜からTSUBASAさんを介して
私が三羽の里親になりました。
雪の降る中

飛行機に乗せて
札幌まで連れて帰ってきた時の事を
今でも鮮明に記憶しています。

50羽いたセキセイズのうち
スタッフの涌井さんに2番目に選んでもらった

イエローちゃん。

これが
運命だったんですね。。

うちに連れてこられたのが
幸か不幸か、、、
わかりませんが

手乗りではなく
荒鳥でしたけれども

私はたくさん
愛情をそそいできたと
思っています。
思いたい。

そう通じていてほしい。。

ブランコに載るのが大好きでした。


夜眠る前には
ブランコを2つ、3つ入れないと
喧嘩になるので。


これでよかったのかと、

後悔もたくさんあります
考え出すと
キリがない。。

もう
涙がとまりませんが
枯れるまで泣いて

気持ちの整理をつけないと。。



今まで
可愛い姿を見せてくれて
本当にありがとう。
寒い札幌まできてくれて
ありがとう。
3人で
楽しく過ごせたかな? 
最後の数ヶ月は身体が辛かったね
何もできなくてごめんなさい。

またいつか
空の上で会う日まで

みんなを見守っていてほしい。


命は永遠ではないけれども
わかっていても
やっぱり辛く悲しい。


今日は悲しい投稿 ごめんなさい。。
心のメモとして。





グリーンちゃんとは
一番の仲良しでした。

夜、のぞいてみると
2人で一つのブランコに仲良くくっついて
乗っていたり、、


新入りのソラちゃんとも
仲良し。





あたまが黄色くて
目に特徴のある
優しい子でした。



ありがとう。
イエローちゃん。