「私、やさしい人がタイプなの」
ていう人いますが、ずっとやさしかったらそれが普通になってそのやさしさすら感じなくなる、
もしくは、「やさしくなくなった」と感じてしまう気がしてならないのはあたくしだけでしょうか。
 
第二金沢朱鷺の苑ブログご訪問ありがとうございました。
 
さて、当苑には入浴委員会なるものがございます。
「もっと快適に、もっと入浴を楽しんでほしい」
そういった思いから、季節湯を思いつかれました。
 
代表的なものとしては「ゆず湯」「菖蒲湯」あたりですね。
 
でそうと決まれば行動が早いってことで、先月9月は「菊の湯」でした。

 

 

 

 

湯船に浮かんでる姿は取り残されたブーケのようになってますが、中身は委員が気持ちを込めて

 

 

 

想いを込めて摘んだ「菊」でございます。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに3日間の開催でした。

 

 

「おい、おい。もっと開催すればいいのに」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが。
 
いつもいつもだと、感動も喜びも薄れてしまう。それが普通になってしまうじゃないですか。
たまに、やさしいくらいがいいんではないか
そーいうことです!

 

すっかり肌寒くなってまいりました。
くしゃみ連発で風邪か?と思っていたら、稲アレルギーだったことが発覚。
 
第二金沢朱鷺の苑ブログご訪問ありがとうございます。
 
さて、さて
遡ること9月16日
城東太鼓饗演会が当施設で行われました。
 

 

迫力ある演奏

それを奏でられる方たちの背中

 

 

 

彩る法被
の数だけ奏でられる太鼓の演奏

 

同じ太鼓どいえどその違いは歴然で大変楽しませてもらいました。

 

ちびっこ太鼓も微笑ましくもしっかりと迫力あり

 

フォーメーションを組んでのアクロバティックな演舞

 

自然と体が動きだす参加者

 

 

最後には参加団体総出で

まさに競演!

 

耳にだけでなく体に、そして心に響き渡る演奏


ありがとうございました!

 

月曜日のH通信 その㉛ BBQ

テーマ:
男の背中

お母様の素早い手つき

 

 

 

彩る野菜たち

 

 

 

アテの塩キャベツ

 

 

 

主役はお肉

 

 

 

ではなく、生きのいい

 

 

 

さんま

そう、時期が時期ということもあり「秋刀魚」を焼いてみようということになり。

 

さんま

バーベキューと来れば

なラインナップなドリンク類

 

当然、カンパイ

 

 

 

カンパイ(顔、赤くないっすか?)

 

 

 

さんまを網で焼く

って難しいんですよ。ひっくり返すときに皮だけでなく

身まで剥がれちゃって跡形もなくっなっちゃうんですが

というか、最初なりかけたんですけど

 

コツつかんじゃったんで、調子あがってきたころには

品切れ。来年こそ、さんまメインで!

さきほどの1匹だけ焼きあがったさんまと比べてみてくださいよ、この出来映え

 

いい塩梅。

神の一振り

 

宴会場も大盛況

 

 

 

焼き場2名で50人前調理

ご満足いただけたようで何より。

 

 

 

 

 

 

あたくしも食べる側に回りたいものですな。