順其自然

順其自然

東京都練馬区の隅っこで、お子様連れ大歓迎の黄土よもぎ蒸しを提供しております。目下興味があるのは新しい時代の子育て・教育、中医学、フラワーエッセンス、資産運用などなど。海外からの留学生のホストファミリー経験あり。自由な人生を追求してます。

黄土よもぎ蒸しについて
Asuca社製の黄土よもぎ蒸し器と漢方を使用しております。

黄土がどう良いのかについてはこちら↓

https://ameblo.jp/da05089i/entry-12342698588.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=94f0dfc8792f42fb97d0021091a24044

↑このブログ記事中に出てくるオーストラリアのクリスタルエッセンスに興味のある方はぜひお越しください♡

所要時間は1時間強。
料金は2500円とさせていただきます。

お得な五回券1万円もございます。

JR中央線三鷹駅または吉祥寺駅からバス、または西武新宿線東伏見駅から徒歩10分弱です。

ベビーカー、自転車置けます。
(車は置けません。近くのコインパーキングをご利用ください)

体験したい方はメールください。
da05089i☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)

またはFacebookからメッセージくださっても大丈夫です。

女性限定または男性は女性同伴のみとさせていただきます。

タオル、飲み物用意しております。

お子さま連れ歓迎です!
産後の回復のためにとてもいいです!
悪露が終わって、産後一ヶ月健診でOKが出たら全身蒸せます。(そうでなければ足蒸しができます)

オムツ替えも授乳も自由自在!おもちゃもたくさんございます。お待ちしております(^^)


NEW !
テーマ:
続きです。
孫泰蔵氏は(馬車だらけの1900年と自動車だらけになった1913年のニューヨークの街の写真を例に出して)100年に1回ぐらい風景が一変するような変化がある。それはこれからだと言っていました。(AIや自動運転などによって)この20年より大きな変化が次の5年にあるそうです。

私は、インターネットやスマートフォンの普及によって、風景の一変するような変化は今までも現在進行形で起こっていると思います。

2020年、学習指導要領が改定されてプログラミングが必修になりますが、孫氏は「最悪だ」と表現していました(笑)曰く、「人工知能がプログラミングするようになるから不要」だと。「そろばんが上手いかどうかがもはや意味がなくなったように、コードを書けるかどうかは意味がない」(「そろばんが得意だと数字のセンスが身につく」等々の議論はここではしません)つまり、人工知能に、何を解決するために働いてもらうか考えることこそが人間の仕事だということですね。みんな一緒くたに上から一律に押し付ける形で、単なるプログラミング職人を量産しても意味がない、というのは私も同感です。

孫氏が強調したいのは「みんな一緒くた」な従来の教育制度への徹底的なアンチテーゼなのだと思います。

何か一律に決めた基準を目指して子どもをせっつくような教育ではなく、個々人の内から湧き上がるものを邪魔しないでサポートすることをしなければならない(と孫氏が明言したわけではないですが、私なりに解釈するとこうなります)。

実は人生全般に言えることですね…

自身も無償で教育施設を設立・運営され、「他人に倣うな」「とんこつラーメン屋を始めたいならさっさと豚骨ば煮ろ」という孫家の教えを体現しているところがまたあっぱれなお方でした。(余談ですが、「さっさと実践」という感じが命式にも表れていました。笑)

続く

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス