2005-12-08 23:04:33

工場見学 パート2

テーマ:ブログ

MEGANE


工場に着きました。


そこには、工場しかありませんでした。


工場しかないというのは、語弊がありますね。


そこは工場地帯でした。


つまり、工場以外の建物はない地帯ということです。


あ、同じですね。


建物に入り、早速昼食です。


食堂に行くとおじちゃんとおばちゃんが


カウンターの中で、忙しそうに食事の準備をしています。


本日のメニューは、カレーとミンチカツと春巻きと少量の野菜です。


ちなみに選択権はありません。


THE 労働者のための食事。


その食堂では、紺色のツナギを着た社員さんが、


自動的(オートメーションな感じ)に、カレーを口に運んでいました。


私「おおっ、渋すぎるぜ」


と、心に思いながら私も


カレーに醤油やソースをかけて食べました。


味は・・・まあまあでした。学食のより少し美味しいくらい。


そして、いよいよ工場見学です。


2チームに分かれて、工場内を案内されます。


私「うぉぉぉし、気合入れていくどぉぉ」


と、ノートと鉛筆片手に臨戦態勢に入ります。


10分後・・・・・・・


工場内、音うるさすぎて、何を言っているのかわからないっ!!

でも、部長さん見学後に


部長「じゃあ、今日の見学の事、感想書いて後日送って下さい。」 


・・・・・・・・・だってさ


帰りのバスの中、私はグッタリしてウツラウツラしていましたが、


同期のみんなは、まだまだ元気みたいで、


なんか話にハナを咲かせています。


消え行く、意識の中で聞こえてくるのは・・・・


同期A「やっぱ、デスマッチは燃えるよ。リング一面に画鋲とか敷いちゃってさぁ・・・・」

同期B「すげぇ、それ、痛いじゃん、痛いじゃんっ」

・・・・・・・・・俺も、その話交ざりてぇ・・・・・ガクッ(←寝た)

会社に着き、解散後、とりあえず同期で携帯番号交換です。

そこで、同期の一人が言いました。


同期C「会社始まるまでに、一回ぐらい集まろうよ」


それは、素晴らしいと私も思ったので


ギャグのつもりで


私「番号交換するだけして、連絡とらなかったりして、アハハハ(笑)」


って言ったら、みんなにシカトされました。


僕もう、窓際族ですよ。


結びに:卒論がんばろ。


     激励のコメント待ってます。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-12-01 00:02:57

工場見学 前編

テーマ:ブログ

KUTUSITA


先日、内定先の会社の工場見学へ行ってきました。

と、同時に今回は内定者初顔合わせだった

ので、結構ドキドキしていました。

当日、集合時間5分前に待合室へ入ると・・・・

います、います、わんさかと。

13人くらいでしょうか?

和気あいあいと話をしていたようなのですが、

私が入った途端、突然話が止みました。

どうやら、入るタイミングを誤ったようです。

しっかり空気を壊しました。

まぁ、空気壊すの慣れっこなんで、全然平気です。

とりあえず、そそくさと空いている席に座りました。

キョロキョロと周りを見渡すと、私の対面に座っている

目つきの鋭い、ゴッツイ兄さんと目が合いました。

突然だったので、思わず視線を下に反らすと、

たまたま、ゴツイ兄さんの拳が目に入りました。

すっごい、拳ダコ

絶対、格闘技やってます。

その拳ダコを使ってこの会社でどんな仕事をするのでしょうか?

鉄砲玉?

とりあえず、あまり逆らわないようにしよう。と思いました。

さて、みんな揃うと工場のある茨城県、つくばに向けて出発です。

マイクロバスに乗って行く事になりました。

私もワラワラとみんなに続いて、バスに乗ると・・・・

席、ゴツイ兄さんの隣だし。

「あ~、やっぱね。大体、こういう感じなんだよ、俺は。」

と、思いながら座りました。

とりあえず、席が隣なのでお話もします。

私「すごい、拳ですね。空手か何かやってるんですか?」

ゴ「・・・・・ああ、そうなんだよ、やってるんだよね。」

私「???、何か調子悪そうっすね。(打ち込まれ過ぎましたか?)」

青色の文字は、私の「心の声」です。

ゴ「・・・・実は、俺、車酔いヒドイんだよね

私「・・・ええっ!!、実は俺もそうなんですよ。(なんか、笑えますね。その体格で車酔いって。)」

ゴ「あっ、そうなんだ、きついよね?」

私「じゃあ、お互いできるだけ、前向いてましょうよ。」

ゴ「ああ、そうだね。」

で、私達はお互いを見ず、前だけを見てお話を続けました。

私「趣味とかなんですか?」

ゴ「オセロ好きなんだよね

私「えっ?・・・・あのオセロですか?」

ゴ「そう。」

私「へぇ、強いんですか?(今、あなた、好感度上がりましたよ。)」

ゴ「インターネットのオセロの大会で全国21位なんだよ。」

私「すごいっ!!(それやり過ぎですよ。)」

私「なんか、勝つコツとかありますか?」

ゴ「えっーとね、オセロ盤の四隅あるじゃない?

それに隣接するマスをエックスって呼ぶんだけど・・・・・うんたらこんたら」

とりあえず、彼は本物のオセロマスターでした。

人は見かけによりませんね。

後、筋トレも趣味らしく良いプロテインとか教えてくれました。

結びに:次回は、よいよ工場のお話です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-27 23:04:23

トレジャーハント イン 学校

テーマ:ブログ

AHO X


と、言うわけで、この前『宝探し』をしました。


まぁ、『宝探し』と言っても自販機の下に


落ちている。小銭を拾い集めるだけなんですが・・・・


実は、私以前から学校内にある。


あるポイントに注目していまして、


そのポイントに行くと五割以上の確率で小銭が


落ちているんですね。


つまり、無料でジュースが飲めるわけです。


そんな訳で、よく友達を誘って無料ジュースを


飲んでいました。


ただ、気になったのはそういった時、なぜか必ず


自販機の下を覗き込むのが私なんですね。


今まで、何回か友人にも勧めてみたりしたのですが


誰一人としてやろうとはしませんでした。


そういう時、私は決まって


「全く、根性の無いヤツだ、そんなじゃ、この時代生き残っていけないぜ」


と呆れていました。


で、話は戻りますが、先日部活のS君と一緒に


そのポイントを含め、学校中の自販機の下を


覗きまくってみました。


最初の内は、私もノリノリで覗いていたのですが、


回を重ねるごとに段々・・・・・なんていうか、


・・・・・その・・・・・・・・正直、引きました

これまで、他人が自販機を覗く姿を見たこと、なかったんですが・・・・


その、S君が地面にヒザをついて、体を折り曲げ


少し、敗れたジーパンとシャツの間から尻を覗かせながら


「うほー、あったっ!!すげぇ」と嬉々として語っている


のを見ていて、大きく道を外れてしまっている気になりました。


なるほど、他の友人が覗き込まないわけです。


きっと、彼等も私が自販機の下を覗き込む姿を見て


「全く節操のないヤツだ。そんなんじゃ、社会から排除されるぞ」



とか、思いながら呆れていたに違いありません。


で、S君に私がそのように思っている事を伝えましたら、


S君「すっごい、楽しんでいる、脚本に取り入れようと思う」


メッチャ前向き。



やはり、やるからにはこのくらいでいないと駄目なのかもしれません。


一番駄目なのは、私みたいに中途半端に人の目を気にしながら


小銭欲しさに、自販機の下を覗き込んでいるヤツかもしれません。


どうやら、自販機の下を覗き込んでいる内に、


小銭ではなく、本当の自分を見つけてしまったようです。



結びに:でも、30分足らずで900円くらい


     見つけました。


     


     

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-21 23:20:33

結果発表

テーマ:ブログ

EGAO


大変、おまたせしました。


それでは、第一回『魂の叫び』グランプリを発表したいと思います。


今回の出展はどれも良作揃いだったため


決定については、苦労しましたが、


そこは心を鬼にして


あえて、あえて、グランプリを発表したいと思います。


では、グランプリの発表です。


デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケ


デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケ


デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケ


デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケ


デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケ


デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケ(ドラムロール)


ジャジャンッ!!


ガヤさんの『さっさと結果発表しろや!Fuck off!』です。


これぞ、まさに『魂の叫び』


画面を通して、彼の憤りが伝わってきます。


短気です。


グランプリを受賞しました、ガヤさんには油そば1杯を進呈したい


と思います。(今度、こっちに来たときね)


では、続きまして


準グランプリを発表したいと思います。


デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケ(ドラムロール)


ジャンッ!!


トラさん 『頼むから消えてくれ』


ダイゴさん 『努力して負け続けることに意義がある』


以上の2点です。


トラさん、流石ミスターシュール、キャラクターしっかり出ていますね。


ダイゴさん、彼の人生に一体何が?と思わず思ってしまいますね。


次は、特別賞です。


デヶデヶデヶ(ドラロ) ジャン!


サノさん 『僕はこうして勘当された』


ヤスさん 『のぞき穴』


この2つね。


サノさん 面白いじゃん。


ヤソさん まぁいいんじゃん。


次、参加賞。


デヶデ (ド)


ほらよ。


りょーこ 『お金があるっていいな』


あっそ。


最後に、裏グランプリを発表したいと思います。


裏グランプリに輝いたのは、


ケデケデケデケ (ルーロムラド)


!!ッンジャジャ


ガヤで、『だって、だめ人間だもの』


全然、面白くない。


逆に油ソバおごってもらいたいです。(嘘)


結びに:みなさん、沢山のご応募

   

     ありがとうございました。


 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-11-09 22:45:23

改正版 祝・更新 50回記念

テーマ:ブログ

当ブログも、早いもので更新50回を


迎える事ができました。


これも全て、日頃ご愛読してくださっている


皆様のおかげであります。


つきまして、今回、更新50回を記念しまして


ささやかながらプレゼントキャンペーンを


行いたいと思います。

ただ、先ほどR氏より、「お題が難しすぎる」


とのご指摘を受けたので、ちょっと変えてみました。

応募方法は、下にある「コメント」をクリックして

書き込むだけです。


もちろん、ただ書き込むだけではありません。

あなたの「魂の叫び」を、書き込んでください。

お一人様、お幾つでも結構です。


文字数、言語は問いません。


なんでも、ありあり。


例:「お前はもう死んでいる」とか、「ザクとは違うのだよ、ザクとは」・・・などなど


優秀作品に輝いた方には、もれなく「油ソバお食事券」


を贈呈したいと思います。(プロデューサの懐事情により1回分のみ)


更に、リニューアルオープンする際の


ブログ名としても使用させていただきたいと


思っております。(気に入れば)


応募する際は、ご自分が誰であるか、


わかるようにお願いいたします。


締め切りは、11月16日までとさせていただきます。(消印有効)


結びに:皆様の「叫び」、待ってます。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-11-01 22:46:12

叔父さん

テーマ:ブログ

PASOKON

今、家に叔父が来ています。


母方の兄弟なので、台湾の方です。


日本語話せます。(下手だけど)


幼い頃私は、彼によく虐められました。


どのように虐められたかは、覚えていませんが


夢に出てくるくらい嫌いだったのを覚えています。


もちろん、今では年月も経ち、私も大人になった(?)ので


過去の叔父のそういった行為は、歪んだ愛情表現の一つ


だったのだろうと、広い懐で受け止めています。


そのようなわけで、最近ではすこぶる順調にやっています。


そんな叔父から、朝っぱら呼び出されました。


まだ、夢の中だった私ですが、叔父からの召喚を断るわけにも


いかず、ジャージ姿でリビングへ。


叔父曰く、3日前に新しいノートパソコンを買ったのだが


いまいち、ブルー何とか(名前は忘れました)の設定の仕方が


わからないので設定してくれ。という事でした。


ハッキリ言って、私だって全くわからないので、1秒で断りました。


すると、


叔父「中、見てもいないのに、断る駄目よ。」


と、怒られたので、渋々中身を見ることに・・・・。


そういえば、本屋でバイトをしていた時も在庫がないと


言っても、お客さんが聞いてくれず本棚の下にある


引き出しを片っ端から開けさせられた事がありました。


気持ちは、わかるんですけどね。


もう少し信じて欲しい、嘘偽り無い僕の言葉を・・・・


まぁ、気の済むまでやりましょう。


と、パソコンを開くと案の定、中国語・・・・・


「郵便局は、この道を真っ直ぐ行って左です」レベルの中国語を


勉強している奴に、何を期待しているのでしょうか?


