おじゅっさんの日々

高松市・真宗興正派大乗寺住職のブログ。
香川徳島をまたにかけて、何屋さんかわからないような
日々を奔走中!


テーマ:

おじゅっさんにとって

 

グリーフケアえーん

 

いわゆる、喪失の悲しみからの

回復作業はとっても大切な仕事。

 

 

しかし、仏教の勉強だけでは、

なかなか実際の悲しみを癒すような

言葉や行動に即つなげることは

難しいことです。

そんな中、いいセミナーにお誘い

頂きました。

 

 

 

 

 

今回の講師の先生はお医者さん。

お医者さんもプライベートで会うと、

やはり死やどう生きるかについて

考えている方が多いです。

しかし、患者さんに

 

どう死ぬか?

 

なんてなかなか話せませんよね。

 

 

今回は、お医者さんから死について

お話を聞くことができる貴重な機会と

なりました。

それを聞いていると、心配しなくていい

死に近づいている症状に遺族は

心を痛めているようなんです。キョロキョロ

 

 

しかし、お医者さんがこうして死んで

いくんですよと語る場面はあまり

ないことと思います。

死が身近なものでなくなっているという

現状があるんでしょうね。

 

 

日本人の感覚として、死を語ることは

タブーという感覚があります。バツレッド

しかし、身近な人との死別で心を

痛めている人もたくさんいます。

そこにどうアプローチしていくのか

それを学ぶとってもよい機会でした。ニコニコ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先月は相次ぐ台風で落ち葉掃除ばかり。

これからも落ち葉の季節になり、

日々落ち葉掃除ばかりとなります。

しかし、きれいに掃除ができたと思っても

すぐにまたパラパラパラパラと落ちて

くるんですよね…やれやれ。えー

 

 

 

さて今月の言葉はこちらです。

掃き清めども

 掃き清めども

減ることない

落ち葉と心の汚れイチョウ

それでもお掃除

  しなくちゃね。

 

 

落ち葉同様、心の汚れ、つまり煩悩も

お寺でお話を聞いたり、本を読んだり

仏様の前で心を静めたりすると

一時はきれいな心になります。キラキラ

しかし、それがどこまで保つやら。

 

 

一度心を入れ替えたからといって

すっかりきれいになるというものでも

ありません。

かといって、どうせきれいにならないなら

何もしなくていいやというのでは

汚れっぱなしです。あせる

 

 

仏法と出会うというのは、

 

鏡でチェックかがみ

 

のようなもの。

偏っていないか?とらわれすぎていないか?

自分の心を修正するものです。

でもすぐにまた乱れるのでまたチェック。

 

 

お掃除をしたり、鏡でチェックするように

一度やったらおしまいではなく、

時々お寺に参ってお話を聞いたり、

また仏壇の前に座って自分を見つめる

時間が必要なんです。ウインク

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

夕方には台風の雨も上がり、

和鳴会定期演奏会

 

が無事開催されました。

 

 

第一部の声明公演はこのような舞台。

通常なら背後にある巻き障子の向こうで

勤修される法要を180°方向転換して

執り行いました。リサイクル

 

 

実は会場後方にご本尊を配置して

いるんです。ウインク

これによって、法要の中での動きや

作法までよく見えるというわけです。

その分、やってる方はいつも以上に

緊張します。あせる

 

 

そして浄土真宗ではお坊さんの袈裟や衣も

 

色とりどり

 

客席の中も歩く行道もありましたので、

それもよく見えたことと思います。

 

 

第2部は舞楽公演。

今回は厳島神社にある銅像でも有名な

 

蘭陵王

 

を演奏しました。

 

 

台風の影響が心配される中でしたので、

お客様の入りはやや少な目でしたが、

この趣のある本堂の中でお寺の法要や

雅楽の世界を堪能していただけたことと

思います。キラキラ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

以前大阪の商店街で商売をしていた方と

お話する機会がありました。

その当時のある時、商品をのぞくお客さんにお買い物。

挨拶をしようかと思ってるうちに

そのお客さんは立ち去ってしまったそうです。

 

 

しばらくすると、そのお客さんが

別のお店で、自分のお店の商品より安い

商品を買って帰っているのを目撃した

そうです。買い物

お客さんを取られたというお話かと思ったら

ご主人の口から意外な言葉がでてきました。びっくり

 

 

 

あの時、

 

しもたビックリマーク悪いことしたあせる

 

と大いに反省したというのです。

自分が声をかけなかったばかりに、

お客さんに安かれ悪かれの商品を

買わせてしまったと。ぐすん

 

 

というのも、後日そのお客さんは

そのご主人のお店に買いなおしに

きたそうです。

以来、積極的にお客さんに声をかけるように

しているそうです。

この言葉に私も大きな共感を得ました。ラブ

 

 

 

これはお寺にも通づることなんです。

お寺と接点を持とうとする方の中には、

何かしら心の中に抱えている方がいます。しょんぼり

しかし、重い話題を出すのも悪いと遠慮

される方がほとんどです。

 

 

私の方も、個人情報やプライバシーに

敏感な時代なので、檀家さんであっても

職業や家族構成など、こちらから聴くのも

遠慮してしまうことがよくあります。

相手にとっては聞かれたくない場合も

ありますので。

 

 

しかし、思い切って何か質問してみると

そこが突破口となって、堰を切ったように

心の中にある悩みや事情を話してくれる

こともあるんですよね。

自己紹介の基本は

 

相手を知ろうとする姿勢

 

というお話も別のところで聞きました。

よし、思い切って声をかけてみよう。ニヤリ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は台風接近。台風

ここ最近ずっと雨ばかりです。雨

そんな雨の中ですが、先日

 

14番札所

常楽寺

 

に行って参りました。

 

 

浄土真宗では88か所巡りは

必要のないことですので、

札所巡りをしているわけでは

ありません。

通りがかりにフラッと立ち寄って

みました。車

 

 

少し高台にあるこのお寺、境内は

ちゃんと整備されているのですが、

本堂の前は自然のまんまの岩場。

流水岩

 

というんだそうです。

写真でみるよりも奥行と勾配があって、

本当に雄大な沢のような風景です。川原

 

 

 

そして、境内にはあっちにもこっちにも

 

ネコ黒猫オッドアイ猫三毛猫

 

の姿が!

野良猫か飼い猫かわかりませんが、

ボールみたいに小っちゃく丸まった

かわいい子猫もいました。ラブ

 

 

 

この猫たちの存在が、お遍路さんたちの

癒しになってるようでした。ラブラブ

お寺を取り囲む自然の石や木、

境内にいる動物、大金をかけて整備

したものじゃなくても、そのお寺の

魅力になるもんですね。照れ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年10月恒例となりました。

 わ みょう か い

和鳴会定期演奏会

 

を開催いたします。

 

 

 

和鳴会はお坊さんで結成された団体で

声明と雅楽を研鑽しております。

今回の公演も声明と雅楽の両方を

お楽しみいただく内容となっております。

 

 

浄土真宗ではお寺の法要は内陣

という空間で勤修されるので、

参詣している人からはいまいち

よく見えません。

しかし、今回は皆さんに良く見える

ようになってますので、動きや作法も

見ていただけます。

 

 

メインとなる声明曲は

 

極楽荘厳讃

 

真宗興正派に伝わるとても

メロディアスな声明曲です。

極楽の荘厳を讃える曲だから

とっても明るいのです。

 

 

そして、舞楽の定番曲

 

蘭陵王

 

も演奏いたします。

勇壮な舞と、美しい旋律の雅楽。

こちらも必見です。

 

 

チケットお申し込みはお近くの

和鳴会関係者、またはメールで

wamyokai@gmail.com

までお申込みください。

Facebookページイベントページでは

イメージ映像もご覧いただけますよ。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

これを見て、「あれっ?」と違和感を

感じませんでしょうか?

お参りに行くと、かなりの確率で

こうなっています。キョロキョロ

 

 

こちらが正解ビックリマーク

実にビミョーなんですが、

 

座布団の向き

 

が間違っていたわけです。

 

 

座布団って正方形のイメージが

あるけど、実をいいますと

 

長方形長方形

 

座布団は縦長に置くのが正解。

しかも前後も決まってるんですよ。

 

 

座布団の側面に、一面だけ縫い目の

ない面があります。

これが座布団の前。

ここを前にすると自然と縦長になる

ようになっています。

 

 

偉そうに言ってる私もつい数年前まで

知らなかったのですが、知ってしまうと

結構気になるものです。てへぺろ

それに正座したときの座り心地が

全然違うんです。

正しく置くと、正座も少し楽になりますよ。口笛

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

まだ私が音楽をやってないころ、

音楽を通じて仏教を伝えたいなキョロキョロ

という想いは持っていました。

そんな時に「こんなのがあるよ」と

一枚のCDを貸してくれた人がいました。

 

 

そのCDはCD

 

        か りょうびん が

法話楽団 迦陵頻伽

 

というグループの音楽を交えた

法話が収録されたもの。

 

 

不思議なご縁で、私もその年から

音楽に出会い、自分で音楽法話を

するようになりました。音譜

昨日も本堂にあるグランドピアノを

お借りしての音楽法話を勤めさせて

いただきました。

 

 

さて、今日はその迦陵頻伽の講演を

生で聴かせていただきました。

私の音楽法話の原点です。照れ

 

 

私の音楽法話も初期はギター奏者と

一緒にやっておりました。

そして洋服に道服輪袈裟というスタイル。

今改めて見てみると、スタイルや

歌う歌もやはりこの迦陵頻伽の

影響を受けていたんだなと思います。ウインク

 

 

 

今では私は主に一人でやってますし、

笑いも取り入れて仏教やお坊さんに

身近に接してもらうパフォーマンスも

しておりますが、自分でも忘れていた

原点を振り返る機会となりました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

だいぶん涼しくなってきたなぁと

思っているうちに早や10月突入。

今月の言葉はこちらです

ただ生きてる

これ以上の

喜びが

あるだろうか

 

 

ここ最近お参り先で耳にした

言葉から感じたことです。

というのもお参り先で介護が大変

というお話を何軒かのおうちで

耳にしておりました。

 

 

それも本当に大変なんだという

悲痛な声。ショボーン

その方々が夏以降亡くなられて

しまったわけですが、遺族からは

介護から解放されたという声では

ありませんでした。

 

 

介護生活は大変ではあったけど、

 

それでも会えたえーん

 

という悲しみの声。

どんな状況であろうとも

ただ生きてるだけで、周りの人に

喜びを与えているんです。

 

 

自分自身のことでも同じです。

いろんなうれしいことがありますが、

どれもこれも、まず

 

生きてるからこそビックリマーク

 

根底にはただ生きているという

ことがあります。

 

 

これは亡くなってはじめてわかる

ことかもしれません。

しかし、それではもったいないじゃ

ありませんか。

今会えるうちに、今生きてるうちに

そのことを喜びましょうよ。ウインク

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は

 

お彼岸の入り

 

今年もタイミングを合わせたように

彼岸花が咲き、

(これは昨年の写真ですが…)
タイミングを合わせたように涼しくなり

秋のお彼岸らしくなりました。ニコニコ

 

 

お彼岸の由来については昼と夜の

長さが同じになるので、仏教の

 

中道

 

をイメージするとか、

真西に沈む太陽をみて

西方極楽浄土

 

に想いをはせるなどと言われています。お参り

 

 

私個人の説ではありますが、

ちょうど心地よい気候や

秋は実りの季節、春は芽吹く季節でリンゴ

愚痴が少なくなって、喜びの声が

多くなるというのもあるのじゃないかと

思います。

 

 

このお彼岸の一週間、

ご先祖様に感謝したり、

今生かされていることへの感謝

と同時に、いつも以上に

 

感謝や喜びの声

 

をあげるように心がけるという

過ごし方はいかがでしょうか?ニコニコ

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。