趣味でやる投資 (株式/不動産/etc.)

趣味でやる投資 (株式/不動産/etc.)

東京・愛知で2拠点生活の氷河期世代です。株式、不動産などの投資、PCやスマホ、車、クレジットカード、コイン、他自分の興味のある話題を自身の頭の中の整理も兼ねて投稿したいと思います。アメブロとtwitterを併用していて、ブログの更新・チェック頻度は週1~2くらいです。

これは以前触れていた案件ですが、ある日突然隣地の駐車場に下のイラストのような売地看板が立ち、ほぼ同時に不動産業者から隣地を買わないか/所有地を売らないかという手紙が来たのが切っ掛けとなり、問い合わせしてから価格・融資交渉を進めていてようやくまとまりました。

 

 

格言どおり、本当に隣の土地を借金して買うことになってしまいました。

 

 

 

 

この土地は現在賃貸に出している1号物件の隣に位置しており、現況は所有者が月極駐車場として貸しています。ただ知り合いに貸しているようで賃料が破格になっていたため、一度解約してまっさらな状態で引き渡すことになりました。

 

 

 

 

位置関係は上図のようになっていますが、今回の土地購入で土地の形が良くなるというよりむしろ逆に歪になってしまいます。ここで終わらずに別の隣地区画も入手できるといい感じの広めの整形地になります。

 

 

----------

 

価格交渉は売出価格から-10%程度(隣地なのでそこまで強くは出れず・・)、融資は仲介業者とよく取引があるという近くの信金に打診していましたところ仮審査を通過し、次のような提示を受けました。

 

 

融資割合: 95%

金利: 1.675%

年数: 20年

共同担保:なし

連帯保証人:なし

 

 

ちなみにここは数年前に都内金融機関に片っ端から融資突撃して玉砕したところの一つでした(ここは惜しいところまで行きましたが・・)。支店や担当者が違ったり、自分のレベル(スキルや資産背景)が上がるとまた違った結果が出るってことなんでしょう。

 

 

全て月極駐車場にしたと仮定してもその賃料以上よりも返済額が遥かに上になっており、ダメなら(本当はやりたくありませんが)新築しての住宅ローンも視野に入れていましたが、今回はよく土地だけの融資で通ったなと思いました。しかも都内金融機関としてはかなりいい融資条件です。

 

 

今までは狭いガレージ1つしかなかったのでこれで都内でもしっかり車を使いこなせるというのと、今までノンバンクしかなかった都内取引金融機関にこの信金が加わったのが大きいメリットかと思っています。ただ今回個人での購入・融資となるため、金利の損金計上と不動産所得の調整に関しては難しい判断となります。

 

 

さらなる隣地購入で地形を整えられれば区画全体での新築チャレンジ、駐車場が使えるようになったのでいずれ事業拠点としての強化、既存の法人ノンバンク融資の借り換えなど夢も膨らみます。