でも、あんまり早く諦めると、また何か言われそうなので、適当に


カチャカチャいじって、「あ~」とか「ほ~」とかやって、解った事は


もの凄い、軽い(重量)パソコンだなって事でした。(パソコン開かなくてもわかる)


で、頃合いを見計らって「やはり、僕では駄目ですね」と、言うと・・・・

叔父は溜息をついて、語り出しました。


叔父「あなたは、私のヒーローでした・・・」


・・・・初耳だぞ。しかもあんたは、そのヒーローを昔、虐めている。


叔父「私が、困った時いつも助けてくれました」


・・・・重いトランク運ばされたりね。ホント、腰に来たよあの時は・・・

叔父「でも、今、あなたパソコンわからない、もう・・・・・ヒーローじゃないっ


この、一言が私のハートに火を点けました。

・・・・・・・「ほざけぇぇぇっ!!チェンツォンっっっ(叔父の名前)」

開口一番、私はノートパソコンを逆に折り曲げ、流れるような動作で

右手でチョキをつくり、それを叔父の両眼に叩き込みました。

叔父「チョーミンガァァァァァァァァ(助けてぇぇ、という意味の中国語ね)!!」

と断末魔の叫びをあげ両目を押え、リビングを転げまわる叔父。

そんな叔父の姿を、冷め切った眼で見下ろしながら一言、

「パソコンの設定以前に、あなたの性格、設定しなおしてあげますからぁぁぁぁ」

・・・・・・という、想像をしながら叔父の話を聞き流していました。

すると、やっと叔父も諦めたのか

スクッと立ち上がり

叔父「さよなら、普通のだいちち」


と、言い残しサッサと出かけて行きました。

・・・・・・・・・やっ、やっぱり、むかつく(怒)。


結びに:でも、叔父はいつも家に来るとき


     私の好物の「パイナップルのお菓子」


     をお土産に買ってきてくれます。

   

     ありがとう、叔父さん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-31 00:06:57

決まりごと

テーマ:ブログ

SUUETO


私は、このブログを月に5回のペースで更新することにしています。

話のネタがあってもなくても、5回です。

特に、理由はないのですが、何か決まりごとがあると

ブログにも張り合いが持てる気がするので

そのようにしています。

ちなみに、今月も残り一日ですが、まだ4回しか更新していません。

後、一回分のネタがあるには、あるのですが・・・・・・

あまりに、ロクでもないネタなので更新しませんでした。

しかしここに来て、後一日待ってもネタが、出てきそうにないので、

その、ロクでもないネタを書こうと思います。

有り体に言ってしまうと、ゲロをしたという話なんですが、

ゲロ、嫌いな人は読まないで下さい。(好きな人もそういないと思うけど・・・・)

頻繁にゲロが出て来る話です。

ゲロッパ・・・・・・・・・。

ゼミで3、4年生合同飲みをしました。

本当は、3年生だけのゼミ飲みだったのですが、

この3年生達、とても気持ちの良い奴等で、4年生も誘ってくれました。

で当然、私もそこに参加して飲んだわけですが・・・・・

(詳しい話は省きます)

とにかく、3年生に面白い奴がいて、彼の隣で2時間ずっと、

笑いながら、飲んでいたら、つい飲みすぎて

2次会の会場に着くなり吐きました

ロクでもないですね。

しかし、事はもっと重大なんですよ。

トイレで吐けば良いものを、お座敷で吐きました

私も、必死でゲロが飛び出てくるのを堪えたのですが、

無駄な努力でしたよ。

本当に、お座敷でゲロは最悪です。

本で読んだ事が、あります。

曰く、『飲みの会場でゲロすると、場が劇的に盛り下がる』と

しかも、ゲロがテーブルに跳ね返って服にかかる、かかる。

幸か不幸か、その日、着ていたのはゲロっぽい色のスウェット

だったので、そんなに目立ちませんでしたが・・・・・


(でも友人からの借り物、ごめんね工藤。上記、写真に掲載)

やさしい、ゼミの仲間達はそんな私を見るなり、私の周りに

オシボリでダムを作り始め、それ以上被害が広がるのを喰い止めて

くれました、が・・・・

行き場を失ったゲロ達が、私の方に流れてきて、ズボンにかかる、かかる。

あっ、と言う間にゲロまみれですよ。

店員さんも、ゲロ回収用のビニール手袋と袋を持って駆けつけてくれました。

この時、私は下手に誤りすぎても、「誤るなら、するなっ!!」って

言われるだろうな。と、思ったので。

なるたけ、冷静を装って「あ、そういうのも用意してあるんですね」

って言ったら、笑ってましたが、やっぱり怒っていたと思います。

ごめんなさい。

で、家に帰っても吐き続け、胃の中身が空になっても

吐き続けて、本当に止まらないので

「俺は、人間ゲロマシーンになった」

って、思ったら、妙にツボにハマッてしまい(今では何が面白いのか、わからない)

今度は、ゲラゲラ笑いが止まらなくて、大変でしたよ。

最低です。


結びに:翌朝、本当に後悔して


     頭を抱えました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-23 20:44:51

ダサカッコイイ

テーマ:ブログ

ZYANPA


人、それぞれコダワリってあると思うんです。


細身の服が好きとか、ダボっとしたのが好きとか。


はたまた、一年通してタンクトップしか着ませんって人もいます。


実は、私も以前から挑戦している分野があります。


それは、ズバリ『ダサカッコイイ』です。


『ダサカッコイイ』とは、つまり、一見ダサクみえるけど、


ギリギリカッコイイってことです。


いわば、チキンレースですな。


どれだけ、崖ギリギリで停止できるかっ!!


本当に、これが上手な人は崖にビタ付けで止めてきます。


そういう人は、本当に痺れます。


しかし、もちろん崖から飛び出す人もいるわけで、


そんな人は、かなり個性的な方です。


私は、そんな個性はいらないので、


崖から落ちる前で止めようとしています・・・・が


ビビッてしまって、崖から飛び出すこともなく。


『ダサカッ!!』(方言みたい)で、止まります。


ちなみに上記の写真は、最近の私的『ダサカッコイイ』


ジャンパーです。2年くらい前に古着屋で買いました。


私的には、ど真ん中なのですが・・・・・・


周りの反応はというと・・・・・


「日曜日のお父さんだな」


「作業員みたいだな」


「中国の農村部で流行ってるのか?」


完全に崖から飛び出しちゃってるし。


ああ、一人褒めてくれた人がいました。


ウチの母です。


「これ、軽くていいわね」って言って、パジャマの上から


羽織ってテレビ見てました。


そんなわけで、理解者が全くいなかった私ですが、


ついに先日、私を理解してくる者が表れました。


部活の後輩です。


その晩、彼から突然メールが来ました。


後輩:『先輩、明日原宿行きませんか?』


私:『ごめん、明日駄目なんだ。なんで?』


後輩:『服を買いに行きたいんですが、先輩が一番お洒落だと思うので、アドバイス下さい


正気かっ!!!


本当に嬉しかったです。


一番お洒落だとか、アドバイス下さいなんて言われたの初めてだったので


40分くらいかかって、一生懸命なが~いメールを作りました。


そして、私の全てが詰まったメールを送信。


「ちょっと、えらそうだったかなぁ」とか、「メール返ってくるかなぁ」


とか、思いながらドキドキしていましたが・・・・・


わずか、2分で返信されてきました。


後輩:『確に!?アドバイスありがとうございます。明日一生懸命探してみますね。』


味気なッ!!


そして、気になるのは『確に』の後ろの!?マーク。


マークはわかるとしても、マークは一体何?


俺を、おちょくってくれちゃってるのかなぁ? 


結びに:少し、自分の間違いを


     振り返ってみようかと


     思いました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-18 22:02:02

THE 犬

テーマ:ブログ

INU


先日、犬を食べました。


そう、犬です。


I・N・U、です。


これまで、牛、ブタ、鳥、羊、馬、蛇、蛙と食べてきましたが、


犬は始めてでした。


今、「え~最悪」って思った人。


お黙りなさいっ!!


牛とブタを食べていれば同じですから。


「でも、牛とブタは家畜だからいいんだよ」って人


駄目です。


歌、あります。


ミミズだぁて♪おけらだぁて♪アメンボだぁて♪みんなみんな生きている


んだ♪友達なんだぁ♪


って、ことです。


店を紹介してくれた、留学生のIさんなど、家で犬を飼っている


のに、喜んでバクバク食べていました。


食物になどいらんっ!!ということなんでしょう。


まったくもって、豪傑であります。


で、家に帰って犬を食べたと母に言うと


「かわいそう」と、一言言われ、


親の仇を見るような顔をされました。


しかし、そんな彼女は日頃、平気な顔をして豚足を食卓に出します。


しかも、それと分かる形で・・・・・。


茶色のスープの中に、ブタの足が一本ドンッて・・・・。


手間、はぶき過ぎ。


ありえませんよ。なぜ、そんなむごい事をする人に


非難されなければ、ならないのか?


講義をしようと思い「だって、牛とかブタたべるでしょ?」


と、言ったら。


「もう、そんな話したくないっ!!」って、話切られました。


みんな、勝手さ。


結びに:ちなみに犬の味は、「ふ~ん」

     

     って感じでした。


     食感が独特で、弾力があります。


     八王子にあるので、良かったらぜひ。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-08 12:51:52

ゲームセンター

テーマ:ブログ

HOSOMITI2


中国から戻り、普段の生活に戻りました。

私は、4年生とは思えないほど単位が残っているので

毎日のように大学に行っています。

大学は楽しいです。

さて、話しは変りますが私は、ゲームが好きです。

疲れた時などに、ボっーとしながら、ゲームをするのが

何よりの楽しみです。

ただ、現在私自身、ゲーム機を何1つ持っていません。

だからいつも、「プレステ2が欲しい」と言っています。

するといつも、「買えばいいじゃない」と言われます。

でも、いつもお金があると他の事に使ってしまいます。

麻雀とか、ガチャガチャ買ったり、自転車のパンク直したり、その他いろいろ。

でも、ゲームもしたい。

そんな時、どーするかと言うと

友達の家または、後輩の家に行きます。

この時点で、「あ、俺の事だ」と思っている人もいるでしょう。

そーだよ。君だよ。山○君、また今度ゲームしに行くから。

ただ、一時期、友達の家でずっ~と一人でゲームをしていたら

友人関係が、崩壊寸前までいってしまいました。

人の家で、ゲームをするのにも限界があります。

で、私はちょくちょくゲームセンターに行く事にしています。

私は、お気に入りのゲームがあれば、何時間でもそこにいられます。

そんな時間が、本当に幸せです。

ただ、そんな私の幸せな時間を邪魔する輩がいます。

それは、ゲーム中に奇声を上げる人です。

だいたい、対戦ゲームをプレイ中の人に多いのですが

オラッオラッオラッオラッ

とか、一人で言っていたり

負けると、

ありえねーよぉぉ」とか、叫ぶ人もいます。

お前がありえねーよ。

また、対戦に負けるとそのままリアルファイト

持ち込んでしまう人もいるとか、いないとか、

ずいぶん前に、私の友人が渋谷でサッカーゲームをしていて

大量に点数を取りすぎてしまい、

そのまま対戦相手に路地裏に連れ込まれた事があるそうです。

その友人のキャラクターが面白かったため、その時は

腹がよじれるほど、笑いましたが、

よくよく考えると、全く笑えません。

お金を払ってゲームをしているのに、襲われてしまう。

なんて、理不尽

では、どうすれば平和的にゲームができるのか?

私は、1つ提案したいと思います。

ゲーム終了後は、勝っても、負けても

対戦相手に歩み寄り

「君のシュート素晴らしかったよ」と褒めてあげたり

「ボール持ちすぎだから、もうちょっと、パス回しした方が良いよ」

とアドバイスしてあげたらいかがでしょうか?

たぶん、殴られます。

結びに:卒論の中間発表が、近づいています。

     ほとんど、何もやっていません。

     

     なぜ、こんな時に限ってブログを

     書きたくなるのでしょうか?

     

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。