こんにちは😊
ダイボ石材店の営業担当、小大ちゃんこと大保忠です( ´ ▽ ` )

先日は、赤御影石でドンっ!という感じにどっしりしたお墓を建てさせていただきました。



ちょっと大変な現場でしたが、こういうお墓を建てさせていただけるのも、スタッフがいるからなんです。
そんなスタッフと昨日は当社の忘年会でした。
日頃から頑張ってくれているし、しっかり労ってきました🍺
和気合いと楽しい時間でしたね🎶

そして、ここ数日続いているここ門川展示場で続くモグラ騒動・・・
一向に終息に向かいません😂
まさに、珍客です( ̄∀ ̄)
何かいい策があれば、教えてください 笑


さてさて、皆さんは物事をちょっと調べたいなと思った時、どうしますか⁉︎

おそらく、スマホを使い、チャチャっと調べる方が多いのではないでしょうか?

そう、以前はインターネットというと、PCを立ち上げるところから始めていました。
しかし、今はスマートフォンの普及で年齢も問わず、老若男女、いつでも誰でもインターネットにアクセスでき、簡単にいろんなことを調べれるようになりました。
もちろん、インターネットが普及する以前は、新聞から情報を得たり、人から聞いた情報を頼りにしていました。
(と言いながら、私もSNSを通し、情報を発信しているわけですが 笑)

そのおかげで、スピーディーに様々な情報が得られるようになっています。


墓石のことでも同じです。

検索ワードで『お墓』と入力すれば、様々な情報が出てくる。

先日、生前にお墓づくりをしようという方がいらっしゃいました。

このお客様、スマホを使ったり、いろんな墓地を見て歩きながら、様々な情報を得られていたようです。

ただ、そこで問題が・・・

どうしていいのか、どれが正しいのかわからなくなったそうです(^_^;)

特に今回は生前に墓石を建立しようということで、いずれ自分も入るわけだから、と「こうした方がいいのかな、これはどうかな」すごく悩まれていました。

お墓は決まり、いざ、墓石の文字となったとき、次は文字も悩みだしました。

打ち合わせをしている最中でもスマホでお墓を見ながら、これもいい、あれもいいというように、目移りしてしまっていたのです。

情報が多すぎる時代の弊害なのかな。。。
なんて感じてしまいました(^_^;)

情報が多いことはすごく大切なことです。

しかし、そこには自分がこうしたいと道筋をしっかり持つことも大事なことだと思います。

そして、情報を発信する側もわかりやすくするということ、これって重要だと思いますね。

当社ホームページでも施工例など掲載しています。
ぜひ、こちらもチェックされてみてください。

師走

テーマ:
こんばんは😊
ダイボ石材店の営業担当、小大ちゃんこと大保忠です( ´ ▽ ` )

前回のblogの更新から、かなり時間が経ってます・・・
更新が滞ってしまい、申し訳ございません(;´д`)

今日から師走。
12月がスタートです。
月日が流れるのは、本当に早いものです!(◎_◎;)

あっという間に年末になりそうです。

工事の方も着々と進んでいるのですが、年内に終わるのかな?
なんて感じてしまいます(^_^;)

当社は施工もすべて自社で行なっていますので、このままじゃギリギリになりそうです。
現場スタッフも2班に分けて稼働しなきゃお客様にご迷惑をおかけしてしまいそうなので、お客様のことも考えて休日返上で頑張ります💪

ただ、身体が資本ですので、体調管理も怠らないようにしなければなりません。

さてさて、門川展示場では、昨日からモグラ騒動が起こっています(^_^;)

展示場内に敷き詰められている芝生の下を明らかにモグラの通った形跡が!(◎_◎;)

そんな師走のスタート🏃‍♂️
今月も頑張っていきます😊


こんにちは😊
ダイボ石材店の営業担当、小大ちゃんこと大保忠です( ´ ▽ ` )

本当に毎日、気持ちのいい秋晴れが続きますね😊
先日、博多で全優石の九州ブロック会議がありましたので、車で移動🚗

ここ延岡からだと熊本経由で行くのか、大分経由で行くのかとどちらかの道を選び、福岡へと向かうのですが、私はよく熊本経由を選択します。
ずっと高速を運転するよりも楽しみがあるから、とそれだけなんですけどね😂
ただ、大分経由の方が時間的にはちょっと速いのですがね。

熊本経由だと南阿蘇を通るのですが、その道中、阿蘇地方は寒暖差が激しいこともあり、紅葉がとても綺麗でした🍁

バイクでツーリングを楽しんでいる人も多く、道沿いに駐車し、写真を撮っている人や眺めている人、本当に多かった。

これが阿蘇地方から少し、離れるだけで景色も変わってくるのが不思議ですね。
それだけこの地域の寒暖差が大きいんです。

私が行った時ですら、延岡と比べても6度ほど違いましたからね。

ぜひ、今の紅葉シーズンにはオススメのスポットです🎶

さてさて、先日、奥様が他界されお墓を作られた方がいらっしゃいました。

打ち合わせではまずは展示場にご来店いただき、いろいろ見ていただく中で、ご希望のお墓のベースとなったのは、先日展示したばかりのお墓でした。

それがこちら。



しかし、このお墓、実は、このお客様が墓石の建立を予定されている墓地のサイズと合わない・・・

そうなんです💡

実は、展示品は、あくまで展示品なんです。

ご来店いただいた方の多くは、墓地のサイズが違うこともさることながら、展示品をご覧いただきながら『あぁ〜もっとここがこうあればいいのになぁ』なんて思われる方も多いと思います。
また『こういうお墓がいいけど、予算オーバーだなぁ』と言われる方もいます。

しかし、当社は、ご予算やご要望にお応えできるよう、すべてオーダーメイドのお墓づくりをしています。

なので、石種を変更される方もいますし、デザインも変わってきます。

それは、10人いれば、10通り以上の考えがあります。
また、お墓づくりは一生に一度しかないことなので、少しでもお客様のご要望に寄り添ったお墓づくりがしたい。

それが私たちのモットーなのです。

出来上がったお墓がこちら↓

このお墓には、様々な想いも入っています。
詳しくは、ホームページに掲載していますので、そちらをご覧ください😊

ホームページのリンク先は、こちらです。

お客様に喜んでいただけるために、私たちに何ができるのか、どんなお手伝いができるのか、これからも追求し続けていかなければなりません。