東銀座ではたらくIT社長ブログ

東銀座ではたらくIT社長ブログ

ディースタンダード株式会社の社長である小関智宏のブログです。

NEW !
テーマ:
ディースタンダードの小関です。新規事業を立案してゼロからイチを作っていくときに最も大切なことは最初に「めちゃくちゃうまくいったら最大値はどこまでいくんだろう」
ってことをものすごくリアルにイメージすることだと思います。最大値のイメージをした時に「あれ?ここまでいっちゃうと自分たちだけではもはややりきれないかもしれない」
なんてことがよくあります。そこがわかっていたかどうかで、初動の変な気負いはなくなり、確実な成功路線に軌道修正できるってわけです。世の中には新規事業があふれて
いますが、世界を揺るがす大発明を目指すわけではなく、100%確実に勝てる仕事をする。ってことを絶対の事項にして考えます。そうやってはじめても、絶対は世の中にない
わけで、ものすごくたくさん失敗します。失敗しても全く問題ないので、ミスを修正してコツコツやっているうちにやはり、最終的に勝ちます。仕事はそういうものなので、
あとは「しつこくやり続けられるだけの情熱はあるのか」ということが最大の要因になります。最大値を先にイメージしたり、誰とやるのかを考えたり、その辺の整備さえ終えて
『これは面白い!使命感がはんぱない!』とかって段階に己が腑に落ちれば、あとは勝ったようなものなんです。決して、『儲かるからやろう』なんて理由で新規事業を考え
ません。だってお金に困ってないんだもん。困ってないんだしやらなくていいか。誰かの役に立つわけでもないなら尚更はやく手を引きたくなります。だから社会貢献度が
どれくらい高いのか、我々がやらないとこのまま悪いままなんじゃないか、とかものすごく「やりがい」を意識しないといけない。つまんない仕事は誰にでもやっぱりつまら
ないんです。やるべきことをやって、しっかり収益がついてくるのかどうか。順序はいつもそうあるべきだと思っています。make#VALUE!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス