関西ではたらく社長のアメブロ☆Daiのブログ

利用されてくやしい

 

 

あの人に利用された。

 

会社に利用された。

 

お客さんに利用された。

 

 

利用される、利用された、と

 

恨み節を言うひとがいます。

 

 

 

私からすると

 

いいですね、利用されたのですね、

 

となります。

 

 

利用されるのは、

 

利用価値があるものだけです。

 

 

利用価値がないものは利用されません。

 

 

利用されるということは

 

あなたに価値がある証拠です。

 

 

わたしは優秀です、

 

あなたのお役に立てます、

 

とアピールしても、利用してみないと

 

真偽のほどはわかりません。

 

 

ですが、

 

利用してみると

 

価値があるかどうかがよくわかります。

 

 

 

わたしは利用ばかりされているのです、

 

というひとは

 

利用価値があるひとなのです。

 

 

利用されるというのは悪いことではないのです。

 

利用されて

 

マーケットに自分の価値を伝えましょう。

 

 

 

利用され続けると、

 

こちら優位になります。

 

これ以上のご利用は

 

有料となっております、

 

これ以上のご利用は

 

追加料金が必要です、

 

と伝えればいいだけの状態になっているはずです。

 

 

利用されずに、

 

無視されたり、

 

スルーされるのは

 

とてもつらいことです。

 

 

利用価値を高めましょう。

 

解説動画↓

チャンネル登録いただけますと、ほかの動画や最新動画を見逃すことがないです。

よろしくお願いいたします。

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです。

 


起業・独立ランキング

 

https://blog.with2.net/link/?id=1147294

 

 

調子の波を無くしたい

 

 

 

ビジネスの調子の波を無くしたい

 

と考える人がいますが、

 

その思考は良くありません。

 

 

地球上で一番大きい海も

 

上下の波があります。

 

人体の脳波も心電図も

 

波があります。

 

 

生きているものに

 

波があるのは当たり前のことなのです。

 

 

売上がいい時もよくない時もあります。

 

その波を無くそうとしてはいけません。

 

 

よくないのは、

 

その波に飲み込まれて、

 

一喜一憂するのがよくないのです。

 

 

調子がいい時も

 

よくない時も

 

平常心でいられるように意識するのが大切です。

 

 

常に平常心でいられるようにするために

 

上下の波はあるものだ、

 

と考えておくのが基本となります。

 

 

うまくいけばラッキー。

 

うまくいかなくても、そんな時もあるさ。

 

 

波があって普通です。

 

 

気分も同じです。

 

気分が乗る時もあれば

 

気分が乗らない時もあります。

 

気持ちが乗らない時に

 

無理に気分を上げようとせず、

 

今日は調子がよくないな

 

と思えばいいのですね。

 

 

疲れているなら休みましょう。

 

 

波があるのが悪いのではありません。

 

それに惑わされる

 

気持ちの自爆がよくないですね。

 

 

↓ YouTubeで解説しています。チャンネル登録よろしくお願い致します。

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです

 


起業・独立ランキング

 

https://blog.with2.net/link/?id=1147294

 

 

結果だけ見ていると見えないもの

 

 

 

多くの人は結果のみを見ています。

 

結果が欲しくて

 

日々頑張っているので、

 

当たり前といえば当たり前の話ですが、

 

ここに落とし穴があります。

 

 

例えば、

 

多くの年棒を稼ぐ野球選手に対して

 

「一振り、何百万」などという言い方をして

 

一流選手のコスパが凄いような表現をすることがありますが、

 

それはその一流選手がかけてきた

 

コストを見ていません。

 

 

確かにプロ野球選手になって活躍している現在は、

 

一振り何百万円で計算できるかもしれませんが、

 

少年野球時代からどれだけの素振りをしてきたか

 

どれだけ走り込んできて

 

今のバッティングを支える足腰を作ってきたか、

 

などなど

 

今現在からは見ることができない

 

過去にかけてきたコストがあります。

 

 

そのコストを自分に置き換えて見ましょう。

 

 

もし、今、自分が思ったような結果を出せていないとしても

 

それはコストをかけている途中かもしれません。

 

全額支払っていないのに

 

結果が出ないと自信をなくすのは間違っています。

 

 

人生もビジネスも長期戦です。

 

焦らず、いきましょう。

 

少しでもなるほどなと思われた方は応援クリックしていただけると嬉しいです。


起業・独立ランキング

https://blog.with2.net/link/?id=1147294