コンプレックスだらけの私、ライターRENが人の顔色を伺うことなく堂々と生きられる方法をあなたへ
NEW !
テーマ:

どう足掻いても、今日が本番です。

約一ヵ月の準備期間がありましたが、原稿の作成から始まり挿入歌の選定、稽古、フライヤーの作成とバタバタと準備を進めて来ました。

今日はこの一ヵ月間を振り返ってみようと思います。

先ず原稿に関しては、私のセンスとインスピレーションで決めさせていただきそれに加筆修正を加えて完成させました。

細かい濁点や、言い回しも稽古中に何度も変えましたね。

挿入歌に関してもロック一色で行くとは最初に決めたのですが、これだというものが決定したのはつい三日ほど前の話です。

稽古は五回に渡って行われましたが、私としては全然足りないと思っております。

それは私自身が役者では無いというのが一番の原因かと思います。

寂し気に読む、強気で読む、そういう指示に応えられないのですよね。

ごもらずに噛まずに読むので精一杯になってしまうのです。

一方一緒に出演する息吹氏は役者ですので、その辺はプロな訳です。

詰まり、息吹氏の演技力に支えられているような形です。

何とか私も上手くなりたいと思っていたのですが、もうここまで来たら開き直りました。

ゆっくりと丁寧に解り易く読む事を心掛けたいと思います。

とにかく見ている方に「伝える」という事です。

世界観だけではなく、ストーリーも伝わらなければ意味がありません。

持ち時間の中でゆっくり読んでも間に合う分量です。

慌てず、焦らず、確実に読みたいと思います。

急でしたが、私のチラシも作成しました。

何故なら私の事を知らない方も大勢いらっしゃる訳で、朗読ライブは私の事を知って頂くチャンスでもありますのでチラシを配布する事にしたのです。

自己紹介文とブログと書籍のご案内、挿入歌のご案内、私への連絡先などを掲載しました。

急いで作った割には良く出来たと思います。

名刺も持って行く予定でいます。

服装は革ジャンに水色のスカートに黒いブーツで行きます。

見れば直ぐにレンさんと判ると思います。

そして受付で、「誰を見に来られましたか?」と聞かれますので、「レンさん」と言ってくれればOKでございます。

今回は敢えて予約制にしませんでした。

そこには理由があって、気軽に来て頂きたかったのです。

名前やメールアドレスを入力するのってハードルが高いかなと思ったのです。

私は入り口付近でウロウロしているので話しかけて頂ければ幸いです。

どうぞ気楽にいらして下さいませ。

 

 

 

 

 


 
 

 

 

お陰様で食中りはすっかり良くなりました。

直前のまさかの食中りでビビりましたが、ギリギリセーフで治りました。

流石は本番に強いレンさんです。

午前中はまだお腹がグルグル言っていたものの、お腹が空いたのでまたもやかき揚げ蕎麦を食べました。

それなのに午後三時にもなるとまたもやお腹が空いて来て、納豆ご飯でも食べようかどうしようか迷っていたのですが、夜ご飯を楽しみに待つ事にしました。

冷蔵庫を覗いてみると、常備してある牛乳が無い。

ましてや今日の夕飯も無い。

茶わん蒸しと納豆とキャベツしか入っていない。

こりゃダメだと思って買い物へ行き、シウマイを買って来ました。

こういう時間の無い日のおかずにピッタリなのです。

近所の二十四時間スーパーで、十二個入で百三十八円なのです。

だから一人六個ずつ食べられる訳です。

残ったキャベツはどうしよう。。。

昨日は焼きそばだったし、今日は味噌ラーメンにでもしようかしら。。。

練習もしなきゃいけないけれど、夕飯の支度はしなきゃいけないし。。。

出来れば朗読ライブが終わった後は外食したいな。。。

そんな事はどうでもいいのだけれど、とにかく皆さんに会えるのが楽しみで仕方が無いのです。

初めてお逢いする方も沢山いらっしゃるので、ド、ド、ド、度緊張しております。

ガタガタ震えていると思います。

そんな訳で、小心者の私ですが会場でお待ちしております。

来られない方もエールを送って下さいませ。

必ず届きますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢色音楽祭 朗読ライブ

11月18日(日)11:30OPEN 12:00START

場所:渋谷区渋谷3-13-9 エトワールUビルB1

           渋谷Gaba-Sugoka

2000円(ワンドリンク込み)

※お申込みは要りません。

是非遊びにいらして下さいませ。

 


 
 

好評発売中!!

「氷の楽園」

~失われた自尊心~ 

 

破壊から再生へ

 ~母親からの虐待・がん・トラウマからの解放と自由への招待~

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス